お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          木のアーティスト特集

          岐阜県川辺町は面積のおよそ7割を森林が占める町です。町では、現在、岐阜県独自の森林環境税を活用し、間伐や里山保全等の事業を進めています。おかげさまで、鬱蒼とした山がすっきりとし、里山は圏域でも人気の登山ルートとなりつつあります。里山を身近に感じることで、環境についての理解も深まり、災害対策にもつあがることになると思います。

          岐阜県川辺町は人口1万人ほどの小さな町ですが、日ごろ親しんでいる山。木。この感性を活かした二名の木のアーティストの方がいます。そんな川辺町のとても素敵なお礼の品をぜひご覧ください。

          ウッドスケッチ

          デザイナー1人目は家具工房ウッドスケッチの肥田さん。
          肥田さんは、関東圏で木工の修行をして、故郷で木工製品を作ったり、オーダー家具を創ったりしています。奥様は喫茶めんどりやの主人として、人気のベーグルなどを作っています。肥田さんの作る家具は、温かみがあるものが多く、実際に使う人の気持ちを考えたものが多いです。自分が欲しいをコンセプトに創った「ゆらゆら座椅子」やヤイリの職人さんと相談しながら創った「ギタリストのための椅子」などがあります。

          K-2 ゆらゆら座椅子

          180,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          ゆらゆら揺れるロッキングタイプの座椅子です。座面の低いロッキングチェアーをめざして新商品を開発していてたどりついた、「究極のロッキングチェアー」です。たとえば、あぐらをかいて座ることもできますし、脚を伸ばして座ることもできます。疲れたらずるずる畳に寝そべるとこの椅子の座面が枕代わりになる・・・なんてことも。ちょっと他にない座椅子と思います。是非一度、お試しください。
          1点1点手作りをしています。個々によりサイズ、色味が多少異なる場合があります。味としてご理解ください。

          L-1 ギタリストのための椅子(ギター演奏用椅子)

          400,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          ギタリストのためのギター演奏用の椅子です。岐阜県可児市のヤイリギターの職人さんと座り心地、弾き心地をディスカッションしながら完成させました。ギターの腕に覚えのある方なら思わず「おおっ」と声が出るでしょう!座面は太めのサドル型をしていて、脚は、どんな場所でも安定する三本脚です。ちょっと高めに作ってありますので、演奏会でも観客の視線を一身に浴びることができオススメです!!(なおこの椅子は一点ずつの製作ですので、個々に多少の違いがあります。画像は、代表作品です)

          K-4 ジャングルネコA(ネコハウス)

          150,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          木工作家が木で作った丈夫なネコタワーです。「ジャングルネコ」と名付けました。「ジャングルネコ」はジャングルネコシリーズをいくつかをジャングルジムのように積み上げていくことができます。「ジャングルネコA」は、猫が大好きな箱型ハウスがついています。小さなネコでも登れる階段付きです。 ジャングルネコAを積み上げたり、並べたりするとまるでネコアパートのようになりますね!木部の主な材料は、パイン・ヒノキなどです。

          家具工房ウッドスケッチ 代表 肥田聡

          家具工房ウッドスケッチ 代表 肥田聡

          家具工房ウッドスケッチでは、主に広葉樹をつかってオーダーで家具を製作しています。ひとつひとつの家具を手作りでお客様のご要望を取り入れつつ心を込めて製作しています。今回は、お客様のご要望や私自身が「こんな椅子が欲しいな」という思いを形にした椅子です。よりよく使っていただくために細かな工夫を施しています。座ると「おっ」と声が出るような、座り心地の良さから離れたくなくなる椅子です。皆様のお手元に届くことを祈っています。

          KAWABE DESIGN

          デザイナー2人目はKAWABE DESIGNの村瀬さんです。
          村瀬さんは若手木工アーティストで、イタリアで修行をしたデザイナーです。商品は、一言でいって「おしゃれ」洗練されたデザインに、イベントで出展したときには、若い方が思わず手にとるという光景を何度も拝見しました。

          B-6 カッティングボード「憩」一枚板 1個

          23,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          友人や家族、そして大切な人と憩いの食卓を。日常での普段使いは勿論のこと、おもてなしの際、友人を招いてホームパーティをする際に無垢の木が料理を引き立て、このカタチが素敵な食卓を演出してくれます。使い勝手の良いカタチを手触りの良い曲線形状に仕上げました。同じ柄が2つとないサクラの一枚板で仕上げています。

          A-27 木育玩具 Gio Block(ジオブロック)

          15,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          木で作ったシンプルな玩具は、創造性がいっぱいです。このジオブロックの名前は幾何学(ジオメトリー)からきています。普通の四角い立方体では出来ないような造形が出来上がります。並べても幾何学模様が作れたり、考えながら遊べる要素が満点!!お子様だけでなく大人もハマるジオブロック!ぜひご堪能くださいね。

          KAWABE DESIGNの村瀬さん

          「楽しいをつなげる」をキーワードに、人と人、人とモノで笑顔を生み出す家具、玩具を企画/販売しています。その中でもとくに玩具には気を使います。なぜなら子どもにとって間違った使用方法がないからです。時にはケガにつながる事もあるので、親様へ注意は促していますが、安全性において考え過ぎということはありません。また安全性ばかりに気を使っていては、ユニークで楽しい玩具にならないので、何度も試作とモニターを繰り返し完成させています。そうして出来上がった玩具は少しずつですが、喜びのお声も頂ける様になりました。そんなオリジナル商品を是非ともご堪能ください。

          【寄附金の使い道】子ども達が安心して暮らせる町づくりに

          1.新たな活力をおこすまちづくり
          2.美しく安らぎのあるまちづくり
          3.誰もが安心して暮らせるまちづくり
          4.みんなで学び合うまちづくり
          5.快適に暮らすことができるまちづくり
          1~5の目的に活用します。
          次世代を担う子ども達が安心して暮らせる町づくりに活用します。また、ダム湖という恵まれた環境の中、ボート競技において2020東京オリンピックで活躍できるような選手の育成にも取り組んでいきます。
          平成28年度は、児童生徒への芸術鑑賞、英語教育、児童発達支援事業など多くの事業に活用させていただきました。