お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          コシヒカリを超えたお米「いちほまれ」

          コシヒカリを生んだ福井県が、その上を目指して創った「いちほまれ」。 約20万種もの苗を植え付け、選び抜き、育て上げた至高の名作です! 粒感と粘りとの絶妙の調和。 お口に広がる優しい甘さがたまりません。 日本一の美味しさを伝えたい 「いちほまれ」には、 「日本一美味しい 誉れ高きお米」 になるようにとの願いが込められています。 日本穀物検定協会の食味ランキングで最高評価となる「特A」に、デビュー以来、4年連続で選ばれている福井県産いちほまれを 是非、一度ご賞味ください!

          いちほまれ 4年連続「特A」取得

          コシヒカリのふるさと福井県から、ついにコシヒカリを超えたお米が誕生しました。
          「こしひかり発祥の地」 福井が、持てる技術の粋を尽くし、およそ6年の歳月をかけて開発したお米です。
          日本穀物検定協会が、2020年度米の食味ランキングを発表し、
          福井県産「いちほまれ」が最高の「特A」に、デビュー以来4年連続で選ばれました。

          20万種から選ばれたお米

          「いちほまれ」の名は全国から寄せられた10万件を超える候補の中から選ばれました。
          豊かなふるさとが育んだ美味しいお米、ごはんの見た目、食感、程よい甘さなど、「新しい美味しさ」を追求しました。

          「いちほまれ」美味しさの特徴

          絹のような白さと艶、口に広がる優しい甘さ、粒感と粘りが織りなす最高の調和。

          口に含んだ時に、しっとり、ふっくらとした食感に笑顔がこぼれます。
          さらに噛みしめることで優しい甘さが口の中に広がり、料理の美味しさを一層引き立てます。

          日本一の美味しさを伝えたい

          「いちほまれ」という名前には、「日本一美味しい 誉れ高きお米」になるようにとの願いを込めています。
          また、デザインは美味しいお米の源である金色の太陽をモチーフにしています。
          皆様の食卓に輝く笑顔と楽しさを届けたいとの思いを込めています。

          実は、環境にやさしい品種なんです。

          いちほまれは、病気に強く、有機質肥料で安定して栽培ができます。
          そのため、農薬や化学肥料の使用を減らし、ふるさと福井の自然に負荷が少ない『環境にやさしい』品種です。