お礼の品をさがす

該当のお礼の品:
 件

はじめての方へ

三笠市からのご案内

2023/05/26(金) 10:47 ヤマト運輸転送有料化のお知らせ 2023年6月1日発送分よりお届け先を変更した場合、転送料が発生し寄附者様負担となりますので予めご了承ください。
お申込後のお届け先変更は速やかに下記までお知らせください。
発送開始後に送り先変更した場合、変更先までの運賃が発生し、着払いとしてお届け先にてお支払いいただくこととなります。

<お問い合わせ先>
中央コンピューターサービス(株)
北海道三笠市ふるさと納税お問い合わせセンター
TEL:0570-020-880
Mail:furusato-mikasa@ccs1981.jp
2022/12/26(月) 16:29 【年末年始の返礼品の発送に関して】 2022年12月現在、沢山の寄付申込を頂いておりまして、
返礼品の出荷・発送につきまして通常(1か月程度での出荷)よりも、お時間を要しております。
誠に恐れ入りますが、12月以降に寄付お申込みいただきました場合、
2022年年内発送の確約は致しかねております。何卒ご了承頂きます様お願いいたします。
※お届け日・曜日(土日祝・平日など)指定のご対応は致しかねます。
※発送時期指定がある返礼品は、各返礼品ページに記載のご入金期限・発送日となります。
2022/12/26(月) 16:28 【ワンストップ特例申請書の提出について】 2023年1月10日(火)までに「申告特例申請書」を記入し、添付書類を添えてご返送ください。
■送付先
〒061-1394
北海道恵庭市京町56-1 MY恵庭ビル514
中央コンピューターサービス株式会社
恵庭ビジネスデザインセンター内
ふるさと納税BPO担当(北海道三笠市)
2022/12/26(月) 16:28 【オンラインによるワンストップ特例申請】 三笠市では、寄附者様専用のウェブページである「自治体マイページ」が利用できます。
オンラインによるワンストップ特例申請がご利用頂けます。
※自治体マイページ  https://mypg.jp
2020/04/08(水) 17:51 【寄付受付再開について】 サイト内改修作業が完了し、4月8日より寄付受付を再開いたします。
皆様、三笠市の応援、どうぞよろしくお願いいたします。
2020/04/06(月) 18:20 【寄付受付一時停止について】 サイト内改修作業に伴い、4月6日より寄付受付を一時停止いたします。
4月中に寄付受付再開できるよう進めております。
三笠市を訪れて頂きました皆様におかれましては、
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、また当サイトに再訪頂けますよう、
何卒、よろしくお願い申し上げます。

三笠市の人気ランキング

※ 人気ランキングに表示されている情報は集計時のものになります。

新着のお礼の品

特集記事

絞込み検索

自治体への応援メッセージ

  • 今年いただいたスイカが、とても美味しかったです。
    これからも頑張って下さい!

    2018/12/22(土) 09:36

  • 国内で北海道が地元の次に大好きな都道府県です!いつも夏には赤肉メロンを食べるのを楽しみにしています!今回のふるさと納税を機に三笠メロンと三笠市を知ることができて良かったと感じています!また、高校生レストランという、とても希望のある事業に取り組まれているのだと、関心しぜひ応援したいと思っています!活用頂き、学生の皆様の成長、市の将来の発展に少しでも繋がることを願っています!

    2018/12/09(日) 18:24

  • 昨年もスイカ大好きな家内の為に夏の女神を頂きました。たまたま届く前に家内が10日程入院してしまいました。せっかくのスイカが退院までダメにならないか、家内の病気共々心配しましたが(笑)退院後に美味しく頂きました。お陰様で家内もすっかり元気になり、今年も夏の女神をリクエストされました。美味しいスイカを食べていつまでも元気に居てくれることを願ってます。今年もよろしくお願いします。

    2017/08/06(日) 12:55

選べる使い道

  • 1. 人が安心して暮らせるまちづくり事業

    【福祉関連】
    誰もが住み慣れた地域で自立して生活できる福祉社会の実現と、いきいきと健康で安心してすごすことができるまちをめざします。

  • 2. 人が元気で働けるまちづくり事業

    【産業・雇用・観光振興】
    誰もが魅力のある職場でいきいきと元気に働くことができるまちをめざします。

  • 3. 人が快適に生活を楽しむまちづくり事業

    【住環境整備】
    豊かな自然を将来に引き継ぐために、環境にやさしいまちづくりを進めます。

  • 4.人が育つまちづくり事業・人と自然が共存できるまちづくり事業

    【教育・スポーツ振興】【歴史・文化保存】
    子どもや若者たちが、たくましく生きる力と思いやりのある心を育み、子育てしやすい環境の充実を進めます。
    地域文化を保存、伝承、活用し、まちの活性化をめざします。

  • 5.人が未来に向かって夢を育めるまちづくり事業

    【協働・行財政運営】
    まちづくりの主役は市民一人ひとりです。市民が積極的にまちづくりに参加できるように、市民と行政が情報を共有し、ともに考え、ともに行動するまちをめざします。

  • 6.三笠高校生レストランの運営事業費

    三笠市では、北海道三笠高等学校の調理部・製菓部・地域連携部の活動の場として、三笠高校生レストラン「MIKASA OOKING ESSOR」を運営しています。
    施設の維持管理など運営事業に活用します。

    【市立三笠高等学校 調理部・製菓部の生徒たちのメッセージ】
    市立三笠高等学校 調理部・製菓部の生徒たちが運営するレストランが平成30年7月22日(日)にオープンしました!
    皆さんからのご支援をお待ちしております。
    ぜひ三笠に来て高校生を激励してください。

  • 7.事業を指定しない

    特に事業を指定されない場合は、三笠市のまちづくりの為に有効に活用させていただきます。

  • 8.三笠鉄道村の運営事業費

    北海道で最初、日本で三番目に敷かれた幌内鉄道に三笠鉄道村があります。
    動態保存されているC型蒸気機関車があるなど、明治・大正・昭和の貴重な資料、車両が多数展示されています。
    これらを将来につないでいくため、適切な保存に関する事業に活用します。