ようこそ ゲスト 様

エリアで検索

事業内容でチョイス

雪と付き合ういい感じのまち「小千谷」

  • 新潟県小千谷市
  •   まちづくり
main_img
目標金額(今年)
22,300,000
目標金額(全体)
44,600,000
プロジェクト締切日:2018年5月2日~2020年3月31日(699日間)
プロジェクトオーナー

事業概要

日本有数の豪雪地、小千谷市は除雪体制の整備と地域の助け合いによりこれまで住民にとって不安のない雪国生活を維持してきました。

ところが、進展する高齢化と人口減少に伴い、この仕組みを維持することが困難になってきています。その結果、集落機能の低下により中山間地域における生活集落圏の維持が困難になる恐れがあります。
また、公共交通である路線バスの路線廃止、減便によって、高齢者等の自家用車を使用できなくなった中山間地の住民が、買い物や通院などが負担となることで市街地または市外に転出する傾向が続いており、中山間地の人口減少に拍車をかけています。

このことから、各集落と中心市街地をつなぐ公共交通ネットワーク等の整備、公共交通事業者に対する運行補助を行うことで、市民が安心して暮らせるまちづくりの推進を図り、生活集落圏を維持することを目的とします。
さらに、冬期間交通の確保、高齢化に適応した屋根雪処理等の推進など、安心の雪国生活支援を行うことにより、市外への転出超過を抑制することを目標とします。

問い合わせ先
小千谷市企画政策課 企画経営係
電話番号:0258-83-3507
メールアドレス:plan-kk@city.ojiya.niigata.jp

生活交通運行路線数、高齢者対応投雪口整備、転出超過の抑制

KPI概要

平成31年度:
・生活交通運行路線数 14路線
・高齢者対応投雪口整備 400か所
・転出超過の抑制 △145人

新潟県小千谷市

map

小千谷市は、新潟県のほぼ中央、魚沼地域に位置する人口約36,000人のまちです。
日本一の大河・信濃川が市の中心部を流れ、全国でも類を見ない規模の河岸段丘が特徴です。
日本有数の豪雪地で、その雪解け水によってもたらされる豊かな自然が、独自の特産品や文化を育んでいます。

■主な特産品
・最高級ブランド米「魚沼産コシヒカリ」
・小千谷の名物「へぎそば」
・麻織物「小千谷縮(おぢやちぢみ)」
・小千谷発祥の泳ぐ宝石「錦鯉」

■主な観光
・世界一の四尺玉「片貝花火」
・国重要無形民俗文化財「牛の角突き」
・熱気球と花火の冬のまつり「おぢや風船一揆」など

ページトップへ