ふるさと納税は「ガバメントクラウドファンディング™(GCF™)だ!」③

株式会社トラストバンク代表取締役 須永珠代

日本で初めてガバメントクラウドファンディング™(GCF™)を行った自治体は埼玉県宮代町(みやしろまち)でした。

当時、遠方の自治体に訪問するための交通費を捻出することができず、都内からレンタカーで行ける範囲の自治体を回っていました。行く先々で、「とてもいい取り組みだと思いますが、うちは予算がないし、そもそもGCF™に適したようなプロジェクトがない。。」という反応が返ってきました。

そんな中、他の自治体と異なる反応を示してくれたのが宮代町でした。

ふるさと納税担当の村山さんにGCFの内容をお伝えすると、
「すごい!これやりましょう!」と即決してくれたのです。

その場で関連する部署の方を紹介いただき、もう一度GCF™の内容を説明しました。すると驚くことにその方も「いいじゃないか、やろう!」と言ってくれたのです。

ちょうど、地元で通称「ヤマ」と呼ばれ、住民に愛されている「山崎山」周辺を江戸時代にあったような自然に戻すための活動や、子供たちへの自然教育の取り組みが動いており、GCFではその整備資金を募りました。

GCFで資金を募ることで、多くの人に「山崎山」の存在を知っていただけるのではないか。宮代町の周辺にいる子供たちにもぜひ知っていただき、活用していただきたい。
もしも、その資金が集まらなくても、少しでも多くの人に知ってもらえる機会になると言っていただきました。

こうして、2013年9月に日本初のガバメントクラウドファンディング™(GCF™)がスタートしたのです。

日本初、ガバメントクラウドファンディング™(GCF™)
埼玉県宮代町

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む