炊き立てを目指して!進化するパックごはん

炊き立てを目指して!進化するパックごはん 炊き立てを目指して!進化するパックごはん

「炊き立てのお米よりも味や香りが落ちる」「パックの臭いが気になる」というのは、以前のパックごはんの話。今のパックごはんは炊き立てのおいしさを保つため、添加物を使わずとも日持ちするよう製法技術が進化を遂げています。炊飯時に天然水を使用したり、米の種類によって炊き方を変えるなど、お米本来のおいしさを引き出すための工夫もさまざまです。

また、コンクール入賞経験のある農家のお米や、自分で炊くには少し手間のかかる玄米や赤飯まで、電子レンジでチンするだけで手軽に楽しめます。
パックごはんの進化に伴い、お米の楽しみ方はより一層広がっています。

今回は米・食味鑑定士の芦垣裕さん監修のもと、技術の進歩によって生まれた、本当においしいパックごはんをご紹介します。

専門家プロフィール

芦垣 裕 さんの写真

専門家プロフィール

あしがき ひろし

芦垣 裕

米・食味鑑定士 水田環境鑑定士 
おこめアドバイザー
有限会社初音屋 代表取締役

横浜で3代続く米屋の店主。取り扱うお米は、田んぼを自ら確認し、気に入ったお米しか扱わない。現在、全国・米食味分析鑑定コンクール国際大会の審査員を16年連続、栃木県産食味鑑定コンクール審査員を11年連続、天栄米コンクール審査員を13年連続で務める。

パックごはんのおいしさの秘密は、
素材と製法の進化にあり

パックごはんのおいしさの秘密は、素材と製法の進化にあり

1985(昭和63)年に佐藤食品工業(現・サトウ食品)の無菌化包装米飯「サトウのごはん」からその歴史が始まったパックごはんは、時代とともに日々進化を続けています。

現代のパックごはんはブランド米のみならず、減農薬米・無農薬米といった農家渾身のお米などを採用するものも数多く登場。お米を炊き上げる際には天然水を、中には地元の名水を使っているものも少なくありません。容器も酸素や湿気、水分から内容物をガードしてくれるパックが一般的になりつつあるなど、素材選びにもこだわりが見られるようになりました。

そんなこだわりの素材を活かす製法もまた進化を遂げています。中でも、「殺菌」はパックごはんの品質を大きく左右するポイントの一つ。超高温・高圧のスチームで殺菌をしたり、無人の無菌ブースでお米を炊飯したりすることで、お米本来の味や香りを損なう原因になり得る防腐剤を使用しない製品も増えてきました。工場によっては、スタッフが納豆を食べることを禁止されるほど、菌に対して徹底管理している事業者もあるようです。

このような各社独自の取り組みもあり、お米本来のおいしさがより楽しめるようになったパックごはん。手軽さや保存期間の長さといった現代のライフスタイルに即した食品として、今後もさらに進化していくはずです。

白 米

「つや姫」の扱いを熟知する山形の加工会社が製造
炊飯器で炊いたお米に勝るとも劣らない炊き立て感が魅力

山形県 三川町
つや姫

山形県 三川町 山形県 三川町 編集部イチオシ

本場・山形の恵まれた環境で育った「つや姫」を使用

加工会社が「つや姫」に最適な水加減や炊き方を熟知

芦垣さんのこだわり解説
山形県発祥の「つや姫」は、今や東北から九州まで幅広い地域で栽培されていますが、やはり本場の水と土壌で育った山形のつや姫が格別です。

こちらのパックごはんは、そのおいしさがそのまま再現された逸品です。つや姫ならではのあっさりとした甘みや粒の柔らかさはそのままに、食べた時のふっくら感やもっちり感は炊飯器で炊き上げたもの以上と言っても過言ではありません。

おいしさの秘密は、パックごはんの製造工場がつや姫の故郷である山形にあり、つや姫にちょうど良い水加減や炊き方を熟知しているからこそ、これほどおいしいパックごはんに仕上がるのでしょう。

甘み良し、食感良し、粘り良し。今まで味わったつや姫のパックごはんの中でも抜群においしい品ですね。
つや姫パックライス24P

山形県三川町

つや姫パックライス24P

11,900円

在庫: あり

「詳しく見る」ボタンからお申し込みください。

感想(73)

詳しく見る

関西きっての米処・兵庫県北部で育ったコシヒカリ
コウノトリも棲める田んぼでとれた、人にも環境にもやさしいお米

兵庫県 豊岡市
コウノトリ育むお米

兵庫県 豊岡市 兵庫県 豊岡市

野生復帰したコウノトリも棲める環境づくりの為に育てた減農薬栽培米

兵庫県北部の肥沃な土壌で育ったコシヒカリ

名水の富山県立山連峰の伏流水を炊飯時に使用

芦垣さんのこだわり解説
こちらのパックごはんは、特別栽培米兵庫県但馬産コシヒカリの「コウノトリ育むお米」。絶滅危惧種のコウノトリとの共生を目指すというまちの取り組みの一環として、農薬を減らし餌となる田んぼの小さな生きものにも配慮して育てた減農薬栽培米です。

「コウノトリ育むお米」が栽培されている兵庫県北部は、関西きっての米処。全国のお米のコンクールで好成績を残すほど、土壌の状態も申し分ないと思います。

パックごはんの製造時には、名水と呼ばれる富山の立山連峰の伏流水を炊飯時に使用しているため、柔らかくふっくらとした仕上がりが特徴です。とてもクリアな水質なので、お米本来の味わいもしっかりと引き出してくれます。

それゆえ、コシヒカリ本来の甘みの強さが引き立っています。粘りが強くて柔らかく、もっちりとした食感も持ち味です。西日本は比較的硬めのお米が育つ傾向にありますが、これほど食味に優れたお米に仕上がっているのは、良質なお水を使っているからにほかなりません。
パックご飯 200g×24食 コウノトリ育むお米 減農薬 米 ライス

兵庫県豊岡市

パックご飯 200g×24食 コウノトリ育むお米 減農薬 米 ライス

14,000円

在庫: あり

「詳しく見る」ボタンからお申し込みください。

感想(1)

詳しく見る

ガス釜で炊かれた、モチモチでふっくらとした「ゆめぴりか」

北海道 余市町
ゆめぴりか

北海道 余市町 北海道 余市町

ゆめぴりか」の甘みやモチモチ感をそのまま再現

電子レンジで温めてもふっくら仕上がるガス釜炊きのお米

芦垣さんのこだわり解説
北海道のオリジナル品種で、全国的にも知名度が高まっている「ゆめぴりか」のパックごはんです。粒立ちが良くて弾力があり、甘みも豊か。ゆめぴりかならではの持ち味が素直に引き出されていて、すごく良い出来だと思います。

パックごはんを製造する際はトレー炊飯が主流のなか、こちらはトレーにお米を詰める前にガス釜で炊飯。そうすることで、レンジで温めた時にお米がよりふっくらと仕上がります。

また、手がけるパックごはんがすべて無添加なのも、こだわりの一つ。お米のおいしさを最大限に引き出す、パックごはん製造工場のこだわりが凝縮された逸品です。
【36個】ごはんパック ホクレンゆめぴりか 【36個】ごはんパック ホクレンゆめぴりか 保存食 ホクレン ゆめぴりか 米 パック ごはん 備蓄 防災 レトルト 保存 レンジ 簡単 手軽 一人暮らし 常温 白米 非常食 北海道 余市町 送料無料

北海道余市町

【36個】ごはんパック ホクレンゆめぴりか 【36個】ごはんパック ホクレンゆめぴりか 保存食 ホクレン ゆめぴりか 米 パック ごはん 備蓄 防災 レトルト 保存 レンジ 簡単 手軽 一人暮らし 常温 白米 非常食 北海道 余市町 送料無料

15,000円

在庫: あり

「詳しく見る」ボタンからお申し込みください。

詳しく見る

炊き立てのつややかな粒と柔らかな香りをそのまま表現
あっさりとした味わいの岩手のブランド米「銀河のしずく」

岩手県 矢巾町
銀河のしずく

岩手県 矢巾町 岩手県 矢巾町

岩手を代表するブランド米「銀河のしずく」のパックごはん

あっさりとした味わいと粒の美しさ、柔らかな香りが魅力

やや硬めの炊き方が好きな方には特におすすめ

芦垣さんのこだわり解説
「銀河のしずく」はあっさりとした味わいで、粒が白くて美しい岩手県オリジナル品種。2016年にデビューした比較的新しいブランド米です。

「銀河のしずく」のパックごはんもさっぱりとした味わい。どんな食材や味付けとも相性が良く、とりわけ魚料理とは好相性だと思います。こちらのパックごはんも無菌米飯工場で加工することで、酸化防止剤などの添加物を使用していないのでトレーの臭いもなく、「銀河のしずく」ならではの柔らかな香りも楽しめます。

粒がややしっかりとしている印象で、味やツヤの再現性はとても高いです。少し硬めの炊き方が好みの方にもおすすめですね。
純情米いわて 銀河のしずくパックご飯 180g×12p 岩手のオリジナル米!

岩手県矢巾町

純情米いわて 銀河のしずくパックご飯 180g×12p 岩手のオリジナル米!

8,000円

在庫: あり

「詳しく見る」ボタンからお申し込みください。

感想(3)

詳しく見る

赤飯・玄米・雑穀米

米処・小千谷の加工会社が地元の素材を使って製造
パックごはんとは思えないほど完成度の高い赤飯

新潟県 小千谷市
新潟産こがねもち赤飯

新潟県 小千谷市 新潟県 小千谷市 編集部イチオシ

新潟県内で育てたもち米「こがねもち」とささげ豆を使用

もち米のもっちり感を引き出す「蒸気加熱加圧方式」を採用

おいしく炊くのが難しいもち米の炊飯も失敗する心配なし

芦垣さんのこだわり解説
こちらの赤飯のパックごはんは、新潟県産のもち米「こがねもち」と、自社農園と契約農家で育てるささげ豆を使用。高圧力で一気に加熱することでお米の芯まで熱と水分を浸透させ、粘りや香りを引き出す「蒸気加熱加圧方式」を採用しています。

そのため、パックごはんとは思えないほどの仕上がり。もち米は家庭の炊飯器で炊くのが難しく、食感が硬くなりやすいのが難点ですが、こちらは電子レンジで温めるだけなので失敗する心配も無用。もっちり柔らかく風味豊かで、自分で炊いた赤飯よりもおいしいです。

実はプライベートでもリピートしているほど好きなパックごはんです。赤飯づくりが上手だった母の味を思い出させてくれる品ですね。
r05-A3030 「新潟産こがねもち赤飯 パックご飯 190g×12個」レトルトご飯 レトルトごはん 一人暮らし パックご飯 パックごはん ごはん パック レトルト 非常食 防災 キャンプ

新潟県小千谷市

r05-A3030 「新潟産こがねもち赤飯 パックご飯 190g×12個」レトルトご飯 レトルトごはん 一人暮らし パックご飯 パックごはん ごはん パック レトルト 非常食 防災 キャンプ

10,000円

在庫: あり

「詳しく見る」ボタンからお申し込みください。

感想(15)

詳しく見る

もっちりで食べやすく、多彩な栄養も摂れる十六穀ごはん

山梨県 富士川町
十六穀ごはん(国産うるち米)

山梨県 富士川町 山梨県 富士川町

穀物の個性とバランスを大事にし、一つひとつ異なる方法で仕込み

「蒸気加熱加圧方式」により、うるち米とは思えないほどのもっちり感

芦垣さんのこだわり解説
国産のうるち米をベースに、発芽玄米、黒米、黒豆、もちあわ、キアヌなど3種のお米と13種の雑穀を混ぜ合わせることで、これひとつで多彩な栄養素が手軽に摂れるのが魅力です。

旨みや食感、香りや色合いを最大限に引き出すために配合された黄金比率の十六穀は、穀物ごとに仕込みを変えるほどのこだわりよう。豆については、20種の中からホクホク感が感じられるものを6種に厳選しているそうです。そうした見えない部分に至るまでの妥協もないからこそ、穀物の一粒ひと粒のおいしさが引き立っています。

新潟県小千谷市の赤飯と同じく「蒸気加熱加圧方式」を採用しているため、うるち米とは思えないほどのもっちりとした粘りが引き出されていて食べやすく、穀物のプチプチとした食感も良いアクセントになっています。無添加ながら賞味期限も240日と比較的長く、保存食としても便利な品ですね。
十六穀ごはん無菌パック24食分(150g×24食)雑穀米 保存食 雑穀ごはん 単身赴任 一人暮らし

山梨県富士川町

十六穀ごはん無菌パック24食分(150g×24食)雑穀米 保存食 雑穀ごはん 単身赴任 一人暮らし

26,000円

在庫: あり

「詳しく見る」ボタンからお申し込みください。

感想(1)

詳しく見る

圧力釜でもっちり炊き上がった玄米を寝かせてパック詰め
おいしくて手軽で経済的な「寝かせ玄米」のパックごはん

茨城県 稲敷市
寝かせ玄米

茨城県 稲敷市 茨城県 稲敷市

稲敷市の契約農家が栽培している特別栽培米を使用

玄米を圧力釜でじっくり炊いているためモチモチ

通常3~4日かかる「寝かせ玄米」がたった2分で完成

芦垣さんのこだわり解説
「寝かせ玄米」の小豆ブレンドと黒米ブレンドがセットになったパックごはんです。「寝かせ玄米」とは3~4日寝かせた玄米で、お米の甘みとモチモチとした食感が特徴。パサパサしていて食べにくいという玄米のイメージを覆す品です。

「寝かせ玄米」に用いるお米は、茨城県稲敷市の契約農家が栽培している特別栽培米。除草剤を1度にとどめ、放射能検査を通過した安心安全なお米のみを使用しています。また、パックごはんは自社工場の<寝かせ玄米ファクトリー>で製造。玄米をトレーに詰める前に圧力釜でじっくり炊いているため、もっちり柔らかい玄米が楽しめます。

小豆ブレンドは塩で炊かれているので風味が良く、おはぎのようにほっこり素朴な味わい。黒米ブレンドのほうは香ばしさが際立っていて、こちらもおいしいですね。

それに、通常3~4日かかる手間がたった2分で手軽に食べられますし、ご家庭の炊飯器で玄米を数日寝かせることを考えれば省エネで経済的。おいしさや手軽さはもちろん、電気代も節約できるのが、このパックごはんの一番の魅力です。玄米生活を継続したいけれど、「おいしくなさそう」「面倒そう」と思いとどまっている方にぜひ試していただきたいですね。
寝かせ玄米ごはんパック 180g×48食 (小豆ブレンド/黒米ブレンド 各24食) [0881]

茨城県稲敷市

寝かせ玄米ごはんパック 180g×48食 (小豆ブレンド/黒米ブレンド 各24食) [0881]

37,000円

在庫: あり

「詳しく見る」ボタンからお申し込みください。

感想(6)

詳しく見る

食感が楽しい宮城のブランド玄米「金のいぶき」
ガス釜による直火炊きで炊き立てのようにふっくら

宮城県 加美町
宮城県産ブランド玄米 金のいぶき

宮城県 加美町 宮城県 加美町

玄米食用に開発された宮城県のブランド玄米「金のいぶき」を使用

お米がふっくら仕上がるガス釜による直火炊き

発芽玄米特有の硬さがなく、柔らかで食べやすい仕上がり

芦垣さんのこだわり解説
「金のいぶき」は、発芽玄米食用に開発された宮城県オリジナルのブランド玄米。胚芽部分が通常の玄米の約3倍大きい低アミロース米で、粒が柔らかく、粘りのあるもっちりとした舌触りと胚芽のプチっと弾ける食感が楽しめます。

お米はトレー炊飯ではなく、パック詰めする前にガス釜で直火炊きすることで、電子レンジで温めてもふっくらつややか。炊き立てのような仕上がりになります。

発芽玄米と聞くと食べにくいという印象があるかもしれませんが、こちらは発芽玄米特有の硬さがなく、柔らかな仕上がり。持ち前のもっちり感やプチプチ感もあり、とても食べやすいです。それに、封を開けた時の芳ばしい香りも抜群。発芽玄米をおいしく炊く手間を考えるならば、パックごはんを選ぶという選択肢も十分ありだと思います。
金のおいしさ!<宮城のブランド玄米>宮城県産「金のいぶき」発芽玄米パックごはん(150g×12個) [加美よつば農業協同組合 宮城県 加美町 44581462] ごはん ご飯  玄米 発芽玄米 レトルトごはん レンジ レンチン かんたん

宮城県加美町

金のおいしさ!<宮城のブランド玄米>宮城県産「金のいぶき」発芽玄米パックごはん(150g×12個) [加美よつば農業協同組合 宮城県 加美町 44581462] ごはん ご飯 玄米 発芽玄米 レトルトごはん レンジ レンチン かんたん

11,000円

在庫: あり

「詳しく見る」ボタンからお申し込みください。

感想(8)

詳しく見る

こちらの特集もおすすめ