やまぐちけん くだまつし

山口県下松市

プロジェクト受付期間:2018年7月10日~

  • ふるさと納税で寄附をする
  • 支援物資
  • 支援ボランティア
被災自治体

平成30年西日本豪雨・復興支援

洪水 平成30年7月豪雨 チェック

ふるさと納税で寄附をする

寄附金額:2,328,300

寄附件数:148

寄附をする
ふるさとチョイス
  • 災害名
  • 災害種別
  • エリア
  • 代理寄附自治体
  • 決済手段

平成30年西日本豪雨に伴う緊急寄附のお願い

 平成30年7月5日からの豪雨により、下松市では観測史上最大の1時間当たり降雨量(86mm)を記録するなどし、市内各地で土砂災害、浸水被害などが発生しました。
 この災害は、公共交通機関や道路にも大きなダメージを与え、いまだ完全復旧の目途が立たない状況です。

 また、笠戸島の一部では、島外への唯一のアクセス道路が寸断され、約350世帯が孤立した生活を送っています。
 現在、本市では、臨時巡航船の運行や、船を使ったし尿、ゴミの収集などを進めておりますが、この状況は一カ月以上続くとみられ、住民の皆さんは、生活に大きな負担を強いられています。

 これらの状況を少しでも早く解消するとともに、住民の皆さんの生活を守るために、多くのご支援が必要となることから、災害支援の寄附受付を開始させていただきました。
 皆様からの温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。

※こちらのご寄附につきましては、返礼品のご用意はできません。申し訳ございませんが、ご了承ください。
【年末年始の寄附受付期日(平成30年分として扱う寄附)】
〇郵便振替・銀行振込:平成30年12月31日(月)振込完了分まで

写真
写真

山陽本線の被災により電車が不通となっています。(岩徳線も不通です。)

写真

米川地区の幹線(県道)です。

写真
写真

市内幹線道路が浸水した状況写真です。

写真

ふるさとチョイスの山口県下松市ページはこちら

[平成30年7月豪雨] 総寄附金額
1,588,786,116

[平成30年7月豪雨] 総寄附件数
78,692

ページトップへ