寄附金額でチョイス

目的でチョイス

地域で検索

大分県 臼杵市 (おおいたけん   うすきし)

十数年で姿を消した 幻の焼き物 臼杵焼

写真

九州地方、大分県の東南部に位置する臼杵(うすき)市。
東は豊後水道に面し、南西部は鎮南山・姫岳などの山稜がたたずんでいます。
自然環境に恵まれた温暖多雨の気候で、農業・漁業のほか、味噌や醤油を中心に醸造業も盛んにおこなわれています。
九州地方、大分県の東南部に位置する臼杵(うすき)市。
東は豊後水道に面し、南西部は鎮南山・姫岳などの山稜がたたずんでいます。
自然環境に恵まれた温暖多雨の気候で、農業・漁業のほか、味噌や醤油を中心に醸造業も盛んにおこなわれています。

十数年で姿を消した 幻の焼き物 臼杵焼(うすきやき)

寛政11年(1799年)ごろから、豊後国臼杵藩 (現在の臼杵市)でほんの数年のみ焼かれていた、幻の焼き物が「臼杵焼」です。
稲葉家十代藩主 稲葉弘通は隠居した後、自らを伊賀入道と称しました。画を好み、自らも人物、花鳥を描いたという入道。文化、芸術に趣味の持った彼の希望で、臼杵焼が始められたのではないかと推測されています。

窯場を藩の直営としたことから「臼杵焼」と呼びますが、窯が末広地区にあったことから「末広焼」、窯のあった場所が皿山と呼ばれていたので「皿山焼き」とも言います。

写真

臼杵焼は、島原三重町、筑前小石原村、延岡小峰町出身の職人たちによりつくられていました。島原より来たものは磁器を作り、その他のものは陶器を焼いたといいます。
磁器は純白で薄手のものが多く、染付も時々みられます。陶器は日用雑器としての、茶わんや急須が多かったようです。

窯場は文化元年(1804年)から6年ごろまで栄えていたようですが、士族の商法、ご隠居様の趣味だけでは赤字は免れず、文政12年(1829年)に、皿山はまたもとの雑木林になったといいます。
窯が開かれて、十数年ほど栄えたのち一度は途絶えてしまった「幻の焼き物」なのです。
窯場は文化元年(1804年)から6年ごろまで栄えていたようですが、士族の商法、ご隠居様の趣味だけでは赤字は免れず、文政12年(1829年)に、皿山はまたもとの雑木林になったといいます。
窯が開かれて、十数年ほど栄えたのち一度は途絶えてしまった「幻の焼き物」なのです。

 

新しい歴史を紡ぐ「現代版」臼杵焼

そして現在、忘れ去られた臼杵の窯業文化を復興させるため、僅かな資料をもとに二人の職人が、「現代版」臼杵焼のブランド化を試みています。
臼杵市在住の陶芸家 宇佐美裕之(うさみひろゆき)氏と、佐伯市の「エラン工房」で活動する陶芸家 藥師寺和夫(やくしじかずお)氏です。
そして現在、忘れ去られた臼杵の窯業文化を復興させるため、僅かな資料をもとに二人の職人が、「現代版」臼杵焼のブランド化を試みています。
臼杵市在住の陶芸家 宇佐美裕之(うさみひろゆき)氏と、佐伯市の「エラン工房」で活動する陶芸家 藥師寺和夫(やくしじかずお)氏です。

料理人でもある宇佐美裕之は、「県内外で、大分県出身の料理人に『臼杵焼』を使ってほしい。器を通して会話は広がる。お客さんに臼杵の魅力が伝わり、臼杵に人が呼べたらいい。」と話しています。

自然の形、天然の素材を抽出して作る器たち。
臼杵の農・漁・醸造といった伝統ある食文化を美しく引き立たせるこの器が、全国の食卓に彩りを添えることを目指しています。

現代に蘇った 臼杵焼のお礼の品

【A】〔臼杵焼〕飛び鉋 蕎麦猪口

江戸後期臼杵藩で栄えた臼杵焼を現代的な形で仕上げています。臼杵の土を使い、生活にとけ込む日用食器です。渋みのある色合いで、装飾品としてもあらゆる空間になじみます。

10,000円以上の寄附でもらえる

【C】〔臼杵焼〕輪花 6寸皿

江戸後期臼杵藩で栄えた臼杵焼を現代的な形で作っています。島原から来た陶工により伝えられたと言われる白磁の輪花はどんなお料理も引き立たせてくれます。

20,000円以上の寄附でもらえる

【G】〔臼杵焼〕飛び鉋 大皿

江戸後期臼杵藩で栄えた臼杵焼を現代的な形で仕上げています。臼杵の土で作っており、生活にとけ込む日用食器です。渋めの黒調がさまざまな料理を引き立たせてくれます。

60,000円以上の寄附でもらえる

他にもこんな工芸品のお礼の品

【D】飾り竹灯篭 A

5年~8年影で干した竹を黒くなるまで焼き、特殊な工具を使って丁寧に手作業で刃を入れて彫り上げた、加藤清光氏の渾身の品です。長い時間をかけ、全ての工程にこだわった、竹彩切り絵の飾り灯篭。それぞれの竹に合わせて細かく調整しながら彫るため、同じものは二つとない、唯一無二の品です。

30,000円以上の寄附でもらえる

【A】風水だるま

完全手造りの張り子だるまです。2個セットでお届けします。
「赤・白・青・ピンク・オレンジ・黄・黄緑・緑・紫・黒」の中から、2色までお選びください。

10,000円以上の寄附でもらえる

画像

大分県臼杵市のわざもり掲載お礼の品一覧

大分県臼杵市の工芸品のお礼の品一覧やイベント情報などが載っている地域のページがございます。詳しくはこちらをご覧ください。

おすすめ動画

  • 徳島県

    AI - TOKUSHIMA : SOMETHING BLUE

  • 佐賀県有田町

    染付有田皿山職人尽し物語り

  • 山形県天童市

    山形県天童市の将棋駒文化