ようこそ ゲスト 様

エリアで検索

事業内容でチョイス

公共交通の利用しやすいまちづくり「瀬戸内市JR駅前等整備プロジェクト事業」

  • 岡山県瀬戸内市
main_img
目標金額(今年)
550,000,000
目標金額(全体)
1,483,200,000
プロジェクト締切日:2017年7月1日~2020年3月31日(1004日間)
プロジェクトオーナー

事業概要

市民の主要な公共交通手段であるJR赤穂線大富駅・邑久駅・長船駅前等において、公衆トイレ、駅前広場、駐輪場、市道などを整備し、公共交通が支える持続可能で活気あるまち、時代に合った地域づくりができ安心して暮らせるまち、住みやすい・住み続けたいまちを目指します。

KPI(成果目標)

JR3駅乗車人員(人/日・年平均)   
  申請時  3,129人(H27)                    
  初年度  3,100人                     
   2年目  3,100人  
   3年目  3,100人  


朝ピ-ク時間(6:30-9:40)乗降者数
  申請時  2,110人(H28)
  初年度  2,100人
   2年目  2,100人
   3年目  2,100人(H32.3)

お問合せ先

瀬戸内市 産業建設部建設課
電話番号:0869-22-2099
メールアドレス:kensetsu@city.setouchi.lg.jp
担当者:妹尾

岡山県瀬戸内市

map

瀬戸内市は、総面積125.45平方キロメートルで岡山県の東南部に位置し西は岡山市、北は岡山市、備前市と接しています。
市の西端を南北に一級河川吉井川が流れ、中央部には千町川との間に千町平野が広がり、東南部は瀬戸内海に面した丘陵地と、長島、前島などの島々からなっています。
瀬戸内海国立公園を形成する海や海岸線をはじめ、緑豊かな丘陵などの自然に恵まれた美しい景観や西日本最大級のヨットハーバーなどがあり、観光客が多く訪れます。
また農業はもちろん沿岸漁業や牡蠣などの養殖も盛んです。

ページトップへ