お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          仮屋ファームの安心・安全への取り組みについて

          鹿児島県大隅半島の自然豊かな大地で、飼育環境・方法、飼料の自家配合、施設整備など、あらゆる分野で厳しい基準を設け、「安全・安心でおいしく食べられる豚肉を創る」の理念のもと、社員一同、日々一生懸命「鹿児島舞桜豚」を生産しております。

          【HACCP(Hazard Analysis Critical Control Point)とは?】
          最終製品の抜取り検査に加え、原料の入荷から製造・出荷までの全ての工程において、
          ①あらかじめ危害を予測し、
          ②その危害を防止するための重要管理点を特定して、
          ③そのポイントを継続的に監視・記録し、
          ④異常が認められたらすぐに対策を取り解決することにより、不良製品の出荷を未然に防ぐ衛生管理の手法。
          ※農林水産省HPより引用

          《農場HACCPとは?》
          畜産農場における衛生管理を向上させるため、農場の飼養衛生管理にHACCPの考え方をとり入れ、危害要因を分析・評価し、設定した管理ポイントを継続的に監視・記録を行うことで危害要因をコントロールする手法です。

          【JGAPとは?】
          欧州を中心に世界基準として普及してきたGAP(Good Agricultural Practice)という手法を、日本の農業の実情に合わせて整備したもので、農林水産省が推進している最新の農業生産管理手法です。
          仮屋ファームではJGAP取得にあたり、2018年に取得したHACCPでの衛生管理体制を活かし、さらにこれまでの作業や管理方法を振り返り、JGAPの基準に沿って改善してきました。
          これからもGAPへの取り組みを継続し、より信頼される農場を目指します。

          《GAP(農業生産工程管理)とは?》
          GAPとは、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取り組みのことです。
          その結果として、持続可能性の確保、競争力の強化、品質の向上、農業経営の改善や効率化に資するとともに、消費者や実需者の信頼の確保が期待されています。
          ・Good (良い)
          ・Agricultural (農業)
          ・Practice (実行) の略語になります。

          「HACCP」と「JGAP」の認証取得

          2018年8月【HACCP認証取得】  安心・安全な豚肉を生産するため衛生管理に努めていることが認められました。

          2019年8月【JGAP認証取得】  JGAPとは、第三者機関の審査により食の安全・環境保全・人権と福祉への配慮に取り組んでいることが確認された農場に与えられる認証です。

           有限会社 仮屋ファームの「安心・安全」そして、「美味しい」の秘密はこちらから

          仮屋ファームの取り扱い商品~鹿児島舞桜豚~

          食の宝庫大隅半島でエサにも飼育方法にもこだわって育てた「舞桜豚(まおうとん)」のセットです。

          No. 1056-1 錦江町産 舞桜豚こま切れ1.6キロセット

          10,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          幅広い料理に活用できるこま切れ1.6Kgを、使いやすく小分けに真空しました。
          ボリューム満点でご満足いただける商品です!鹿児島舞桜豚の「甘味」「うま味」を是非ご堪能下さい。

          No.1255 錦江町舞桜豚しゃぶとスライスの1.2㎏セット

          しゃぶしゃぶ以外にも、鍋物や炒め物、肉巻きなど幅広くご利用いただけます。
          さらに、使いやすいこま切れもご一緒に!
          鹿児島舞桜豚の「甘味」「うま味」を是非ご堪能下さい。

          【寄附金の使い道】子育て世代に希望の光を「遠隔健康医療相談」

          当町では、町内に産婦人科・小児科専門医が不在という状況のなかで、日々子育てに奮闘されているお母さんやお父さんが、これからもこの町で安心して希望を持って子育てが出来るよう、ふるさと納税を活用し、遠隔健康医療相談サービス「小児科オンライン」「産婦人科オンライン」の実証導入実験を行っています。 
          地方にいても安心して子育てが出来る町、地方だからこそ生き生きと子育てが出来る町を目指して取り組んで参ります。

          子どもたちの未来を創るために、多様な事業を実施しております。