ようこそ ゲスト 様

エリアで検索

事業内容でチョイス

牽牛子塚古墳等整備事業(飛鳥駅周辺の魅力強化プロジェクト)

  • 奈良県高市郡明日香村
  •   観光振興
main_img
目標金額(今年)
81,500,000
目標金額(全体)
229,500,000
プロジェクト締切日:2018年4月1日~2020年3月31日(731日間)
プロジェクトオーナー

事業概要

斉明天皇陵としての可能性が高く、国の史跡として指定されている牽牛子塚古墳等の復元整備(国内初となる飛鳥時代の八角墳の復元)を行います。
遺跡復元により、「ほんものの力を体験できる」歴史体験の場所を創出します。
完成は平成32年度を予定しています。

KPI(成果目標)

完成後の牽牛子塚古墳入込客数 3万人/年

お問合せ先

奈良県明日香村総務財政課
担当:北
電話番号:0744-54-2001
メールアドレス:info@asukamura.jp

【奈良県明日香村】企業版ふるさと納税の詳細はこちら

奈良県明日香村

map

奈良県明日香村とその周辺は、飛鳥時代と呼ばれる6世紀末から8世紀初にかけての約100年間、一時期を除いて都が営まれ、日本の古代国家体制が形成された地域です。大阪府、京都府といった都市圏からも鉄道や自家用車で1時間程度でお越しいただくことができます。
村内には「大化の改新」の舞台となった宮跡、極彩色の古墳壁画を誇る高松塚古墳やキトラ古墳などの文化遺産が数多く存在し、万葉集にも詠われた自然環境と一体となって歴史的風土を形成しています。
昭和55年には明日香村における歴史的風土の保存及び生活環境の整備等に関する特別措置法(通称、明日香法)が制定され、国の特別立法で保全された他に類を見ない地域となっています。

ページトップへ