お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          北海道美瑛町からの使い道情報

          美瑛町美しい村づくり協議会事業に活用

          2021/04/06(火) 17:38

          美瑛町日本で最も美しい村づくり協議会では、丘のまちびえいの美しい風景を次代に伝えることを目的とした事業を積極的に行っております。令和2年度の主な活動としては、美瑛の子どもたちが美瑛の風景を描いた「美しい村びえいを描こうコンクール」や、町民が自らの手で町内を美しく保つことを目的として「ガードレール景観色塗装」や「缶トリ―作戦(ごみ拾い)」、「国道植樹桝整備」等を行いました。

          令和2年度、「④まちづくり活動の推進に関する事業」の使途を指定された寄附9,655,000円の一部は、日本で最も美しい村推進事業に活用させていただきました。
          応援くださった皆様に対し、厚くお礼申し上げます。

          街路樹の維持管理に活用

          2021/03/24(水) 09:17

          美瑛町は、人々の暮らしと自然の恵みが調和するまちです。街路樹は景観向上、環境保全のほか、緑陰、交通安全、防災等の機能を持ちます。美瑛町では、都市的な生活環境を形成する上で重要となる街路樹の管理を徹底しています。
          立ち枯れした木の伐採・植え替えや、植樹されていない植樹桝・植樹帯には道路の状況に応じて植樹を進めており、市街地の美しい景観を保っています。

          令和元年度、「①自然環境及び景観保全、形成に関する事業」の使途を指定された寄附約50,801,560円の一部は、街路樹等景観整備事業に活用させていただいております。
          応援くださった皆様に対し、厚くお礼申し上げます。

          移住体験施設や住宅取得助成に活用

          2020/10/27(火) 09:07

          丘のまちびえいでは、美瑛町へ移住したい、もしくは持ち家はあるけれど数か月を美瑛で過ごしてみたいとお考えの方々にご利用いただく「二地域居住体験住宅 セカンドホームびえい」を6棟用意しています。
          美瑛産カラマツを活用したログハウス風のセカンドホームで町の風土や生活環境を体感いただくことで、移住に対する思いをより強くされる方が増えています。
          また、移住及び定住を促進するため、住宅を取得された方に対する住宅取得助成も実施しており、令和元年度は41件の方にご利用いただきました。
          令和元年度、「④まちづくり活動の推進に関する事業」の使途を指定された寄附5,317,000円の一部は、セカンドホームの運営と住宅取得助成事業に活用させていただいており、この2つの事業における移住者の増加は、人口の維持・増加と共にまちの活性化につながっています。
          応援くださった皆様に対し、厚くお礼申し上げます。

          丘のまちびえい「ウォーキングマップ」の配布に活用

          2018/09/26(水) 11:30

           丘のまちびえいでは、町民の皆さんの健康づくりへの関心を高めることを目的とした「びえいK♡U(健幸♡嬉しい)宣言事業」を実施しています。この事業は健康づくりを目的とした自主的な活動を推奨し、活動で得られるポイントが貯まると、特定健診の助成や脳ドックが無料になる等の特典がある健康づくりの応援事業です。今年度、更なる病気予防・健康づくりに取り組むため、全戸に「ウォーキングマップ」を配布しました。

           平成29年度、【②健康増進及び福祉の向上に関する事業】の使途を指定された寄附5,406,000円のうちの一部を、「ウォーキングマップ」の配布に活用させていただきました。応援くださった皆さまに対し、厚くお礼を申し上げます。

           丘のまちびえいで暮らす人々がいつまでも健幸でいられるよう、今後も尽力してまいりますので、応援お願い致します。

          GCF「青い池周辺整備プロジェクト」進捗状況

          2018/09/20(木) 18:27

           「白金青い池」までの道路渋滞緩和や快適な環境づくりを目的に、周辺道路や駐車場を整備している本プロジェクトですが、工事の進捗により少しずつその姿が見えてきました。
           現在、今年5月にオープンした道の駅びえい「白金ビルケ」から続く道路を延伸しており、既存の駐車場に隣接する新たな駐車場を整備しています。今後売店やトイレの設置も順次進め、青い池のライトアップ期間中に新たな環境を提供できるよう整備していく予定です。
           本プロジェクトのクラウドファンディングでは、9月19日現在965,000円のご協力をいただいています。寄附とともに温かいメッセージも多く頂きました。また、現地に設置した協力金箱にもたくさんの募金を頂いており、応援くださった皆様に対し厚くお礼を申し上げます。
           クラウドファンディングによるご協力は9月30日まで募集しておりますので、引き続きご支援いただきますようお願いいたします。

          丘のまちびえい「食と健康サポート品」の贈呈に活用

          2018/09/19(水) 10:11

           丘のまちびえいでは、美瑛町で生まれ育つ子ども達の健やかな成長を願い、平成29年度より「美瑛町健やか未来応援事業」を実施しています。「子育ちサポート品」は保健センターで行われる生後2~3か月の赤ちゃんを対象とした「すくすく教室」でお渡ししています。「食と健康サポート品」を選択されたご家庭には、上記の写真にある「離乳食準備セット・健康グッズ(耳で測定できる体温計・タオルセット)」を贈呈しています。

           平成29年度、【②健康増進及び福祉の向上に関する事業】の使途を指定された寄附5,406,000円のうちの一部を、この「食と健康サポート品」の贈呈に活用させていただいております。応援くださった皆さまに対し、厚くお礼を申し上げます。

           丘のまちびえいの未来を担う子ども達の健やかな成長のために、今後も尽力してまいりますので、応援お願い致します。

          丘のまちびえい 「赤い屋根の家」の保護に活用

          2018/09/14(金) 08:51

           北海道美瑛町では、まちづくりの一つとして景観重要建造物の保護を行っています。「赤い屋根の家」は、丘のまちびえいの風景を一際美しく見せてくれる地域のシンボル的な存在であり、良好な景観の形成に重要なものとなっています。現在、所有者の方や美瑛町景観審議会と協力し、倒壊防止や建物保全に努めています。

           平成29年度、「①自然環境及び景観保全、形成に関する事業」の使途を指定された寄附38,002,000円のうちの一部を、この赤い屋根の家の保護に活用させていただいております。応援くださった皆さまに対し、厚くお礼を申し上げます。

           丘のまちびえいがいつまでも皆様を癒し続ける心のふるさとであるために、今後も尽力してまいりますので、応援お願い致します。

          7件中1~7件表示