お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          祝 じゃらん「全国温泉地満足度ランキング2021」全国1位獲得~高湯温泉 親孝行プラン&ワーケーションプラン が返礼品に初登場~

          「全国温泉地満足度ランキング1位」の栄誉 福島市が誇る乳白の名湯「高湯温泉」が、じゃらん「全国温泉地満足度ランキング2021」で、3年ぶりに1位に返り咲きました。

          コロナ禍の今年は、不確実な日々の中で人々が『心身の癒し』を強く求める時代になりました。それだけに、今年の満足度NO.1 評価は大きな意味を持ち、開湯以来400年もの間、一途に『癒し』を提供し続けてきた高湯温泉の真価を発揮できたものだと思っています。全国の高湯ファンの皆さまに心から感謝申し上げます。

          「全国温泉地満足度ランキング」

          1位 高湯温泉(福島県)   96.2%
          2位 別府温泉郷(大分県)  95.2%
          3位 奥飛騨温泉郷(岐阜県) 94.6%

          このランキングは実際に訪れた人にアンケートにこたえてもらった結果をまとめたもの。「とても満足」「やや満足」と答えた人の割合が96.2%と、100%に近い数字となりました。高湯温泉は2017年にも同ランキングで1位を取っており、3年ぶりに返り咲きとなりました。

          「温泉以外に何もない」に徹する潔さ

          満足度の高い理由のひとつは「温泉以外何もないから」。旅館以外のところにはカフェも、レストランも、お土産物屋さんも、足湯すらもありません。

          なぜなら、高湯温泉は開湯以来一貫して「一切の鳴り物を禁ず」という伝統があり、400年もの間それを守ってきたからです。芸者さんも宴会も歓楽街もなく、吾妻山の四季折々の自然の豊かさに包まれながら身体と心を癒す、そんな温泉本来の姿のみがあるのです。

          新型コロナウィルス感染症で人混みを避けて温泉を満喫したい人が増えた今、これまではマイナス要素だった「温泉しかない」ことが、かえって大きな魅力となっているといえるでしょう。

          圧倒的な泉質のお湯を源泉かけ流しで楽しめる

          高湯温泉は、古くから湯治場として知られてきました。
          高湯に着くとすぐに気が付くのが硫黄のにおい。

          光の加減によっては青白く見えることもある硫黄泉の湯はミルクのように白く、一度入っただけでも肌がツルツルになるとの評判が高く、さまざまな効能があるとされています。

          その効能豊かなお湯は一切加水加温をせず、源泉から引いて決して循環させずにそのまま100%かけ流しにしています。

          元々お湯のパワーが強い上に、湧き出たお湯をなるべく新鮮なまま引き湯する工夫をしているからお湯のパワーが保たれているのです。

          そのお湯を8つすべての宿と1つの共同浴場で楽しむことができるのは高湯最大の魅力といえるでしょう。

          泉質を保つための地域ぐるみの努力

          源泉を楽しんでもらうためには、実は大変な苦労が隠されています。高湯温泉には自然に湧き出す源泉が10か所あります(現在使われているのは9つ)が、源泉からアカマツで作られた木樋を通って運ばれてくるお湯は、その日の入浴人数や天候によって調整する専任の「湯番」によって日々管理されています。これは江戸時代から400年にわたりずっと守られている方法なのです。

          400年前から「サステナブル」な湯治場

          昨今さかんに叫ばれている「SDGs」(=持続可能な開発目標)ですが、そのひとつに「陸の豊かさも守ろう」という目標があります。

          でも、国連の目標を聞くまでもなく、高湯温泉では古くからこれを実践しています。
          高湯温泉で古来より言われてきた「山を守ることは湯を守ることである」の言葉。

          高度経済成長期やバブル期の観光ブームにも一切乗らず、つまり山を荒らし泉質を変えてしまう開発をせず、人を癒やす湯治場として地域ぐるみで守ってきたのです。
          まさに日本古来のサステナブルな温泉地のひとつと言えるでしょう。

          「温泉以外に何もない」。
          それは、高湯地区の人々が山を,そして山の恵みであるお湯を大切にし続けてきたからこその結果なのです。

          学生たちが考えた高湯温泉ふるさと納税返礼品プラン

          さて、新たな『癒し』を模索し続ける高湯温泉ですが、福島市や福島市観光コンベンション協会と連携し、コロナ時代の新たな取組みが行われています。
          今年、コロナ禍でアルバイトが少なくなってしまった大学生を福島市が臨時職員として雇用しましたが、そのうち2人の大学生が高湯温泉を活用した新たな「ふるさと納税返礼品づくり」に挑戦した結果、『親孝行プラン』と『ワーケーション』の2つのプランが誕生しました。

          『玄関からお宿まで!送迎付き親孝行プラン』

          お盆に続き、コロナ禍によりこの年末年始の帰省を自粛する方々が多くなる見込みで、故郷にいる両親や大切な方々のご健康が心配な方も多いと思います。そこで寒い冬を元気でお過ごしいただくために、全国温泉地満足度NO.1の高湯温泉での宿泊(1泊夕食・朝食付)をプレゼントする返礼品です。

          自宅~ホテルまで移動時間60分以内であればタクシー送迎が追加料金なしで含まれており、心配な雪道運転の心配もなし。安心してプレゼントしていただけます。

          No.1061 祝 じゃらん『全国温泉地満足度ランキング2021』総合部門NO,1‼ 高湯温泉 玄関からお宿まで!送迎付き親孝行プラン

          【プランの概要】
          〇 花月ハイランドホテル限定企画 
          〇 1泊2食付(2名1室) 
          〇 福島市内の自宅~ホテルまでタクシー送迎付(片道60分以内は追加料金が発生しません)
          〇 新館・夜景眺望部屋・特選夕食(特選夕食は花月ハイランドホテル最上位グレードです)
          〇 花月ハイランドホテル公式ページ(http://www.kagetsu.net/)

          『名湯硫黄泉・雪景色が楽しめる‼ 高湯温泉ワーケーション 』

          硫黄泉好き、雪景色好きの方には最適の2泊(夕食2回・朝食2回付)プランです。

          福島駅からの移動は、福島駅15時発、ホテル朝10時発のホテル送迎無料バスを利用すれば、雪道運転の心配はありません。

          ワーケーションプランには、作業に必要な備品(フリーWifi・専用作業デスク・疲れにくいチェア・ホワイトボード・プリンター・コーヒーポット・甘いモノ)が全てプランに含まれており、お部屋に用意されます。
          昼食は別料金(1,000円)で予約できるので、作業に集中いただけます。

          No.1062 祝 じゃらん『全国温泉地満足度ランキング2021』総合部門NO,1‼ 名湯硫黄泉・雪景色が楽しめる‼ 高湯温泉ワーケーション 

          134,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          【プランの概要】
          〇 2泊4食付(夕食2回・朝食2回/1名1室) 
          〇 新館・眺望お任せ
          〇 ワーケーションセット(PC作業用デスク・椅子・プリンター・フリーWifi・ホワイトボート・コーヒー・チョコレート等の甘味)
          〇 花月ハイランドホテル公式ページ(http://www.kagetsu.net/)