大分県佐伯市

被災自治体

平成29年台風18号復興支援

台風 平成29年台風18号

2,479,800円

[平成29年台風18号] 総寄附金額
8,403,800
チェック 寄附をする

プロジェクト受付期間:2017年9月19日~

ふるさとチョイス
  • 災害名
  • 災害種別
  • エリア

【大分県佐伯市】台風18号被害に対する寄附受付フォームを開設いたしました

写真

被災時の河川氾濫による浸水被害

市では、この台風被害から一日でも早くこれまでの生活を取り戻せるよう、皆様のご支援をどうかよろしくお願いします。

9月17日に襲来した台風18号により、被害が集中した佐伯市は、河川の氾濫による冠水、土砂崩落などにより各所で道路が寸断され、床上・床下浸水被害は596棟に上りました。収穫を迎えた水稲や野菜も冠水し、今後被害はさらに増える見込みです。土砂の撤去作業、流木等の漂着物の撤去など復旧には多くの時間と労力を要します。皆様のご支援をどうか、よろしくお願いいたします。

※災害復旧支援を目的とした寄附であることから、お礼の品の送付はございませんので、あらかじめご了承ください。
※緊急寄附フォームからの申込につきましては、お支払い方法を「クレジット決済」のみとさせていただきます

 

被災時の状況

17日朝から断続的に1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降り、記録的短時間大雨情報が何度も出される中、番匠川などが相次いで氾濫、あっという間に住宅街に濁流が流れ込みました。道路の冠水や土砂崩れが起き、甚大な被害をもたらしました。

写真
写真
写真
写真

 

台風後の状況

佐伯市から皆様へ

台風から一夜明け、市内の状況をくまなく調査し被害の大きさに驚愕しました。家屋の倒壊や道路の崩落、ユネスコエコパークに登録された自然豊かな宇目・藤河内渓谷の土砂災害など市民の心に大きな傷跡を残しました。市では、皆様に少しでもご協力を頂き、市の復興を目指していきたいと考えています。どうか、佐伯市に皆様の力をお貸しください。

写真
写真
写真

連日多くのボランティアの方々が全国から駆け付けてくれています。

写真

ユネスコエコパークに登録された祖母・傾山系!みんなで守ってきた自然を元の姿に!

今年の6月にユネスコエコパークに登録された祖母・傾山系も甚大な被害を受けました。復旧の目途はついていない状態です。美しい景観を取り戻すには、時間がかかりますが、一歩ずつ復旧の歩みを進めていかなければなりません。皆さまの応援とご協力をお願いします。

藤河内渓谷に向かう市道も損傷し、通行が困難となっています。

写真

新緑、紅葉、白銀の世界と季節により姿を変える美しい観音滝へ行く登山道も被害を受けました。

写真

コバルトブルーに輝く美しい藤河内渓谷内には土砂が堆積し、取り除くのが困難な状況です。

写真

 

ふるさとチョイスの大分県佐伯市ページはこちら

ふるさとチョイス グループサービス