山ノ内町「吉羽ろくろや」の伝統的工芸品をお届けします

桑・黒柿・梅・槐・欅・桜・一位など良質の木を三年から五年の自然乾燥を経て、轆轤で挽き木賊(とくさ)と稲で磨きをかけて仕上げた品です。 どうか末永くご愛用くださいますようお願い致します。

「吉羽ろくろや」伝統工芸品ろくろ細工

明治時代中頃に初代新吉により創業し、二代目一郎、三代目薫、四代目英一と轆轤細工を継承しております。湯田中駅より三社神社に向かう途中(駅より徒歩5分以内)にございます。午前7時より午後8時30分年中無休で営業しておりますので、山ノ内町へお越しの際には、お気軽にお立ち寄りください。

[№5658-0158]【吉羽ろくろや】ろくろ細工 桑七味入れ

8,000円以上の寄附でもらえる

桑の木で、作った七味入れです。桑の木を3年以上自然乾燥し、轆轤で挽いて木賊(とくさ)と稲で磨き艶を出しています。蓋を開ける時には、蓋の先端部分を横に倒すように左右に振りながら開けてください。水で洗ったり、濡らしたりしないようにしてください。また、時々乾いた布で、拭いて頂きますようお願いします。年月が経つにつれて、色が変化していきます。  

[№5658-0159]【吉羽ろくろや】ろくろ細工 黒柿ボールペン※クレジット決済限定※

13,000円以上の寄附でもらえる

黒柿の木で、作ったノック式のボールペンです。替え芯1本お付けします。黒柿の木を水中で1年、4年間自然乾燥した物を、轆轤で挽いて木賊(とくさ)と稲で磨き艶を出しています。水で洗ったり、濡らしたりしないようにしてください。また、時々乾いた布で、拭いて頂きますようお願いします。

[№5658-0161]【吉羽ろくろや】ろくろ細工 桑茶筒※クレジット決済限定※

26,000円以上の寄附でもらえる

桑の木で、作った茶筒です。桑の木を3年以上自然乾燥し、轆轤で挽いて木賊(とくさ)と稲で磨き艶を出しています。水で洗ったり、濡らしたりしないようにしてください。また、時々乾いた布で、拭いて頂きますようお願いします。年月が経つにつれて、色が変化していきます。

リンゴで育った信州牛 堪能コース 4回お届けします

[№5658-0162]【月1回は贅沢お肉の日!】りんごで育った信州牛 堪能コース 4回お届け

140,000円以上の寄附でもらえる

志賀高原山麓の清らかな水と空気の元で、地元産りんご入りの肥料を与えて、ストレスのない飼育を行なっています。脂肪の融点が低くくどくない滑らかな舌ざわりの牛肉です。毎月違った牛肉を4ヶ月連続でお届けいたします。月1回の贅沢お肉の日を、ご家族でお楽しみ下さい。

太陽を浴びてあま~く育ったサンふじリンゴ

[№5658-0156]サンふじ 丸秀品(16玉入り)

12,000円以上の寄附でもらえる

言わずと知れた、りんご界の代表品種です。甘味・酸味の調和が良く果肉がしまっています。11月上旬から収穫され、新年を迎えてもおいしく食べられます。

[№5658-0147]サンふじ 秀品(36玉入り)

23,000円以上の寄附でもらえる

言わずと知れた、りんご界の代表品種です。甘味・酸味の調和が良く果肉がしまっています。11月上旬から収穫され、新年を迎えてもおいしく食べられます。

【寄附金の使い道】「ユネスコエコパーク」自然と人間社会の共生を目指しています

『ユネスコエコパーク』は、自然環境や生態系を保全しつつ、持続可能な方法で利活用する『自然と人間社会の共生』を目的としており、「保全機能」「経済と社会の発展」「学術的研究支援」の3つの機能を持つ地域がユネスコエコパークとして登録されます。志賀高原ユネスコエコパークは1980年に登録されました。『自然と人間社会の共生』を目指した取り組みを推進するなかで、自然環境の保全活動を進めるとともに、豊かな自然環境や地域文化を活かしたエコツーリズムの促進や、環境問題に対応した学習プログラムの拡充、学習環境の整備などを進めます。また、地域住民、観光客がともに自然との共存を意識した生活や滞在を楽しむことができる観光地を目指します。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む