利用率No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

北海道奥尻町からの最新情報

  • 奥尻島自慢!「生うに」7月1日(月)スタート!

    2019/06/30(日) 19:06

     全国の皆さん、大変お待たせしました!北海道の奥尻町でございます。
    今年も 奥尻島名産のキタムラサキウニの塩水パックの時期がやってきました!!
     昨年同様、個数別に4つのコースをご用意しましたので、その中から最適なコースをお選びいただければと思います。
    受付期間は明日7月1日(月)から8月5日(月)までとなっております。およそ1か月間のみの期間限定のお礼品ですのでこの時期をお見逃しなく、是非お申込みください!!
     ・塩水うに1パック:寄附金額 10,000円  
     ・塩水うに2パック:寄附金額 18,000円
     ・塩水うに3パック:寄附金額 26,000円  
     ・塩水うに5パック:寄附金額 40,000円

    北海道奥尻町のふるさと納税はこちら

  • 奥尻産天然あわび、受付を開始します!

    2019/06/26(水) 18:32

     全国の皆様、北海道の奥尻町でございます。
    やっと、待ちに待った奥尻特産のエゾアワビがふるさと納税にカムバックです!
    お寿司のネタなどにしても高級食材であることは言うまでもありませんが、価格はともかく入手困難、味見困難、正に北海の珍味の代表と言える存在です。
     今回はこの天然あわびを活きたまま、皆様のご自宅へお届けいたします。奥尻の浜もこれから賑わいのピークを迎えるため、品物の配達指定などに対応は出来かねますことをお許しください。
    一度食べたら忘れられない奥尻の天然あわび、ぜひ一度実感してください!!

    北海道奥尻町のふるさと納税はこちら

  • 奥尻名産 天然あわび、漁期は6/2スタートです

    2019/05/30(木) 16:15

     全国の海産物ファンの皆様、大変お待たせしました!北海道の奥尻町でございます。実に2年ぶりとなる、奥尻の海でのあわび漁が、いよいよ6月2日から開始されることに決定しました。島の全海域が凪の日に行われるため、はっきりとした日をお伝え出来ないのが心苦しいのですが、漁が行われたその日の夕方には、受付開始日など詳しいことをお知らせ出来ると思いますので、どうぞ楽しみにお待ち下さい。

    北海道奥尻町のふるさと納税はこちら

  • 待望の奥尻和牛!いよいよ明日から受付開始します!

    2018/11/28(水) 18:51

     全国の皆様、こんばんは。北海道の奥尻町でございます。
    師走を間近に控え寒さも募るこの頃ですが、お元気にお過ごしでしょうか。
     さて、本日は大変遅くなりましたが、奥尻和牛受付開始のお知らせをさせていただきます。
    食べたことのある方もない方も、その名前の認知度は高まっている奥尻和牛。地元でもめったに食すことのできないレアな存在で、まさに幻か伝説の、といった表現になってしまうくらいの希少品です。
     このたび数量限定となりますが、下記のとおり受付をいたしますので、寄附先をご検討中の方は、是非奥尻和牛をお試しください!!
    受付開始は、11月29日(木)17:00です。(いい肉の日に間に合いました☺)
    ・2万円コース:ローストビーフブロック(370g前後)40セット
    ・3万円コース:ステーキ用(700g前後)60セット、肩ローススライス(600g前後)45セット


    北海道奥尻町のふるさと納税はこちら

  • ふっくら美味しい奥尻米「ふっくりんこ」始めました

    2018/10/26(金) 11:13

     全国の皆様、お久しぶりでございます。北海道の奥尻町でございます。今回はこの秋に収穫された新米についてご紹介させていただきます。
    奥尻島では明治20年に米作が始まり、その歴史は130年余りとなります。当初は米作りの知識・技術に乏しく失敗の連続でしたが、先人たちのたゆまぬ努力によって着実に水田開発・技術進歩を遂げ,豊富な水資源と温暖な気候が相まって美味しいお米を生産しています。
     現在は島の南部で18戸の農家が米作りに励んでいます。日本における離島最北の米どころ、奥尻島のお米はみずみずしく、もっちりとした食べ応えです。炊きたてはもちろん、お弁当のご飯にしてもピッタリです。今年の新米を12月中旬から発送いたします。ぜひ一度、奥尻産米をお試しください!!

    北海道奥尻町のふるさと納税はこちら

  • 10月以降のふるさと納税返礼品をご紹介します。

    2017/09/26(火) 19:27

     先にお知らせしておりました、見直し後の返礼品は下記のとおりです。
    新メニューも随時掲載していきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
    【寄付金額 8,000円】
    ・~KAMUI WATER~「奥尻の水」500ml×24本
    【寄付金額10,000円】
    ・あわび三昧・粒うに瓶詰め(1本)
    ・さくらばな特産品<桜>・潜水部会海産珍味<A>
    【寄付金額20,000円】
    ・粒うに瓶詰め(2本)・さくらばな特産品<華> 
    ・潜水部会海産珍味<B>・さとう食材「旬」の特産品
    ・ワインセット(2本)
    【寄付金額28,000円】
    ・粒うに瓶詰め(3本)
    【寄付金額30,000円】
    ・焼きあわび&あわびの煮つけセット(各5ケ入り)
    【寄付金額45,000円】
    ・粒うに瓶詰め(5本)
    【寄付金額50,000円】
    ・ワインシリーズ(4~6本)
    ※尚、9/30夕方~10/1正午まで受付を一時中止させて頂きます。

    北海道奥尻町のふるさと納税はこちら

  • 奥尻町では、寄附金返礼品の見直しを進めております

    2017/09/21(木) 19:12

     お世話になっております。北海道の奥尻町でございます。
    いつもふるさとチョイスをご覧頂き、また、温かい励ましの声をお寄せ頂き誠にありがとうございます。
     さて、皆様には大変お伝えしづらいことなのですが、このページをお借りして周知させていただきます。
    すでにご存じかとは思いますが、今年4月に発せられた総務大臣通知によって、ふるさと納税返礼品の割合を見直すように指導がされております。
     奥尻町においても国の示す基準よりほとんどの品物で返礼割合が高いため、10月1日からは新たに設定した品物をお送りしたいと考え、現在調整中のところです。
    納税される皆様にとって、今回の見直しはあまり好ましく感じられないかもしれませんが、ふるさと納税制度の更なる発展のためにもご理解を頂きたくよろしくお願いいたします。
    【例】奥尻ワインシリーズ(5万円ご寄附でワイン10~12本)を4~6本に変更予定です。
      

    北海道奥尻町のふるさと納税はこちら

  • 奥尻名産「粒うに」2本入り・2本入り&3本入り

    2016/11/10(木) 14:26

     奥尻島を代表するお土産の定番、高田水産の粒うにをご紹介いたします。
    「第36回全国水産加工たべもの展」において水産庁長官賞を受賞したこともある本品は、奥尻産のキタムラサキウニをふんだんに使い、素材の味が引き立つ絶妙な塩加減により永く愛され続けています。
     奥尻島のうに漁は7月中旬からの約一ヶ月間。短い夏の風物詩です。生で食べたウニの味が忘れられないという方にも是非お勧めしたいのがこの一品。熱々のご飯に乗せて口に頬張ってみてください!ほんのりとした磯の香りが奥尻島のイメージを膨らませてくれるはずです。
     当町ふるさと納税へ1万円ご寄付の方には2本入りを、2万円ご寄付の方にはお得な5本入りを返礼品としてお届けします。発送はヤマトクール冷凍便で行います。受取り希望日等がありましたら、その旨ご記入ください。

    北海道奥尻町のふるさと納税はこちら

  • 奥尻ワイン~シリーズ~受付開始

    2015/05/18(月) 15:43

    テレビでも話題の「奥尻ワイン」を各種(10~12本)まとめてお届けいたします。工場からの直送となりますので、それぞれの奥尻ワインの味わいをお楽しみください。

    北海道奥尻町のふるさと納税はこちら

9件中
1~9件表示

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む