お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1

※1 2017年12月8日~11日マクロミル調べ ※2 2017年11月2日自社調べ

ワンストップ特例制度

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

当社が掲載基準を設ける理由

ふるさとチョイスでは、2015年4月から、ふるさと納税の制度の趣旨を大切にしたいと考え、「お礼の品」の掲載基準を設けています。

当社は、「ICTを通じて地域とシニアを元気にする」というミッションのもと、「ヒト」「モノ」「おカネ」「情報」を日本全体に循環させることが、地域の活性化に繋がると考えています。

ふるさと納税は、自分が生まれ育った地元やお世話になった地域への恩返しとして寄附ができる制度です。地域を元気にしようという発想から生まれました。

寄附をすることで届けられる「お礼の品」は、自治体が寄附へのお礼の気持ちを伝えるために、届けられるようになりました。いま、その「お礼の品」によって、「ヒト」「モノ」「おカネ」「情報」の循環が始まっています。

当社は、ふるさと納税で集まった寄附金はその地域に落ちるべきであり、
また、「お礼の品」は特産品などその地域に関する品であるべきだと考えています。

しかし、一部では、地元と縁もゆかりもない品、地域に寄附金が残らない品など、ふるさと納税の制度の趣旨にそぐわない「お礼の品」が目立つようになりました。

「お礼の品」を通じて、産地直送で届けられる野菜や果物の特産品や、長年守られてきた伝統工芸、地域ならではの体験など、日本の多様な魅力を知る機会にもなります。

自治体には、地元の魅力を発掘し、日本全国に発信する機会を作り、
寄附者の皆さんには、地域の魅力を発見する楽しさを知って頂きたい。
そう考え、掲載基準を設けました。

当社は今後も、ふるさと納税の制度や「お礼の品」の本来の意義に沿ったサービスの運用に努めて参ります。

スタッフ厳選!注目の自治体特集

島根県出雲市
埼玉県深谷市
大阪府岸和田市
熊本県八代市
長崎県佐世保市
北海道夕張市 ReSTART
  • 昨年度3000セット完売御礼!半年間お肉づくしセット!

    鮮度と肉質を厳選し仕入れた様々なお肉を半年間毎月お届け!一万円のお申し込みのお礼の品が6回届きます。一回分お得!
    2017年11月11日(土)17時10分
  • ジオポーク2㎏の受付を再開しました。
    2017年11月27日(月)18時45分
  • りんどうポーク豚バラブロック【1.4kg】でおもてなし料理♪
    2017年12月14日(木)17時21分
  • 戌年の干支瓦はじまりました!
    2017年12月11日(月)16時55分
  • 佐賀県白石産いちご「さがほのか」
    2017年11月4日(土)12時42分
北海道夕張市 ReSTART
Areal Japan

ページ内の一番上へもどる