お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          チョイス公式ポイント導入自治体 詳細

          尾道市ポイント残高 : 

          JTB 「ふるぽ」 掲載自治体

          ふるぽは、JTBが運営するふるさと納税サイトです。
          https://www.furusato-tax.jp/feature/a/about/furu-po

          「ふるぽ」について詳しくはこちら

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          尾道市からのご案内

          2020/05/29(金) 18:00 帰省自粛の学生の皆さんを応援!思いやり型返礼品をお届けする希望学生を募集します 新型コロナウイルス感染症の拡大防止により不要不急の外出や県境をまたいでの移動の自粛などが求められている尾道出身の学生に対し、返礼品を送る取り組みを行っています。5月28日までの寄附申込に対する返礼品をお届けする学生を6月1日12:00から募集します。※募集人数に達しました。
          <新型コロナウイルス感染症拡大防止。チーム尾道で乗り越えよう!>
          市は、新型コロナウイルス感染症対策として、4本の柱(感染拡大の防止、市民生活の支援、雇用・経済活動の継続、今後の備え)により取組みを進めてまいります。
          2020/05/15(金) 17:15 帰省自粛の学生の皆さんを応援!思いやり型返礼品をお届けする希望学生を募集します 新型コロナウイルス感染症の拡大防止による緊急事態宣言で不要不急の外出や県境をまたいでの移動の自粛などが求められている中で、尾道への帰省を余儀なくされている学生に対し、ふるさと納税を活用し、返礼品を送る取り組みを行っています。
           5月14日までの寄附申込に対する返礼品をお届けする学生を、5月18日(月)12:00から募集します。詳しくはこちらへ。
          2019/09/27(金) 11:11 消費税率改正にともなうシステムメンテナンスについて(10月1日0時~9時59分) 下記の時間帯は消費税率改正にともなうシステムメンテナンスの為、チョイスサイトを停止いたします。
          10月1日0時~9時59分まで
          2019年10月1日より、消費税率が改正され消費税率が8%から10%に変わります。
          一部軽減税率が適用され、消費税率が10月1日以降も8%のままとなる場合もあります。
          それにともない、掲載されているお礼の品の登録情報が変更となります。(※変更のない場合もあります。)
          現在の商品をご希望の寄附者様はお早目にお申込みください。
          2019/04/18(木) 14:36 尾道市から「お礼の品」受付再開のお知らせ 尾道市では、2019/4/18(木)12時に寄附受付を再開致しました。
          ポイントは以下の通りです。
          ◆10,000円のご寄附⇒30ポイント
          ◆11,000円のご寄附⇒33ポイント
          ※寄附額10,000円で30Pt付与、以降1,000円毎に3pt付与
          ※既に保有されている寄付者様のポイント数の変更はございません。

          尾道市では、魅力的な謝礼品の開発と共に
          皆様からのご寄附により活力ある町づくりの為の取組みを進めて参ります。
          今後とも尾道市へのご支援を宜しくお願い申し上げます。
          2019/04/10(水) 18:27 「お礼の品」リニューアルのお知らせ【実施日:4月18日(木)午後12時】 現在掲載している「お礼の品」のリニューアルを実施いたします。

          リニューアル作業に伴い、4月15(月)12:00から4月18日(木)11:59まで寄附受付と商品交換を停止させて頂きます。

          詳細につきましては、リンクよりご確認をお願いいたします。
          ご迷惑をお掛けしますが、ご理解をいただきますよう、何卒よろしくお願い申しあげます。
          2018/03/27(火) 11:43 市内在住の人への返礼品送付のとりやめについて 尾道ゆかりの品々と交換できるポイントを贈呈しておりましたが、平成29年4月1日付けの総務大臣の通知をふまえ、尾道市においても平成30年4月1日以降の市内の方からのご寄附につきましては、返礼品の贈呈をとりやめることとしました。
          平成30年4月1日以降につきましても、尾道市内の施設で利用可能なふるさと納税招待券を、引き続き贈呈いたします。
          平成30年3月31日までにご寄附をいただいた方には従来どおりポイントを贈呈いたします。既に獲得済のポイントは有効期限内であれば、引き続き返礼品と交換することが可能です。

          尾道市の人気ランキング

          次へ

          前へ

          絞込み検索

          災害支援への応援メッセージ

          • 次々と自然災害が続く中で大変と思いますが、頑張ってください。

            2019/11/02(土) 16:36

          • しまなみ海道のサイクリングで素敵な景色に魅了されました。島では、まだまだ土砂が崩れたままの箇所を見ました。少しでも力になれればと思います。

            2019/10/12(土) 19:32

          • 今年も雨が多く、不安な日が多いかと思いますが、乗り越えられる日を待っています。

            2019/07/04(木) 22:25

          自治体への応援メッセージ

          • 昨年もこちらのレモンをいただきました。とても美味しかったので、今年も選びました。

            2021/03/22(月) 20:45

          • 尾道レモンのファンです!

            2021/03/18(木) 10:39

          • 母が携わる日本遺産の保護、保全事業のために、ふるさと納税をします。

            2021/03/16(火) 20:17

          選べる使い道

          • 10 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う対策・支援のために

          • 1 尾道市の市政全般に

            尾道市の市政全般に活用します。

          • 2 産業の活力があふれ、交流と賑わいが生まれるまちづくりに【観光、景観など】

            交流の拡大や尾道市の魅力を発信するとともに、「海事都市尾道」の推進、農業や漁業の担い手育成、尾道市の基幹産業である製造業等、産業の持続的な発展の促進等のために活用します。
            (充当事業例)
            ・商工業振興事業
            ・創業支援事業
            ・海事都市推進事業
            ・尾道ブランド発展支援事業
            ・尾道「農」の担い手総合支援事業など







          • 3 魅力ある人材が育ち、地域に愛着と誇りを持てるまちづくりに【歴史・文化・芸術、教育など】

            地域に愛着と誇りを持つことのできるまちや市民一人ひとりが主役となったまちの実現のために活用します。
            (充当事業例)                            
            ・協働のまちづくり事業
            ・市史編さん事業
            ・スクールソーシャルワーカー活用事業など  



          • 4 誰もが安全・安心で快適に住み続けられるまちづくりに【子育て、健康・福祉・医療・介護など】

            妊娠期から子育て期にわたる悩みに対する専門的な相談支援や、各種支援制度の充実など、安心して子どもを産み育てられる環境を整備するとともに、安心して健康で快適に暮らし続ける環境づくりや安全・安心で快適に暮らすことができるまちづくりのために活用します。
            (充当事業例)
            ・医療費助成事業
            ・予防接種事業
            ・子ども医療費助成事業など





          • 5 先端技術を活用したまちづくりに【スマートシティ推進】

            人口減少、少子高齢化などの地域課題の解決や、新型コロナウイルス感染拡大などの社会の変革に対応するため、ICT等のデジタル技術を活用し、将来にわたって市民が豊かな生活を送ることができるスマートシティ「尾道市」の実現のために活用します。

            (充当事業例)
            ・尾道市実証実験サポート事業など

          • 6 日本遺産を活かした地域の活性化に

            日本遺産に認定された尾道市の魅力を国内外に発信し、交流促進等による地域の活性化を図るために活用します。
            (充当事業例)
            ・文化財保護調査事業
            ・地蔵鼻遊歩道災害復旧など

          • 7 サイクリストの聖地「瀬戸内しまなみ海道」の更なる魅力向上に

            サイクリストの聖地である「瀬戸内しまなみ海道」の更なる魅力向上を図るため、各種サポート体制の拡充、イベントの開催、サイクリングロードの環境整備等に活用します。
            (充当事業例)
            ・瀬戸内しまなみ海道開通20周年記念事業
            ・各種サイクリング大会など

          • 8 子育て環境の充実に【子どもの居場所づくり(子ども食堂、学習支援など)】

            すべての子どもが健やかに育つための環境を充実する事業に活用します。
            (充当事業例)
            ・子ども食堂支援事業
            ・子どもの学習支援事業 など

          • 9 災害への備え、災害復旧のために

            自然災害や大規模火災で被災された方のための支援や復旧工事など、市民が安心して暮らせるまちづくりや災害に強いまちづくりのために活用します。
            (充当事業例)
            ・被災者支援の各種事業
            ・災害復旧工事
            ・防災対策