ようこそ ゲスト 様

エリアで検索

事業内容でチョイス

サッカー場整備による交流促進のまちづくり

  • 北海道音更町
  •   観光振興
main_img
目標金額(今年)
535,266,000
目標金額(全体)
535,266,000
プロジェクト締切日:2017年4月1日~2018年4月1日(365日間)
プロジェクトオーナー

事業概要

 音更町は、サッカーの競技人口が急増している中、町内に公式規格のサッカー場がないため、一定規模の大会を開催することができず、関係者や競技団体のみならず広くサッカー場の整備が望まれてきました。
 また、町内には北海道遺産に選定された「モール温泉」が湧き出す十勝川温泉があり、宿泊施設が充実しているものの、更なる地域経済の活性化のために、より多くの人が音更町に訪れるきっかけを作ることが必要となっています。
 これら2つの課題を解決するために、各種サッカー大会が開催できる人工芝2面のサッカー場を整備し、練習や試合を行う場を確保するとともに、大会の誘致やイベントを開催することで、町外からの訪問者や宿泊客を増加させて、交流人口を拡大し、地域経済の活性化を図ります。

KPI(成果目標)

サッカー場利用者数 年間33,000人
宿泊の増加数 年間4,000泊

お問合せ先

音更町 企画財政部企画課企画調整係

電話番号:0155-42-2111(内線212)
メールアドレス:kikakuka@town.otofuke.hokkaido.jp

【音更町】企業版ふるさと納税の詳細はこちら

北海道音更町

map

 音更町は北海道・十勝平野の中心部に位置し、十勝川を挟んで帯広市の北側に隣接しており、北海道の町村では一番の人口を有する活気に満ちたまちです。北海道横断自動車道の音更帯広インターチェンジがあり、道央圏へのアクセスも便利です。
 基幹産業は農業で、国内有数の生産高を誇る小麦・小豆・大豆・馬鈴しょなど、数々の農産物を生み出す豊かな大地に恵まれています。
 また、北海道遺産に選定された世界でも珍しい「モール温泉」が湧き出す十勝川温泉や、日高・大雪連峰をはるかに望む美しい自然環境はとても魅力的で、四季を通して観光客が訪れています。
 豊かな自然環境と都市の魅力を活かし、町民と協働のまちづくりに取り組んでいます。

ページトップへ