これぞ福岡!新宮町が誇る絶品もつ鍋

福岡のソウルフードといえば、もつ鍋! もつ鍋の起源は終戦間もない頃に、ホルモンがアルミ鍋で炊かれていたことがルーツといわれていますが、 今では、みそやしょうゆベースのスープに「もつ」とニラやキャベツなどの野菜をたっぷり入れて食するのが主流。 〆のちゃんぽんも欠かせませんね♪

もつは、高たんぱく、低カロリーでビタミンが豊富に含まれており、
疲労回復や免疫力向上が期待できます。

新宮町が誇る老舗のもつ鍋

福岡の博多にはもつ鍋店が多数ありますが、
その中の1つ、博多の中州にもつ鍋店を構える創業34年の上田商店は、
食肉卸販売を行っており、お肉屋さんのプロが厳選した新鮮で上質な国産牛のモツを使ったもつ鍋を提供しています。

完成までに何百回もの試行錯誤を繰り返したという上田商店のもつ鍋をぜひ、ご堪能ください。

上田商店のもつ鍋はこちら!

A002.博多もつ鍋セット(白みそ)3人前/限定50個

10,000円以上の寄付でもらえる

詳細

白みそベースのスープは味噌の甘みとコク、
風味が引き立ったもつとの相性が抜群のスープです。

A003.博多もつ鍋セット(醤油)3人前/限定50個

10,000円以上の寄付でもらえる

詳細

コラーゲンが入った醤油スープに、
上田商店ならではの「国産の大ぶりのモツ」が合わさることで、
さらにコクが増し、最高の味を引き出します。

A001.博多もつ鍋セット(辛みそ)3人前/限定50個

10,000円以上の寄付でもらえる

詳細

スープはコチュジャンをベースに
魚介の旨みを加えた甘辛いもつ鍋スープです。

新宮町 寄附の使い道

新宮町では、『人が輝き 快適に暮らせる 元気なまち 新宮』をまちの将来像に掲げ、まちづくりをすすめています。
皆様からいただいたふるさと応援寄附金は、基金として積み立て、次の5つの事業に大切に活用させていただきます。

(1)子育て支援や教育の充実に関する事業

 安心して産み育てることができる環境を整えるため、新宮町で育つ全ての子どもたちに対して、多面的な子育て支援を推進します。

(2)健康増進や福祉の充実に関する事業

全ての町民が住み慣れた地域で、生き生きと安心して健康で暮らせるよう、地域福祉活動・体制の充実を図ります。

(3)自然環境の保全や生活環境の充実に関する事業 

新宮町が誇る美しい自然と環境を大切にしつつ、生活環境の充実や安全・安心な生活が送れるまちづくりを推進します。

(4)地域振興(地方創生)に関する事業

町民、地域団体、NPO、公益的法人、企業、教育機関、行政などが力を合わせ、にぎわいと活力があふれるまちづくりをすすめます。

(5)町長が必要と認める事業

 町長が特に必要と認める事業に活用させていただきます。