ガバメントクラウドファンディング
ワンストップ特例申請される方、郵送はお済みですか?

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • ほっかいどう
  • えんべつちょう

北海道   遠別町

このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

遠別町では、皆様からお寄せいただいた寄附金を基金に積み立て、各分野に関する施策に有効に活用させていただきます。なお、お申し込みの際には、5つの施策メニューから寄附金の活用先をお選びいただきます。

① 保健及び福祉の充実に関する事業
・高齢者交流、学習の充実
・妊婦健診交通費助成
・結婚、出産祝金  など
≪H27≫
 ・結婚祝金事業   7件 145万円に寄附金を活用しました。
 ・出産祝金事業  13件 195万円に寄附金を活用しました。
≪H28≫
・妊婦健診交通費助成事業に活用します!
② 子どもたちの健全育成及び文化の保全に関する事業
・幼児センターの遊具施設等の充実
・図書の整備 ほか
≪H27≫
 ・図書の整備に活用しました。
≪H28≫
 ・幼児センター滑り台を更新します。
③ 環境の保全及び景観の維持、再生に関する事業
・森づくり事業の推進
・自然エネルギー活用に向けた調査、研究 など
④ 消費者と生産者を結ぶ元気な農林漁業推進に関する事業
・担い手育成事業
・1次産業の設備整備への支援 ほか
⑤ 地域コミュニティの推進に関する事業
・町内会活動への支援 
・人材育成活動への支援  など
⑥ 遠別農業高等学校の存続・活性化に関する事業
遠別農業高等学校の存続・活性化に関する事業
【H28】
・遠別農業高等学校 教育情報化事業に活用します。(ドローン、タブレット端末ほか)
⑦ その他 まちづくりに資する事業
・イベント開催への支援
・防災活動への支援 など

遠別町からの最新情報

  • 2016年12月4日(日)9時17分

     

    最北の「アイコトマトジュース」

    自然豊かな北の大地 遠別で育った完熟ミニトマト「アイコ」のみを使用し、手作りにこだわって作り上げています!
    最北のアイコトマトジュース、甘味たっぷりです。担当者オススメの一品です。

  • 2016年12月3日(土)18時17分

     

    北海道「煮タコ 足セット」受付再開しました!

    北海道ミズダコの旨味と歯ごたえをご堪能ください!

  • 2016年11月27日(日)12時53分

     

    遠別農業高等学校「収穫感謝祭」

    遠農ではこの時期恒例行事の<収穫感謝祭>。
    今年一年の取組みの集大成です。
    NPO法人えんべつ地域おこし協力隊では、遠別農業高等学校で収穫されたもち米を加工した「北の山海おこわセット」と御礼品として提供しています。
    農業高校の生徒さんが収穫した新米のおこわセットをどうぞ!

  • 2016年11月26日(土)18時51分

     

    日本最北の純米酒「北吹雪」

    水稲日本最北限、遠別町産のもち米「はくちょうもち」を原料にした日本酒で、優しい香りとまろやかな口当たりに仕上がってます!冷酒がオススメです!!

  • 2016年11月20日(日)18時37分

     

    日本最北の「お米オーナー」受付開始しました!

    日本最北の水稲北限地で収穫される「もち米 はくちょうもち」は、そのまま赤飯にしてもベタつかないなど、全国でも高い評価を受けています。
    数量限定で、感謝を込めて通常寄附より1袋多い御礼品になっています!

使い道の報告

  • 2016年11月23日(水)13時17分

     

    子育て支援に活用しています!

    遠別町では全国のみなさまの寄附の一部を子育て支援として「出産祝金」を支給しています。
    「子どものために、大切に使います」という言葉を数多くいただいき、ふるさと納税に感謝いたします。
    小さい町らしく、これからもいただいた寄附を大切に使わさせていただきます。
    今後とも、北海道 遠別町へのご支援とご協力をどうぞ、よろしくお願いいたします。

  • 2016年11月12日(土)22時31分

     

    農業ICTを推進します!

    昨年、ドローンプロジェクトとして、日本の最北の農業高校「遠別農業高等学校クラウドファンディング」を実施させていただきました。
    クラウドファンディングの内容は、新しいプロジェクトとして、タブレット端末の購入により、ドローンで撮影した画像の活用を行うものです。
    先日、農業高校より、クラウドファンディングへの寄附金で整備させていただいたタブレット端末購入への感謝の写真が届きました。

    遠別農業高等学校生徒は、本当に素直です。

    これまでも生産加工品をふるさと納税の御礼品として提供していただいてましたが、
    農業高校では、現在、新しい取組みを模索しています。

    全国の皆様の応援が遠別農業高等学校に届き、生徒たちの学校生活に大きく役立っています!

  • 2016年10月15日(土)20時54分

     

    幼児センター滑り台整備しました!

    平成20年に幼稚園・保育園を一元化して整備した「幼児センター きらり」の滑り台を整備させていただきました。
    町内では、風邪がはやっているようですが、元気な子どもは滑り台で元気いっぱいに遊んでいます!

    幼児センターでは、約90人の子どもたちが元気に過ごしています。
    幼児センター内には、子育て支援センター、学童保育施設も併設され、町の子育て拠点施設として町の将来を担っています。

    皆様から、いただいた寄附金を使わせていただき、本当にありがとうございます。
    整備のご報告が送れましたが、今後とも、北海道 遠別町へのご支援とご協力をどうぞ、よろしくお願いいたします。

  • 1

遠別町のオススメ投稿

  • 2016年12月2日(金)22時14分

     

    日本最北の純米酒「北吹雪」!

    水稲日本最北限、遠別町産のもち米「はくちょうもち」を原料にした日本酒で、優しい香りとまろやかな口当たりに仕上がってます!

  • 2016年11月20日(日)20時40分

     

    担当者オススメ「まごころシリーズ」登場です!

    手作りの「行者にんにく餃子」「黒豆のかま棒」「花たこシューマイ」「もち米ちまき」「たこバーグ」の詰め合わせ御礼品です!

  • 2016年11月12日(土)17時28分

     

    最北の「ながいも」受付開始しました!

    無農薬で育てた野菜の逸品「グリーンファームえんべつ」の長いもは摩り下ろすと天然の甘みが引き出され最高の味わいです!

  • 2016年10月23日(日)9時32分

     

    大好評!最北のトマトジュース「北の赤いしずく」

    最北の野菜生産地 遠別産のアイコからつくった、幻のトマトジュース「北の赤いしずく」は、自然の甘さを実感できる傑作です!

  • 2016年10月10日(月)21時00分

     

    【数量限定】オーロラプラン受付開始しました!

    平成29年定期配送のオーロラプラン(15万円寄付)の受付を開始しました。

この自治体への応援メッセージ

なかなか遠別の親族に会いに行けないので、せめてふるさと納税という形でつながっていればと思っています。
2016年12月9日 1:30
北海道には行ったことがありません。お酒だけでも味わい、応援しています。何はともあれ、少ない寄付金ですが、地域の防災対策に活用してもらえれば幸いです。
2016年12月8日 23:31
応援してます
2016年12月8日 22:45
学生時代を北海道で過ごしました。若者が地域に共存できる町づくりを願っています。
2016年12月8日 21:58
早くタコが食べたいです!
今後も新鮮な海産物を日本全国に届けてください。
2016年12月8日 14:25
地方創生がんばってください!
2016年12月8日 11:00
去年もタコの足頼んでおいしかったので、また頼みました。期待しています。
2016年12月7日 23:08
美しい自然をのこして下さい。
2016年12月7日 20:06
これを機会に訪ねてみたいです
2016年12月7日 0:05
今年初めて頼んで、遠別町が近しく感じられるようになりました。
留萌~増毛間の電車が廃止になるニュースを見ながら、遠別も雪が積もっているのだろう、と思いました。

来年も楽しみにしています


2016年12月6日 22:29

北海道 遠別町 基本情報

住所
北海道天塩郡遠別町字本町3丁目37番地
URL
http://www.town.embetsu.hokkaido.jp/docs/2015032500020/
TEL
01632-7-2111

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 0件 0件 12件
寄附金額 0円 0円 2,604,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 6件 8件 8件
寄附金額 440,000円 3,590,000円 1,150,000円
年度 2014年 2015年
寄附件数 10件 8,722件
寄附金額 2,155,000円 130,262,934円
出典: 総務省より

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

北海道遠別町

日本最北のもち米生産地 えんべつ
遠別町
日本最北のもち米と野菜栽培も最北地でもあり、遠別町から北は酪農地域となります。
人口2800人と小さな小さな町ですが、地域おこし協力隊や遠別農業高等学校生徒さんとともに町の活性化に取り組んでいます!

http://www.town.embetsu.hokkaido.jp/

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • 日本最北の純米酒「北吹雪」!

    水稲日本最北限、遠別町産のもち米「はくちょうもち」を原料にした日本酒で、優しい香りとまろやかな口当たりに仕上がってます!
    2016年12月2日(金)22時14分
  • 担当者オススメ「まごころシリーズ」登場です!
    2016年11月20日(日)20時40分
  • 最北の「ながいも」受付開始しました!
    2016年11月12日(土)17時28分
  • 大好評!最北のトマトジュース「北の赤いしずく」
    2016年10月23日(日)9時32分
  • 【数量限定】オーロラプラン受付開始しました!
    2016年10月10日(月)21時00分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

  • ランキング1位iconしっとりロールケーキ

    ★7/15 ふるさとチョイスTVで紹介 日本最北の水稲北限地 えんべつの米粉で生地をつくるロールケーキです。 ふんわり、しっとりした食感の生地と、中に巻き込んだコクのある生クリームとカスタードクリームの…

  • ランキング2位icon⑳煮タコ 足セット2本(約1.8kg)

    【数量限定で受付を再開しました】北海道ミズダコの旨味と歯ごたえをご堪能ください!

  • ランキング3位icon日本最北の水稲北限地 もち米「きたふくもち」

    「はくちょうもち」に続いて、「きたくふくもち」が新登場!餅にした時の食感が良く、切り餅などの餅加工や、あられなどの米菓に適しています。(平成28年米 精米済み)

この自治体の特集一覧

GCFへの応援メッセージ

2016年1月19日 12:01
ドローンプロジェクト、応援しています!!
2016年1月17日 22:51
未来ある若者が夢と想いを絶やすことなく持ち続けていけること、
それは大人が守っていくべき大切な環境だと思います。
2016年1月16日 17:18
農業の発展のため、新しい挑戦を応援いたします。どうぞご活用くださいませ。
2016年1月9日 22:44
応援してます。がんばってください。
2016年1月9日 6:25
次代を担う方々に期待いたします!
2015年12月31日 19:34
ドローンはこれから色々な可能性のあるツールです。若い皆さんには農業の現場などで、さまざまな可能性を拡げて活用してもらえたら嬉しいです。頑張ってください。
2015年12月31日 16:30
ふるさとチョイスで北海道遠別農業高校の取り組みを見て、リアル「銀の匙」だと思って支援を決めました。
ドローンを有効活用出来れば、農業の可能性も広がると思います。
勉強頑張ってください。
2015年12月31日 15:05
北海道の農業を担う人財育成を応援しています!
2015年12月31日 14:05
最新テクノロジーを農業への活用する試みに賛同します。
2015年12月31日 0:12
北海道の農業、応援しています!
学習障害児・発達障害児の健康的な社会参加・就労のきっかけとして、農業・酪農がキーワードになる時代が来ると思っています。
2015年12月28日 21:04
青春時代の勉強は、後々役に立つと思います。
また、知り合った多くの友人は財産になります。
頑張ってください。
2015年12月28日 16:50
遠別農高の若人発の新しい技術に期待しています。
2015年12月26日 21:58
酪農をする方が減ってきてると聞きます。
若いあなた方の力やアイディアが必要だと思うのです。
応援してます。
2015年12月26日 12:45
来年は、バスの券頂いて訪ねたいです。高校生の頑張りに期待しています。
2015年12月23日 15:04
遠別農業高校がんばれ!
日本の農業の未来を担って下さい。
2015年12月23日 1:00
新しいチャレンジ、応援しています。
地方がもっと活気づきますように!
2015年12月21日 13:51
100人目の支援者となります。未来に向けて、具体的で有意義な学校生活を送っている皆さん、役立ててくださいね。
2015年12月20日 18:37
日本の農業の発展を祈っています。
2015年12月20日 13:21
未来は君たちのもの。心から応援します!!
2015年12月20日 0:18
北海道の大切な農業の明日を担うみなさんの力を応援しています。
2015年12月19日 21:33
これからの日本の農業を応援しています。頑張ってください。
2015年12月19日 5:56
日本の農業の未来が輝くよう、若い世代のみなさんを応援しています!
2015年12月18日 15:43
農業が元気になりますように。
2015年12月18日 14:46
自分も企業においてドローンによる業務活用に取り組んでいるので、貴校の取り組みには大変共感しました。どうか頑張ってください。
2015年12月16日 18:20
新しい寄付の流れを応援しています!
2015年12月15日 21:00
プロジェクトの成功のニュースがこちらまで届くことを期待しています。
2015年12月15日 7:28
若い力、前向きに、頑張ることを祈念します。
2015年12月14日 16:21
日本の農業の未来を担う皆さん、頑張って!
2015年12月13日 23:42
皆さんの試みに賛同します。頑張って下さい。
2015年12月13日 9:45
寒いと思いますが、体に気をつけて頑張って下さい。
応援しています。

この自治体への応援メッセージ

2016年12月9日 1:30
なかなか遠別の親族に会いに行けないので、せめてふるさと納税という形でつながっていればと思っています。
2016年12月8日 23:31
北海道には行ったことがありません。お酒だけでも味わい、応援しています。何はともあれ、少ない寄付金ですが、地域の防災対策に活用してもらえれば幸いです。
2016年12月8日 22:45
応援してます
2016年12月8日 21:58
学生時代を北海道で過ごしました。若者が地域に共存できる町づくりを願っています。
2016年12月8日 14:25
早くタコが食べたいです!
今後も新鮮な海産物を日本全国に届けてください。
2016年12月8日 11:00
地方創生がんばってください!
2016年12月7日 23:08
去年もタコの足頼んでおいしかったので、また頼みました。期待しています。
2016年12月7日 20:06
美しい自然をのこして下さい。
2016年12月7日 0:05
これを機会に訪ねてみたいです
2016年12月6日 22:29
今年初めて頼んで、遠別町が近しく感じられるようになりました。
留萌~増毛間の電車が廃止になるニュースを見ながら、遠別も雪が積もっているのだろう、と思いました。

来年も楽しみにしています


2016年12月6日 21:47
遠別町を応援しています
2016年12月6日 21:36
昨年も遠別町に寄付させていただきました。
これからも宜しくお願いいたします。
2016年12月6日 21:03
地方の活性化、応援しています。
2016年12月6日 14:50
値域がら大変とは思いますが町内の活性化のため皆さん頑張ってください
2016年12月5日 16:00
去年も寄付させてもらいました。少しですが役立ててください。
2016年12月5日 10:36
地域の発展のために役立てていただければ幸いです。
2016年12月4日 14:40
母が遠別町出身で私も小さい頃はよく遊びにいきました。ほんの僅かな寄付ですが、あの頃より人もお店も減ってしまった遠別が少しでもまた元気になりますように。
2016年12月4日 14:28
楽しみにしています。
美味しかったらリピートします。
頑張ってくださいね。
2016年12月4日 12:35
少ない金額ですが自然を維持するためにお使いください。
2016年12月4日 12:25
日本最北端の厳しい環境で頑張っておられる様ですね。これからも地域発展、そして住みやすい良い町を作るために、頑張ってください。
2016年12月4日 11:12
ビデオレターを拝見させて頂き、農業に一生懸命に取り組む姿勢に感激致しました❗️どうぞ、お身体をご自愛されて下さいね🙏
2016年12月4日 10:33
昨年度の長いもとても美味しかったです。今年もよろしくお願いします。
2016年12月3日 17:45
昨年は、ありがとうございました。
今年も、いつの日か訪れる事を夢見ながら、楽しみにしております。
2016年12月3日 16:06
千葉より密かに応援しています。
2016年12月3日 9:10
・50年前、私は遠別小学校に通っており、父は農業高校で教鞭をとっていました。いまもそのときの友だちを思い出します。(東京在住)
2016年12月3日 4:14
子供たち、がんばれ!
2016年12月2日 23:49
地域の活性化が日本の未来に繋がります。子供たちの笑顔のためにも頑張ってください!
2016年12月2日 23:42
地元農業の活性化・改革・発展には経験だけでなく理論に基づくアプローチが必要です。遠別農業高校はその中心となるべきであり、存続は最重要課題と思います。微力ながらお手伝いできればと思います。
2016年12月2日 21:31
両親の親友が遠別町に嫁にいき旅館をやっていることを聞いていたので遠別町に一度は行きたいと思っていましたが実現してません。
それでふるさと納税しました。街が活性化しますように。
2016年12月2日 20:55
応援しています。

ページ内の一番上へもどる