ようこそ ゲスト 様

エリアで検索

事業内容でチョイス

スポーツを生かした交流によるにぎわいの創出事業

  • 静岡県磐田市
  •   観光振興
main_img
目標金額(今年)
375,184,000
目標金額(全体)
379,184,000
プロジェクト締切日:2017年4月1日~2020年4月1日(1096日間)
プロジェクトオーナー

事業概要

 リオデジャネイロオリンピック2016の卓球競技でメダルを獲得した水谷選手、伊藤美誠選手の出身地である本市は、卓球を「磐田ブランド」として市内外に広め、スポーツ(卓球、アーチェリー、サッカー、ラクビー)を生かした、にぎわいを創出することにより、交流人口の増加を図るとともに、将来的な市への移住・定住の促進を目指す。

KPI(成果目標)

【スポーツ関連施設における観光交流客数】
H29年度…118.0万人
H30年度…120.5万人
H31年度…123.0万人

【全国大会レベルの選手(卓球・アーチェリー)輩出
H29年度…0人
H30年度…0人
H31年度…1人

お問合せ先

磐田市役所 秘書政策課

電話番号:0538-37-4805
メールアドレス:kikaku@city.iwata.lg.jp
担当者:高田、松下

【磐田市】企業版ふるさと納税の詳細はこちら

静岡県磐田市

map

 本市は、静岡県西部に位置し、海・山・川など豊かな自然に恵まれ、雪がほとんど降らない温暖な気候のまちであり、Jリーグ「ジュビロ磐田」やジャパンラクビートップリーグに参加する「ヤマハ発動機ジュビロ」のホームタウンである。
 市では、市内の小学5、6年生によるジュビロ磐田ホームゲームの一斉観戦の実施、ジュビロマラソンの開催、通学する中学校に希望する部活がない生徒の運動・スポーツ機会の確保のために、学校部活動の枠を越えた「磐田スポーツ部活」を設置するなど、スポーツを中心としたまちづくりを行っている。

ページトップへ