ようこそ ゲスト 様

エリアで検索

事業内容でチョイス

健康づくり文化創造プロジェクト

  • 鳥取県-
  •   まちづくり
main_img
目標金額(今年)
1,000,000
目標金額(全体)
2,000,000
プロジェクト締切日:2018年4月1日~2020年3月31日(731日間)
プロジェクトオーナー

事業概要

(目的)
 県民一人ひとりが自らの健康づくりを進めるとともに、地域や職域など社会全体で健康づくりを推進し、併せて自治会等における活動への積極的な参加を促進し、地域の中で多世代の者と交流しながら、高齢になっても生きがいややりがいをもって地域で活躍できる地域づくりを推進することで、「移り住みたい鳥取県」の実現に取り組む。

(事業の内容)
 18歳以上の県内在住者(県内の企業・大学等で働く者や就学中の者を含む。)を対象とした健康づくりに資する取組にポイントを付与し、ポイントに応じて景品を贈呈し、自らの健康づくりへのインセンティブを高める事業を、鳥取県と「ウォーキング立県19のまちを歩こう事業実行委員会」が共同で実施する。
ポイントは、日々のウォーキング、禁煙、各種健(検)診受診、スポーツ大会等参加、定期的なスポーツ、野菜の摂取の他、地域での交流(生きがいづくり)を考慮し、清掃活動、地区運動会、ボランティア活動等の地区・地域での活動など、様々な健康づくりに資する取組に付与する。
なお、現在、県内19市町村のうち10町で取り組んでいる健康マイレージ事業へは引き続き助成を継続の上、取り組みを県下全域に拡充するものである。併せて、健康経営実施事業所の参加を義務付け、健康マイレージ登録者数5万人を目標として取り組む。
また、登録者には、運動習慣の定着に繋がったかどうか等のアンケート調査を実施する。
※ ウォーキング立県19のまちを歩こう事業実行委員会
   県、市町村、医師会、鳥取県保険者協議会、NPO法人等で構成

事業概要→ https://www.pref.tottori.lg.jp/275572.htm

KPI(成果目標)

健康マイレージ事業登録者数(累計) H29年度:0人→H31年度:40,000人
健康経営マイレージ事業参加事業所数(累計) H29年度:1,500事業所→H31年度:2,500事業所
健康寿命(男性) H29年度:70.87才→H30年度:71.68才
健康寿命(女性) H29年度:74.48才→H30年度:75.01才
IJUターンの年間受入者数(年間) H29年度:2,002人→H31年度:2,000人

お問い合わせ先

鳥取県総務部行財政改革局資産活用推進課
担当:富山哲明
電話番号:0857-26-7612
メールアドレス:shisankatsuyou@pref.tottori.lg.jp

鳥取県

map

青く澄み渡る日本海、緑豊かな山々。鳥取県は豊かな自然に囲まれています。
こうした環境の中で、二十世紀梨をはじめ、数々の農産物が生産され、新鮮な海の幸が水揚げされます。
自然との共生が、氷温技術など独自の新技術を生み、付加価値の高い産業を支えています。
そして文化の香り高い風土の中で、新しい時代を担う人材が育っています。
また鳥取県は、古くから日本海を隔てた対岸の国々との交流があり、環日本海時代の拠点づくりを進めています。

ページトップへ