おきなわけん なんじょうし

沖縄県南城市

プロジェクト受付期間:2021年12月13日~2022年2月28日(78日間)

  • ふるさと納税で寄付をする
  • 支援物資
  • 支援ボランティア
被災自治体

令和3年度 軽石漂着被害 沖縄県南城市

噴火 令和3年軽石漂着被害 チェック

ふるさと納税で寄付をする

寄付金額:1,681,500

寄付件数:57

寄付をする
ふるさとチョイス
  • 災害名
  • 災害種別
  • エリア
  • 代理寄付自治体
  • 決済手段
  • 人材支援募集自治体

海底噴火による大量の軽石漂着で甚大な被害が発生しています。

福徳岡ノ場の海底火山噴火によって発生した軽石が、沖縄県南城市の海岸、漁港等に続々と漂着しています。


日々漂着する軽石によりエンジンフィルターが詰まる等の影響で、沖縄本島と離島である久高島を結ぶフェリーが相次いで欠航し、通院や買い物など島民の生活に支障をきたしているほか、漁業者は出漁を自粛せざるを得ず、モズク漁、ソデイカ漁など漁業に深刻な影響を及ぼしています。
海岸や漁港に漂着する軽石の量は膨大で、市、地域、漁業者で協力して、手作業や重機に加えてモズク漁用のポンプを使用するなど、あらゆる手段を使って作業を行っていますが、漂着の終息が見通せない中、軽石の回収、保管、処分など、その費用にも苦慮しています。
軽石の被害対策に向けて取り組んでまいりますので、皆様からの温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

写真

久高漁港内に軽石が漂着しています。

写真

人気のビーチにも軽石が漂着し、白い砂浜が灰色に染まっています。

写真

軽石は河川にも流れており、河川の生き物たちにも影響が出てきています。

写真

港内を人力等で回収している様子

写真

回収した軽石は1トン袋で数百にものぼります。

写真

漁業者による軽石回収作業の様子

写真

ご注意ください。
・クレジットカード決済による寄付受付となっております。
・寄附は2,000円以上からとなります。
・災害支援のためお礼の品はお送りしておりません。恐れ入りますが、ご了承くださいますようお願い申しあげます。

ふるさとチョイスの沖縄県南城市ページはこちら

[令和3年軽石漂着被害] 総寄付金額
26,599,794

[令和3年軽石漂着被害] 総寄付件数
1,280

ページトップへ