お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          瀬戸内市からのご案内

          2020/11/19(木) 10:57 年末・年始のワンストップ特例申請について ワンストップ特例をご利用される場合、令和3年1月10日までに申請書が当庁まで届くように発送してください。
          マイナンバー関する添付書類に漏れのないようご注意ください。
          2020/11/19(木) 10:52 年末・年始の寄附金受領証明書発行について 令和2年12月31日までに入金確認ができたものを令和2年分として発行いたします。
          12月29日以降にご入金の確認がとれたものにつきましては、年明けより順次発行し1月中旬までに郵送いたします。
          1月末日までに寄附金受領証明書が届かない場合にはご連絡ください。
          2020/11/19(木) 10:49 年末・年始のお礼の品配送について 年内配送希望およびお届け日時の指定につきましては受けかねますのであらかじめご了承ください。
          令和2年12月13日までにご入金が確認できているものにつきましては、年内にお届けできるよう手配をすすめさせていただきます。
          但し、下記に該当する商品につきましては年明けより順次お届けとなります。
          ※出荷量が制限されている商品
          ※出荷時期が限定または収穫や漁獲量によって出荷される商品
          ※申込数オーバーにより在庫不足となった商品
          2020/11/19(木) 10:40 年末・年始のお申し込みとご入金について 年末年始も通常通り、申し込みを受付けております。ただし、令和2年12月31日までに当庁にて入金確認できたもののみ、令和2年分として取扱いいたします。
          ●「クレジット決済」の場合
           令和2年12月31日までにクレジット決済処理が完了しているもの
          ●「クレジット決済以外」の場合
           お申し込みが令和2年12月21日までで、令和2年12月31日までに当庁にて入金確認ができたもの
           ※令和2年12月22日~令和3年1月3日までは『クレジット決済』のみの申込受付となります。


          2020/05/25(月) 11:05 お問合せセンター再開のお知らせ 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため電話によるお問合せは休止させて頂いておりましたが、5 月 25 日(月)より再開いたします。休止中はご不便をお掛けし申し訳ございませんでした。
          ■ふるさと納税商品お問合せセンター
          TEL 0120-977-050
          営業時間 9:30~18:00
          土日祝日・12/29~1/3 休み

          瀬戸内市の人気ランキング

          次へ

          前へ

          新着のお礼の品

          特集記事

          絞込み検索

          GCF®への応援メッセージ

          • 我が家も家族の一員に愛猫がおりますので応援します。

            2021/02/13(土) 12:30

          • 瀬戸内市の取り組みが、多くの市区町村に広がるよう応援しています。そして一匹でも幸せに暮らせる猫が増えるよう願っています。

            2021/01/17(日) 00:05

          • 動物愛護後進国の日本を瀬戸内市さんが引っ張って行ってください、応援しています。

            2021/01/02(土) 08:54

          自治体への応援メッセージ

          • 美味しいフルーツを作ってください。応援してます。

            2020/12/01(火) 22:35

          • 美しい瀬戸内海をいつまでも守っていってください。

            2020/12/01(火) 22:10

          • 瀬戸内海は綺麗な海です。
            国産オリーブオイル、楽しみにしています。

            2020/11/30(月) 19:56

          選べる使い道

          • ①市長が必要と認める事業(市におまかせ)

            市が必要とする事業

          • ②産業の振興に関する事業

            活力ある農林水産業の振興
            観光資源の開発・整備
            道路・公共交通網の整備 など

          • ③自然又は環境の保全に関する事業

            自然環境の保全
            循環型社会の構築
            歴史と自然を活かした魅力ある景観の形成
            飼い主のいない猫対策など

          • ④医療又は福祉の充実に関する事業

            地域医療体制の充実
            豊かな長寿社会の充実
            障害者の社会参加と自立の推進など

          • ⑤教育、文化又はスポーツの振興に関する事業

            安心して学べる教育環境の整備
            地域の歴史・文化資源を活かした文化の振興
            多様な文化芸術活動の支援
            スポーツ・レクリエーションの振興など

          • ⑥安全・安心なまちづくりに関する事業

            防災対策の強化と自主防災組織の育成
            消防環境の整備
            防犯対策の充実と地域防犯活動の支援など

          • ⑦人権に関する事業

            ハンセン病療養所施設の支援(世界遺産登録の推進)
            男女共同参画の推進
            人権啓発事業の推進など