お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          お礼の品をさがす

          該当のお礼の品:
           件

          はじめての方へ

          矢板市からのご案内

          2020/12/04(金) 18:50 【受領証明書・ワンストップ特例申請書のお届けについて】 ・12月10日までに申込・ご入金が確定したご寄附
          ⇒年内に受領証明書/ワンストップ特例申請書をお送りいたします。
          ・12月11日から12月31日までにご入金が確定したご寄附
          ⇒令和3年1月4日から順次、受領証明書のみをお送りいたします。
          ⇒ワンストップ特例申請書は、ご自身でダウンロード頂き、矢板市に令和3年1月10日必着でお送りください。

          2020/07/10(金) 12:09 【矢板市ふるさと納税ポイントをお持ちの方へ】 【矢板市】ふるさと納税では、2020年6月25日(木)をもちまして、
          ポイント制度を廃止いたしました。

          保有ポイントでの商品交換は継続して受付しております。
          対象の方はこちらをクリックして商品交換のお手続きをお願いいたします。
          2020/06/04(木) 14:40 ポイント制の廃止及びシステム変更に伴う受付の一時停止について 2020/6/25 17:00をもって返礼品交換のポイント制(取得制度)を廃止いたします。
          また、システム変更に伴い、サイトを一時停止させていただきます。
          【停止期間】2020/6/25 17:00~2020/7/10(予定)※再開日が決まり次第改めてご案内申し上げます
          【ポイント保有者様へ】
          ◆保有ポイントは、有効期限までご利用いただけます。7月10日より、ポイント保有者様向けの返礼品申し込みフォームが稼働します。
          皆さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解頂けますようお願いいたします。
          2020/05/27(水) 13:28 【重要なお知らせ】ワンストップ特例申請受付書のメール通知について 令和2年6月1日より管理システムの更新に伴い、令和2年6月1日以降にワンストップ特例申請書をお送り頂いた方につきましては、メールにて受付完了のご連絡をさせて頂く対応となります。
          矢板市からのワンストップ特例申請受付完了メールを受領された方につきましては、正常に申請処理がされておりますので、翌年の確定申告は不要となります。
          申請書に不備があった場合は、別途ご連絡差し上げます。寄付申し込みの際は、メールアドレスに不備が無いよう十分ご注意頂けますようお願い申し上げます。
          2020/05/22(金) 09:47 新型コロナウイルス対策プロジェクトとして、ガバメントクラウドファンディングを実施中! 矢板市では、新型コロナウイルスへの対策を進めるため、クラウドファンディング実施しています!なお、返礼品をお選びいただける通常のふるさと納税でも、使い道の選択として新型コロナウイルス対策プロジェクトの項目がお選びいただけます。全国の皆様からのご支援をお願いいたします!

          矢板市の人気ランキング

          次へ

          前へ

          絞込み検索

          GCF®への応援メッセージ

          • 鈴木宏明、頑張れー

            2019/01/09(水) 17:56

          • フットボールセンターで矢板市が元気になることを願っております。
                       元矢板東高等学校サッカー部顧問

            2019/01/03(木) 22:52

          • 矢板は昔からサッカーは
            盛んな町です
            「サッカー」といえば
            「矢板」と云われるよう
            地域のみんなで盛り上げて
            いきましょう‼️

            2018/12/30(日) 22:42

          選べる使い道

          • 0)コロナウイルスに負けない地域社会を作ります!
              矢板市コロナウイルス対策プロジェクト
              ”YAITA UNITES AGAINST COVID-19”

            矢板市では、感染症対応のための施設整備を支援する取り組みや、感染拡大防止のため、経済的にも精神的にも多くの犠牲を払っている市民の生活や事業活動を守り抜くための様々な対策に一致団結して取り組んでいます。一方で、これを機会とも捉え、ポストコロナを見据えた、未来の地方社会を形成することにも挑戦してまいります。
            この使い道を選択いただいた場合は、感染症対策や地域経済の復興など、コロナウイルス対策関連事業に利用させていただきます。

          • 1)時代に即した産業を振興するまちづくり事業

             矢板市では、恵まれた交通アクセス、豊かな自然環境、歴史・文化等を地域資源として捉え、地域資源を生かした農林業と商工業の連携強化や観光振興を図るとともに、積極的な情報発信により、産業の更なる活性化に取り組んでいきます。
             また、新しい生活様式や働き方改革への対応、未来技術の活用など、時代に即した産業振興に取り組んでいきます。
            ◇主な事業
             ・商業活動支援事業
             ・農林畜産業経営支援
             ・立地を生かした観光振興
             ・スポーツツーリズムの推進 など

          • 2)災害に強いまちづくり事業

             矢板市では、近年、東日本大震災、令和元年東日本台風の災害など、大規模な自然災害を受けていることから、「矢板市国土強靭化地域計画」に基づき、災害に強いまちづくりに取り組んでいきます。 また、公共施設の老朽化も進んでいることから、「矢板市公共施設再配置計画」等に基づき、施設の統廃合や長寿命化などに取り組んでいきます。
            ◇主な事業
             ・環境にやさしい社会の構築
             ・消防・防災・救急体制の確立
             ・気候変動適応の推進
             ・災害に強いまちづくりの推進 など

          • 3)未来社会を切り拓くひとづくり事業

             活力ある矢板市をつくり維持していくためには、次世代を担う人づくりが不可欠です。子どもたちの生きる力をはぐくむために、一人ひとりのもつ能力や個性を最大限に伸ばすとともに、自ら考え、行動できる力を身につける教育の充実に努めます。
             また、高校生や大学生などの若い世代が地域とのつながりを深め、地域への課題意識や貢献意識をもち、将来、地域産業の担い手や地域リーダーとして活躍できる人材の育成に取り組んでいきます。
            ◇主な事業
             ・小中学校教育の充実
             ・学びの場づくりの充実
             ・生涯スポーツの推進
             ・文化の振興 など

          • 4)健幸なまちづくり事業

             市民が、心豊かに日々の暮らしを送るために、住む場所と働く機会が確保されているだけでなく、安心して子どもを産み育てることができ、そして生涯を健康で、生きがいをもって暮らすことのできる「健幸」なまちづくりに取り組んでいきます。
             また、スポーツを活用した経済・社会の活性化、スポーツを通じた健康増進・心身形成・疾病予防に向けた取組を推進し、誰もがスポーツに親しみ、健康増進が期待できるまちづくりに取り組んでいきます。
            ◇主な事業
             ・地域で支える子育て環境づくり
             ・健康づくりの推進
             ・地域福祉を推進する体制づくり
             ・高齢者の生きがいづくり等支援の充実 など

          • 5)安心快適なまちづくり事業

             矢板市は、東京圏からアクセスも良く、JRの矢板・片岡の2つの駅のほか、東北自動車道の矢板インターチェンジを有し、国道4号が南北を横断するなどの公共交通機能を有しており、令和3年3月には矢板北スマートインターチェンジが新たに整備されました。市民生活と企業活動の利便性向上とともに、近隣市町や東京圏等との交流による市勢発展のため、道路網の整備や地域交通の充実を図り、これらの機能の更なる拡充に取り組んでいきます。
             また、空き地・空き店舗等の有効活用や地籍調査事業などの推進によりまちに賑わいと活力を生み出すとともに、人口減少や超高齢社会においても快適・便利で暮らしやすいコンパクトなまちの形成に取り組み、安心快適なまちづくりに取り組んでいきます。
            ◇主な事業
             ・計画的な土地利用の推進
             ・市内公共交通の充実
             ・広域幹線道路の充実
             ・都市内幹線道路・生活道路の整備 など

          • 6)「市長にお任せ」事業

            ◇使途を特定されない場合は、「市長にお任せ」をお選びください。
            市の政策の推進のため有効に活用させていただきます。