ふるさとチョイス 使い道でチョイス GCF

きふたび

寄附者向けセミナー

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

自治体からの使い道情報

  • 2016年8月27日(土)12時00分

    岐阜県池田町

    まちの生活を支える「養老鉄道」の存続を目指す

    現在、GCF(ガバメントクラウドファンディング)でローカル線「養老鉄道」の特集を設けております。
    養老鉄道は、約100年前から住民の足となり地域を支えている、小さな田舎まちを結ぶローカル線。
    ◆この鉄道がいま、人口減少などにより毎年約10億円もの赤字が発生し、存続の危機に瀕しています。
    ◆養老鉄道がなくなるとまちの住民たちは生活ができなくなります。特に通学の子供達は隣町の高校に通えなくなり、未来の選択肢が狭まります。
    ◆住民の生活の足を守るため、子供達の未来を守るため、「養老鉄道」の存続にご協力をお願いいたします。

    GCFについて
    http://www.furusato-tax.jp/gcf/80/?tm

  • 2016年8月27日(土)9時05分

    佐賀県みやき町

    学校給食の助成【第3子以降の給食を無償】

    みやき町では、平成24年9月に「子育て支援のまち宣言」を行い、未来へのかけがえのない希望である子どもたちが健やかに成長できるまちづくりを目指し、多くの事業に取り組んでいます。

    高校生までの医療費の無料化
    第3子以降の学校給食費の助成
    小中学校のICT教育の充実・冷暖房設備の整備
    トイレの洋式化
    通学支援バスの運行
    登下校パトロール事業 などを実施してきました。

    平成28年度からは皆様方からのふるさと納税により学校給食費助成の拡大を行うことができるようになりました。

  • 2016年8月26日(金)17時00分

    群馬県

    平成27年度「ぐんまふるさと納税」活用結果

     平成27年度は「ぐんまふるさと納税」に、301人の方から345件3,933,845円のご寄附をいただきました。厚くお礼申し上げます。
     お寄せいただいた寄附金は、8つの寄附メニューに活用させていただきました。
     http://www.pref.gunma.jp/04/a4300259.html

     また、平成28年度においては、「ぐんまふるさと納税」の拡充として、「『ぐんまの食と農』応援」の新たな寄附メニューを追加するとともに、「ぐんまふるさと納税すき焼きキャンペーン」を実施しております。
     今後も、先人から受け継いできた「群馬の限りない可能性」を大きくはばたかせ、皆さんが誇りを持てる「ふるさとぐんま」を築くため、積極的な取組を進めて参りますので、引き続き、群馬県に対して皆様からの温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。

  • 2016年8月26日(金)10時05分

    佐賀県上峰町

    全国初!上峰小学校オンライン英会話授業拡充継続

    上峰町はH27年度よりオンライン英会話事業を展開するレアジョブと業務提携し、公立学校で全国初となるオンライン英会話授業をスタートさせました。今年度より「ひかり輝く人づくりプロジェクト」へのご寄附を基に5年生も授業をスタートさせることになりました。フィリピン大学の学生とPCやタブレット端末を通じて英会話をすることによって国際感覚が身につくような人材育成に努めてまいります。

  • 2016年8月24日(水)11時25分

    島根県津和野町

    町に新たな働く場所を!

    生活していく上で欠かせない収入を得るための「仕事」。その仕事づくりに向けて津和野を拠点にコールセンター業務を行う会社の誘致を行い、町有の空き物件に入居してもらい事業活動をスタートさせ、平成28年3月までに10名の地元を中心としたスタッフが働く貴重な就労の場となっています。皆さまからいただいた貴重な寄付金は、施設を整備する費用の一部として活用させていただいています。

  • 2016年8月22日(月)18時20分

    埼玉県宮代町

    寄付事業の成果~8月20日に婚活イベント実施~

    (農のあるまちづくりより活用されました)                                                                                                        8月20日に宮代町の新しい村で体験型婚カツ~ブルーベリー摘み取り婚活~が行われました。独身男女約50名の方が集り、バーベキューを行い、カレーを食べながらお互い自己紹介を行うなど、大変和やかな雰囲気で行われました。このイベントを通じて、5組のカップルが成立しました。宮代町は婚活イベントを通じて、宮代町の魅力を発信していきたいと思います。

  • 2016年8月22日(月)10時35分

    岐阜県八百津町

    【活用実績について②】~ありがとうございました~

    ■共につくる協働と参画は『町民向けに、CATVを活用した自主番組制作』に活用
    ■町のためになることならなんでも応援は『街路灯のLED化、空き家改修の助成』に活用
    ■6,000人のユダヤ人を救った杉原千畝、後世に伝えよう「世界平和」・「命の大切さ」は、『ユネスコ 世界の記憶登録に向けた事業』に活用

    ※写真は「杉原千畝記念館」 
    世界記憶遺産(現名称:ユネスコ「世界の記憶」)登録の可否は、来年の夏ごろに決定する予定です。

  • 2016年8月19日(金)19時24分

    山形県東根市

    本年度寄附金を使わせていただきます事業をご紹介!

    本市では、皆様の御支援(寄附金)を13の事業に使わせていただくことにしておりますが、今回は「子どもの遊び場整備等事業」をご紹介します。本市では、「子育てするなら東根市」を具現化すべく、様々な子育て支援を行っていますが、全国でも先駆的なものとして「さくらんぼタントクルセンター」内に大型屋内遊戯施設を整備し、沢山の子供たちが笑顔で走り回っています。また、屋外版の遊戯施設として「あそびあランド」も整備しました。先日のお盆の期間も、県内外から多くの家族連れが訪れ、大きな歓声をあげて楽しんでいました。
    これらの施設を含めて、寄附金を運営費等に使わせていただいております。誠にありがとうございます。「こどもたちの笑顔をありがとう!」地方は子供達のための施設が少ないため、皆様の善意に感謝感謝です。

  • 2016年8月19日(金)15時10分

    北海道根室市

    根室市図書館の蔵書充実に活用しています

    皆様からの寄附金を財源とする「ふるさと応援基金」を活用し、図書館に7千冊の蔵書やDVDなどの視聴覚資料を整備しました。
    寄附者の皆様から頂いた「子どもの読書・教育を充実してほしい」とのメッセージを踏まえ、引き続き、子どもから高齢者までの幅広いニーズや郷土資料の充実を進めて参りたいと考えておりますので、皆様の応援を宜しくお願いいたします。

  • 2016年8月18日(木)18時08分

    北海道豊富町

    北海道フットパスの集いinとよとみを開催します!

    このたび豊富町では、皆さまからいただきました寄附金を活用して9月24日、25日の2日間にわたり北海道フットパスの集いinとよとみを開催いたします。
    サロベツの酪農、湿原、温泉をつなぐフットパスとして、1日目は「酪農と湿原コース」約9kmのフットパス、夜には講演会や豊富町産の食材を使った夕食で交流会をおこないます。2日目は「温泉コース」約6.5kmのフットパスで終了・解散の日程です。
    (詳細はこちらhttp://toyotomi-footpath.com/)
    北海道とよとみ(サロベツ)牛乳の生産地、ラムサール条約登録のサロベツ湿原、アトピーや乾癬などの皮膚疾患に効能のある油分を含んだ日本唯一の豊富温泉を満喫できる内容となっております。
    ぜひ皆さまも北海道の雄大な自然で癒されてみませんか?
    今後もヘルスツーリズムタウン豊富町への応援よろしくお願いいたします。

  • 2016年8月18日(木)9時45分

    北海道清水町

    アイスホッケーのまちづくり事業について

    当町のふるさと納税では、5つの個性的なまちづくりに対して使途を指定してご寄附をいただいています。

    平成28年度の事業の一つに、アイスホッケーのまちづくり事業として、全国の高校や大学などの合宿にご利用いただいている清水町アイスアリーナの冷却器等更新など、施設機能の維持・向上に2,160万円を活用します。
    今はリオデジャネイロオリンピックに世界中が注目していますが、2年後に開催される平昌(ピョンチャン)オリンピックの最終予選に向けて、フランスでの強化合宿に参加している女子日本代表でフルタイムシステム御影グレッズの小野粧子と近藤真衣選手も、日頃この施設で練習を積んでいます。小さな町から世界に通じるスポーツ振興の取り組みに、皆さんのご寄附が大きな力となっています。(写真は高校生の強化練習試合の様子です)

  • 2016年8月15日(月)15時13分

    北海道比布町

    笑顔あふれる毎日と、活気ある町づくりの源に

    ぴっぷスキー場やパークゴルフ場とキャンプ場のあるグリーンパークぴっぷは「良佳村(よかむら)」と呼ばれ、多くの方に親しまれています。町内から良佳村への定期バスの円滑な運行と老人クラブ送迎などを継続するため、遠くから見てもより目立つ色鮮やかなピンク色のバスに更新されました。このように購入をさせていただいた車両などは様々な事業を通じて私たち町民の生活に役立てられ、今まで以上に笑顔あふれる毎日と、活気ある町づくりの源となっています。

  • 2016年8月12日(金)16時37分

    福井県鯖江市

    めがねのまちさばえをPR 「めがね広告塔」の改修

     めがねのまちさばえのシンボルマークとして活躍している「めがね広告塔」は、鯖江市と隣市にまたがる山の中腹にある、幅41m、高さ7mの大きな看板です。北陸自動車道やJR北陸本線、国道8号からよく見える位置にあり、白地に赤く「SABAE」の文字とめがねのイラストがあしらわれています。鯖江に来た人を歓迎したり、帰省した人にふるさとさばえを懐かしく感じてもらったりと、重要な役目を果たしていましたが、経年劣化により塗装は色あせ、ネオンの電気が切れ、夜にはほとんど目立たない状態でした。
     皆さまからいただいた寄附金を活用して、看板の補強、塗装・さび止めの塗りなおし、電飾のLED化などの改修を行いました。平成27年12月にリニューアル点灯式を行い、輝きを取り戻すことができたいま、再び昼夜問わずめがねのまちさばえをPRし続けています。

  • 2016年8月12日(金)13時28分

    岩手県陸前高田市

    障がい者支援のための事業

    「ノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくり」を目指して
    〇理解促進研修・啓発事業
     いつも陸前高田市へのご寄付と応援メッセージをいただき、ありがとうございます。
     この事業では、昨年度から「陸前高田市交流将棋大会」という、障がいのある人と小学生が将棋を通して交流する機会を提供するイベントを開催しております。
     普段なかなか交流する機会がない、障がいのある人と早いうちから触れ合うことで、障がいに対する理解と関心を深めていただくことを目的としています。
     皆様に理解と関心を持っていただき、参加者が増え、これからも継続して開催できるよう、この事業費に活用させていただきたいと思います。
     9月には将棋だけでなく様々なツールを使用した内容での開催を予定しておりますので、それについても皆様にお知らせします。

  • 2016年8月10日(水)0時05分

    三重県名張市

    平成27年度の寄附金の状況について

    いつも名張市への応援ありがとうございます。
    平成27年度は延べ約2,620名の方から、約6,660万円の寄附がありました。
    今後、ふるさとチョイスや市ホームページを通して、寄附金の使い道などの情報をさらに充実させていく予定です。皆さま、これからも名張市への応援をよろしくお願いいたします。
    なお、市ホームページにおいて寄附者の応援メッセージを公表しておりますので、ぜひそちらもご覧ください。
    http://www.city.nabari.lg.jp/s009/030/100/060/201502051472.html

  • 2016年8月9日(火)20時35分

    茨城県龍ケ崎市

    スポーツを愛する皆様へ!照明設置にご支援ください

     「スポーツ健康都市」龍ケ崎市は、各種競技団体や、大学スポーツ界で目覚しい活躍を続けJリーガー70名以上を輩出する流通経済大学(所在地:龍ケ崎市内)と連携し、市民の生涯スポーツを推進しています。
    その活動拠点のひとつが、陸上競技場「たつのこフィールド」。小学生から社会人まで数多くの大会が開催され、同大学サッカー部やラグビー部の関東大学リーグ戦ではひと際大きな歓声に包まれます。悲願の箱根駅伝を目指す陸上競技部も、日夜練習に汗を流しています。
    JFLに加盟する「流通経済大学ドラゴンズ龍ケ崎」のホームグラウンドでもあるたつのこフィールド。トップレベルの競技においてナイトゲームは不可欠ですが、現状の照明設備では適いません。また、夏の暑さ対策となる夜間の市民スポーツ環境の整備は重要です。そこで、一日も早く夜間照明設備を充実したい!!

    全国のスポーツを愛する皆様!応援お願いします!!

  • 2016年8月9日(火)17時57分

    佐賀県伊万里市

    生きている化石カブトガニの保護育成に努めています

     伊万里市には、生きている化石といわれる「カブトガニ」の
    繁殖地があり、その保護育成に努めており、平成27年10月
    7日に「伊万里湾カブトガニ繁殖地」が国の天然記念物とし
    て指定されました。

     平成28年7月24日、多々良海岸で牧島小学校や波多津東
    小学校の児童などがカブトガニの幼生を放流しました。この日
    放流したのは約2,300匹。幼生は、児童たちが約8か月間
    、学校で大切に育ててきたものです。成体になる10年後には
    必ず元気で戻ってきてほしいと願い、幼生が干潟に潜るまで
    優しく見守っていました。

     今後も伊万里市では、この希少な生物であるカブトガニの繁
    殖地を大切に守っていくとともに、全国から多くの方々がカブ
    トガニに興味を持っていただけるよう自然環境の保全に努めて
    まいりますので、引き続き、伊万里市を応援いただけますお願
    い申し上げます。

  • 2016年8月5日(金)20時51分

    茨城県境町

    茨城県初!返還免除型の奨学金制度を創設

    境町では、学生の未来を応援するため、茨城県で初めて返還免除型の奨学金制度を創設しました。
    就学のために経済的支援が必要な学生に対して、無利息で奨学金を貸付いたします。

  • 2016年8月5日(金)18時00分

    三重県玉城町

    玉城中学校軟式野球部の機械・ネット購入

    練習の効率が上がり、短い時間でもすぐに練習ができるので、生徒共々喜んでいます。
    ピッチングマシーンは変化球などにも対応しているので、技術面での向上が臨めます。
    もっと練習に励み、良い成績を残したいと思います。ありがとうございます。

  • 2016年8月4日(木)18時00分

    山形県天童市

    全国中学生選抜将棋選手権大会を開催しました!!

    いつも心温まるご寄附をいただき誠にありがとうございます。

    この度、将棋のまち"天童市"では、皆様からいただきましたご寄附を活用し、大会名誉総裁の三笠宮彬子さまを迎え、全国中学生選抜将棋選手権大会を開催いたしました。
    大会には、全国の予選を勝ち抜いた男子52人、女子44人が参加し、天童少年少女将棋教室所属の渡邉東英さんがリーグ戦とトーナメント戦を突破。決勝戦でも勝利し、山形県勢初の優勝に輝きました。多数の御支援ありがとうございました。

    天童市では、子どもの学力向上にも繋がると言われる将棋の普及にこれからも一層尽力してまいりますので、変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

  • 2016年8月4日(木)10時37分

    青森県五所川原市

    2016五所川原立佞武多の開幕です!

    いよいよ今年も五所川原立佞武多が始まります。
    本日8月4日から8日までの5日間、巨大な山車が力強いお囃子と「ヤッテマレ!ヤッテマレ!」の掛け声のもと、五所川原市街地を練り歩きます。
    皆さまからのふるさと納税を活用して製作した新作「歌舞伎創生 出雲阿国」もまつり初陣を迎えます。
    女性像がテーマの新作。細やかな造形に鮮やかな色使いで、優美に力強く燈る立佞武多をぜひご覧ください。

  • 2016年8月3日(水)12時38分

    佐賀県NPO支援

    魚さばき方・干物つくり教室を開催しました

    ふるさと納税による寄附金を活用し、7月30日(土)、佐賀市アバンセで玄海地区で水揚げされた新鮮なマアジとアカカマスを使った「親子魚のさばき方及び干物づくり教室」を開催しました。参加者の皆さんは、 ㈱吉村商店の職人さんのさばき方の実演をみた後、早速自分たちで挑戦!子供達は最初は慣れない様子で包丁さばきもおぼつかない様子でしたが、最後には皆さん上手に干物をつくっていました。
    次回は、8月18日(木)に同会場で干物職人とミシュランガイド掲載店料理長による魚料理教室を開催する予定です。

  • 2016年8月3日(水)10時44分

    新潟県佐渡市

    佐渡のまつりを応援してください!

    今回、寄付金の活用メニューに「佐渡のまつり応援コース」を追加しました。
    各地域ごとに思いのつまったまつりの発展に、ご協力をお願いいたします!

  • 2016年8月2日(火)14時29分

    宮崎県三股町

    第1回みまたん霧島パノラマまらそんを開催しました

    皆様からのご寄附を活用させていただき、2016年1月24日に「第1回みまたん霧島パノラマまらそん」を開催いたしました。
    この日は、数十年に一度といわれる大寒波に見舞われ、三股町では本当に珍しい積雪を記録しました。
    凍えるような寒さの中、多くの皆様のご参加・ご声援により大会を盛況のうちに終えることができました。
    ご寄附をいただきました全国の皆様に心から感謝申し上げます。
    (※三股町の産業・観光を振興する事業より活用させていただきました。)

  • 2016年7月28日(木)9時28分

    熊本県八代市

    熊本県八代市、熊本地震復興関連GCFスタート!

    熊本地震の復興を願ってみんなを元気にする特別な花火を打ち上げたい!
    被災自治体のひとつである熊本県八代市で毎年開催される、西日本唯一の競技花火大会「やつしろ全国花火競技大会」で、被災地から子どもたちを招待し花火で元気を与えたいと思います。
    一日も早い復興を願い、大会のなかでも特別な趣向を凝らし、みんなが元気になるよう震災復興応援ソングをバックに特別な花火を打ち上げたい。
    みなさまのご支援、よろしくお願いいたします。

  • 2016年7月23日(土)20時26分

    宮崎県諸塚村

    「熊本地震」で被災した自治体様を支援しています。

    この度の熊本地震にて被災された皆さまには、心よりお見舞い申しあげます。

    【平成28年熊本地震】 [クレジット決済のみ対応]

    宮崎県諸塚村では、「平成28年熊本地震」による被災地を緊急支援するため、諸塚村を窓口とする西原村様、御船町様、益城町様、南阿蘇村様への

    災害支援寄附の代理受付を行っています。

    ご寄附されました、ふるさと納税は被災自治体様にお送りいたします。

    ※ご入金方法は、クレジットカード決済のみとさせていただきます。【「ふるさと納税」の対象となります。(寄附金受領証明書は、宮崎県諸塚村が発行します。)】

    ※被災地支援の目的で行うため、特産品の送付はいたしませんので、ご了承くださるようお願いいたします。

    写真は、【熊本県上益城郡御船町内 御船町民グランド】です。   ≪写真提供:上益城郡 御船町≫


  • 2016年7月21日(木)9時55分

    新潟県燕市

    平成27年度 寄附金の使いみち(その3)

    皆さまから頂戴した寄附金は、大切な財源として様々な事業に活用させていただきましたので、その一部をご紹介いたします。

    5. “未来の子どもたちのため” 寄附額15,040万円
    そのうち、15,040万円を「子ども夢基金(未来を担う子どもたちのための基金積立金)」に充当。

    6. “市長にお任せほか” 寄附額17,424万円
    そのうち、3,012万円を「Jack & Betty プロジェクト(小中学生を対象に Jack & Betty 教室を開催)」、1,000万円を「東京つばめいと・Uターン支援体制構築事業(東京つばめいと会員にUターン支援に関する就職情報の発信強化や市内企業との就職マッチング支援を実施)」に充当。

    当市のふるさと納税にご協力いただき、誠にありがとうございました。

  • 2016年7月20日(水)13時00分

    北海道枝幸町

    まちづくり活動助成制度への活用

    応援をいただきましたご寄附の一部を、枝幸町のまちづくりのため、次の活動を実施する団体等の設立、活動の実施、活動へのサポート、活動に必要な知識等の習得する経費を助成する制度に活用させていただきます。

    ・結婚及び子育ての援助・支援等を目的とした活動
    ・観光の振興を目的とした活動
    ・芸術・文化・スポーツの振興を目的とした活動
    ・保健・福祉・医療の振興を目的とした活動
    ・防災・防犯・交通安全の推進を目的とした活動
    ・環境保全の推進を目的とした活動
    ・その他、町の発展のため必要と認められる活動

  • 2016年7月12日(火)9時08分

    島根県邑南町

    健康長寿目指して「保健指導車」を購入

    邑南町では、ふるさと納税でいただいた寄付金の一部(使い道に「お年寄りがいきいきと幸せに暮らすことのできる環境づくりのために!」とご指定いただいた分)で、保健師が各家庭に健康指導に伺うための「保健指導車」(軽自動車)を購入しました。

    これまで以上に、お年寄りをはじめ、町民皆さんの健康と長寿に取り組みます!
    ご寄附いただいた皆さんありがとうございました。

  • 2016年7月8日(金)13時07分

    千葉県野田市

    6月4日に2羽のコウノトリを放鳥しました!

    野田市では、子どもたちのためにみどり豊かな自然を残そうと、多くの生き物が生息できる豊かな自然環境(生物多様性)の保全や再生を目的とし、水田や湿地における生態系の頂点に立つコウノトリをシンボルとした魅力的な地域づくりなどを行っています。
     27年度に関東地方で初めてとなるコウノトリの幼鳥3羽の試験放鳥を行いました。
    28年度は、兵庫県立コウノトリの郷公園から譲り受けた卵を、市で飼育しているコウノトリのペアに托卵してふ化したヒナ2羽を、6月4日に放鳥しました。7月4日現在、幼鳥「きづな」は埼玉県松伏町付近に、幼鳥「ひかる」は野田市こうのとりの里付近で元気に暮らしています。
    行動範囲の広いコウノトリが自由に羽ばたき、エサを摂ることができる自然環境を取り戻し、残していこうとする私たちの取組は、市域を越えて広めることが必要です。今後とも皆様からの応援をよろしくお願いします。

あなたはどっち派?カフェorイベント

使い道で選ぼう!

  • 【年4回お届け】 teamしばもん 季節の野菜セット

    選りすぐりの季節の野菜をセットにして年4回お届けします。季節ごとにお届けする旬の美味を是非お楽しみください。
    2016年8月26日(金)17時19分
  • 日本ワインコンクール2016金賞・銀賞の豪華2本セットです
    2016年8月26日(金)17時29分
  • 朝採りのもぎたて梨!埼玉県白岡市のみずみずしい梨をお届け!
    2016年8月10日(水)19時06分
  • 福智が誇る稀少ブランド果実「赤池梨」
    2016年8月1日(月)14時55分
  • 霧島産黒豚のみそステーキ・餃子2種セット!(A‐043)
    2016年8月26日(金)18時26分

ふるさと納税とは?

ワンストップサービス

クラウドファンディング

季節特集

おすすめ特集

ふるさとチョイス コラム

 

ふるさとチョイスTV
Japna Innovation Challenge

ページ内の一番上へもどる