ようこそ ゲスト 様

エリアで検索

事業内容でチョイス

平成館改修工事

  • 栃木県芳賀郡益子町
  •   観光振興
main_img
目標金額(今年)
14,018,000
目標金額(全体)
160,112,000
プロジェクト締切日:2016年4月1日~2019年3月31日(1095日間)
プロジェクトオーナー

事業概要

益子町では、地方版総合戦略であり総合計画でもある「新ましこ未来計画」の基本目標「風土に根ざした産業をつくる」を達成するプロジェクトとして、「観光の基幹産業化」に取り組むこととしている。
(仮称)平成館を整備し、当該地域における観光資源を活かして滞在型観光を牽引する人材や経営者を育成することで、観光入込客数及び宿泊者数を増加させて、地域経済の活性化につなげるとともに、観光関連産業の成長による雇用の創出や、定住人口の増加にも波及を図る。

KPI(成果目標)

①平成館宿泊者数:
平成29年度 0人    平成30年度 0人   平成31年度 500人    平成32年度 1300人 

②平成館収入額:
平成29年度 0円    平成30年度 0円   平成31年度 5,000千円 平成32年度 13,000千円
 
③観光客宿泊者数:
平成29年度 24,000人 平成30年度 26,000人 平成31年度 28,000人  平成32年度 30,000人

お問合せ先

益子町 産業建設部 観光商工課
電話番号:0285-72-8846
メールアドレス:kankou@town.mashiko.lg.jp
担当者:増田・谷口(タウンプロモーション係)

【栃木県益子町】企業版ふるさと納税の詳細はこちら

栃木県益子町

map

関東平野の北に位置する益子町は、町の西側を小貝川が北から南へと流れ、その両岸の平野部が町の大部分を占めています。町の南部は茨城県と県境を接し、風光明媚な丘陵地となっています。四季折々の自然と、緩やかな起伏の山に育まれたこの土地では、焼き物の原料となる良質の糖度を産出します。掌で包むと、土のぬくもりがじんわりと伝わってくる焼き物は、”益子焼”として日本のみならず、海外にも知られるようなりました。また民芸運動の拠点として、昔から内外の陶芸家を受け入れてきた進取の気性に富む土地柄も大きな魅力です。長い間培われてきた歴史と文化、豊かな自然に触れるたび、益子の奥深さを味わうことができます。

ページトップへ