お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          鈴鹿山系の綺麗な水と昼夜の寒暖の差が育んだお米

          美味しい米が採れる土地の条件をご存じでしょうか。「綺麗な水」と「昼夜の寒暖の差」があることだと言われています。 鈴鹿山系の山々に降り注いだ雨は、石灰岩などで構成された大地を透過してミネラル分たっぷりの「綺麗な水」となり、芹川、犬上川となって多賀町が位置する近江盆地を流れます。 また、その盆地状の地形による「昼夜の寒暖の差」は、お米にデンプンを蓄えさせて甘くなると言われています。 その近江盆地でとれたお米を返礼品として提供しています。