ひろしまけん くれし

広島県呉市

プロジェクト受付期間:2018年7月9日~

  • ふるさと納税で寄附をする
  • 支援物資
  • 支援ボランティア
被災自治体

平成30年7月豪雨 災害復興支援

洪水 平成30年7月豪雨 チェック

ふるさと納税で寄附をする

寄附金額:100,052,423

寄附件数:3,683

寄附をする
ふるさとチョイス
  • 災害名
  • 災害種別
  • エリア
  • 代理寄附自治体
  • 決済手段

【2019年7月6日更新】豪雨から1年 呉市の今

平成30年7月豪雨災害の発生から、1年を迎えました。

これまで、ふるさと納税を始めとし、全国の皆さまから多くのご支援を頂き、誠にありがとうございました。

現在、道路、河川、水道施設などの応急復旧は、おおむね終わり、ほとんどの地域で通常の生活を取り戻しつつありますが、被災者支援や道路や砂防ダム等のインフラ整備などの復興に向けた取組には、長い期間が必要です。

引き続き,皆さまからの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

なお、市中心部にある「大和ミュージアム」や「てつのくじら館」、豊町(ゆたかまち)にある北前船の主要な港町として栄えた御手洗地区などの観光地は、これまでのようにお越しいただけます。

平成30年7月豪雨災害の発生から、1年を迎えました。

これまで、ふるさと納税を始めとし、全国の皆さまから多くのご支援を頂き、誠にありがとうございました。

現在、道路、河川、水道施設などの応急復旧は、おおむね終わり、ほとんどの地域で通常の生活を取り戻しつつありますが、被災者支援や道路や砂防ダム等のインフラ整備などの復興に向けた取組には、長い期間が必要です。

引き続き,皆さまからの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

なお、市中心部にある「大和ミュージアム」や「てつのくじら館」、豊町(ゆたかまち)にある北前船の主要な港町として栄えた御手洗地区などの観光地は、これまでのようにお越しいただけます。

 

 平成30年7月豪雨災害では,市内各所において土砂崩れや河川の氾濫,浸水などが発生し,人的被害や建物被害だけではなく,鉄道や道路が被災したことで,本市内外の人の流れや物流に大きな支障が生じたほか,水道施設の損壊により市内の広範な地域で断水が発生し,市民生活や経済活動に多大なる影響を及ぼしました。
 被災者の方々が被災前の当たり前の生活を取り戻すとともに,被災したインフラの早期回復に向けて,被災された方々の生活支援や災害公営住宅の建設,砂防・治山ダムの建設,道路,河川,農地等の復旧を進めていますが,復旧・復興に向けたこれらの取組には,長い期間を要する見込みとなっています。
 災害に強い幸せで魅力的な都市を目指した本市の復旧・復興への取組に,ふるさと納税を通じて後押ししていただけると幸いです。
 皆さまからの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

※誠に申し訳ありませんが、こちらからのご寄附に返礼品はございません。あらかじめご了承ください。

ふるさとチョイスの広島県呉市ページはこちら

[平成30年7月豪雨] 総寄附金額
1,610,465,311

[平成30年7月豪雨] 総寄附件数
79,453

ページトップへ