お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          チャレンジ応援品 有限会社松本畜産(三重県多気町)

          コロナ禍を乗り越えるべく、新たな取組にチャレンジしている事業者のお礼の品に寄付して応援!

          事業者の概要

          事業者の概要

          明治後半より家畜商として業をなし、1982年に現在地において松阪牛の肥育を始めました。
          当社の牛は生後約8か月の子牛を導入し、900日以上かけて一頭ずつ牛の状態を観察しながら、自社配合した餌を与えて肥育するという昔ながらの方法にこだわって松阪牛を肥育しています。この肥育方法は松阪牛の中でも「特産松阪牛」と区別されており、出荷される松阪牛の中でも3.5%しか出荷されない希少なものとなっております。
          また2013年には6次産業化総合化業計画の認定を受け、自社肥育の特産松阪牛を使用したレストラン営業及び精肉販売を開始しました。
          2014年からは、多気町のふるさと納税の返礼品にもなっており、多気町への納税に大きく貢献するとともに、松阪牛の産地として多気町の知名度向上にも貢献しています。

          チャレンジ応援品参加のきっかけ

          前回のニコニコエール品事業にも参画させていただき、寄附者様より多くのご支援とご声援をいただきました。その節は誠にありがとうございました。
          特産松阪牛の存在をご存知の方はもちろん、まだご存知でない方にも是非この機会に知っていただきたいと思い参加させて頂きました。

          コロナを乗り越える為のチャレンジ

          三重県のブランド牛「特産松阪牛」は、首都圏を中心とする大都市において、外食産業・飲食店を中心に流通する特産物品の一つです。
          しかしながら、新型コロナウィルスに伴う緊急事態宣言により、外出自粛、時短営業などで外食需要が大幅に落ち込み、例年開催される品評会も中止となったことから、在庫滞留や販売額の減少が松阪牛を取扱事業者においては喫緊の課題となっています。
          今回のプロジェクト参加で、キャンペーン品へ寄付お申込みいただいた方に特産松阪牛の購入に関する案内チラシを同梱し、寄付者へ送付。継続的な申込に繋がればと考えております。

           【松本畜産ホームページ】

          寄付者の皆様へ

          寄付者の皆様へ

          未曽有の事態、我々松阪牛肥育農家も、先が全く見通せず、どうなることかと不安な思いでいっぱいです。
          でも大変なのは自分たちだけではない、どんなに困難な状況でも、前を向いて、自分のやるべきことをしていくだけです。
          必ずや夜は明けると信じています!松阪牛の誇りにかけて守り抜きます!皆さんともにがんばりましょう!!

          事業者のチャレンジを応援する!