お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

山形県寒河江市からの使い道情報

  • 3.地域初の病児保育施設を設置しました

    2020/08/03(月) 14:30

    平成29年に立ち上げた『「日本一さくらんぼの里に地域初の病児保育施設をつくろう!」プロジェクト』には多くの寄附を賜り、平成31年4月から、地域初の病児保育施設をスタートすることができました。あわせて市の基幹保育所の拡大や、小児科クリニックの誘致を行うことができ、より手厚い子育て支援体制、保育環境の充実を行うことができました。

    山形県寒河江市のふるさと納税はこちら

  • 2.県内トップレベルの予防接種を実現しています

    2020/08/03(月) 14:28

    さがえっこの健康のために、高額な自己負担が発生する任意予防接種「おたふくかぜ」「季節性インフルエンザ」「ロタウイルス」の助成を行っています。助成額を増額したり、助成対象となる年齢や接種回数を拡大したりしながら、さがえっこをサポートしています。ロタウイルスについては助成回数を接種2回まで、季節性インフルエンザについては対象年齢を高校3年生まで拡大し、県内でもほかに無い手厚い取り組みを進めることができるようになりました。

    山形県寒河江市のふるさと納税はこちら

  • 1.「保育料無料化」と「産後ケア事業」について

    2020/08/03(月) 14:26

    (1)0歳から2歳までの子どもの保育料無料化
    令和元年10月から幼稚園、保育所、認定こども園などを利用する3歳から5歳までの全ての児童の保育料を無償化し、子育て世帯の負担軽減を図っておりますが、新たに0歳から2歳までの第2子の保育料無料化を市独自施策として推進しています。これにより子育て世代の負担軽減と出生率の向上を目指しています。

    (2)県内で初めて「産後ケア事業」を行いました
    切れ目のない育児支援体制を整え、育児などについて不安を抱える妊婦さんや、出産後まもないママと赤ちゃんをサポートする県内初の「産後ケア事業」を行っています。
    また、妊婦さんや赤ちゃんがいるママの家庭の家事代行や、日常的な生活を支援する「産前・産後ヘルパー費用の助成事業」をスタートし、乳児のいるご家庭への訪問指導や育児教室・離乳食教室と合わせて、妊婦さんや出産後まもないママと赤ちゃんをサポートしています。

    山形県寒河江市のふるさと納税はこちら

  • ご賛同・ご支援をいただき誠にありがとうございます

    2020/08/03(月) 14:05

    寒河江市ふるさと納税にたくさんのご賛同・ご支援をいただき誠にありがとうございます。皆様からいただいたご寄附は、寒河江をより良いまちにするための「まちづくり基金」として活用させていただいています。

    本市では、寒河江の将来を担う子どもたちをかけがえのない宝「さがえっこ」として、「さがえっこをすくすく育むまち」を宣言し、みんなが手を取り合い、社会全体で子育てを支えるまちを目指しています。

    皆様から特に寄附の多い使途「安心して結婚・出産・子育てできる環境づくり、将来を担う「さがえっこ」の育成に関する事業」について、3回に分けて、主な取り組みをご紹介します。

    山形県寒河江市のふるさと納税はこちら

4件中1~4件表示