先週までの寄附申込み累計 21,498,072
ようこそ ゲスト 様
  • お気に入り
  • 会員登録
  • ログイン

寄附金額でチョイス

目的でチョイス

地域で検索

佐賀県 有田町 (さがけん   ありたちょう)

人間国宝 井上萬二

写真

有田焼の尊い技をなくさないために、有田がある

有田焼の尊い技をなくさないために、有田がある
何といっても有田焼は400年続いてきました。
中国は1000年前からだから、それと比べても、いかに有田焼が長く続いているかが分かります。
有田焼が長い歴史を重ねてこれたのは、無名の陶工たちが作り上げた作品が今も名品として残り続けているからです。
400年を振り返って、原点に戻り、我々も、心と技術を今に合わせて、現代に合ったものを生み出す努力をしていく必要があると考えます。

写真
 

401年の有田町、伝統を守り、繋げる

これからの伝統を作っていくためにも、より多くの人々に有田焼をアピールすることを絶やさず、実際に見て考えてもらいたいと願います。そのためには、現代だけを見るのでなく、本来の有田を忘れてはいけません。全国各地に素晴らしい伝統工芸がある中で、「流石、有田焼だ。」と言われるものを作り続けること。先人の心を受け継いで作品を創り、日本中の人々に愛されるものを作ることで、活力の有田になると信じています。

写真

井上萬二の作陶背景

今までにない形(カタチ)、自分だけしかできない形を追求し、形だけで表現する。
完成した作品から、更に新しい形が生まれるといったように、アイデアというものはいくらでも出てくるんです。

常に新しいものを生み出そうかという思いで作陶しており、
有田焼創業400年記念事業に向け、 20年前からある取り組みを始めました。
それは、年間20作品の新作づくりを自らに課すというもので、2016年の4月には20年間かけて予定通り400作品をつくり上げました。
常にCREATE(創造)する心とCHALLENGE(挑戦)する心なしに有田の伝統は守れないと思ってます。
今までにない形(カタチ)、自分だけしかできない形を追求し、形だけで表現する。
完成した作品から、更に新しい形が生まれるといったように、アイデアというものはいくらでも出てくるんです。

常に新しいものを生み出そうかという思いで作陶しており、
有田焼創業400年記念事業に向け、 20年前からある取り組みを始めました。
それは、年間20作品の新作づくりを自らに課すというもので、2016年の4月には20年間かけて予定通り400作品をつくり上げました。
常にCREATE(創造)する心とCHALLENGE(挑戦)する心なしに有田の伝統は守れないと思ってます。

 

あとがき:88歳になる現在も、新しいものを求めるために、自然の中で自分を同調させたり、時には外国に出向いたりと、有田の名匠は昭和の時代からずっと変わらずに美への探求心を燃やし続ける姿が印象的でした。

 

井上萬二窯 井上萬二

作陶風景

【略歴・作陶歴】
1929年 佐賀県有田町生まれ
1945年 12代酒井田柿右衛門に磁器製法を学び、
      初代奥川忠右衛門にろくろ技術を学ぶ
1958年 県窯業試験場に勤務
1968年 日本伝統工芸入選
1969年 アメリカ ペンシルベニア州立大学で作陶を5か月間指導
1971年 白磁の伝統技法を駆使し,独自の作風を確立
1979年 「現代の名工」労働大臣表彰
1983年 アメリカ ニューメキシコ州立大学美術学部に美術指導
1986年 佐賀県芸術文化功労賞
1987年 日本伝統工芸展文部大臣賞受賞・作品買い上げ
1995年 重要無形文化財保持者(人間国宝)認定
1997年 紫綬褒章受章
2002年 西日本新聞文化賞 受賞
2003年 日本伝統工芸展 審査員
2003年 旭日中授章 受章
2007年 ポーランド国立クラクフ美術学院にて個展
2012年 米国ニューヨーク・香港にて個展
2016年 有田焼創業400年記念事業に貢献
現在、日本工芸会参与、有田陶芸協会長。

 

「人間国宝 井上萬二」作陶のお礼の品

A300-4 人間国宝 井上萬二作 白磁緑釉牡丹彫文紅茶碗

白磁陶石の最高級の陶土を使い、ろくろ成形をしています。
牡丹の文様を彫り込み、白磁を引き立てるために、釉薬で掛け分けを行っています。
白磁本来の白と文様の美しさの調和を感じて頂きたいです。

【容量】
碗/径 10cm × 高 6.5cm
皿/径 15.5cm × 高 2.5cm

300,000円以上の寄附でもらえる

A500-8 人間国宝 井上萬二作 白磁緑釉椿彫文 蓋付汲出碗(5客組)

白磁陶石の最高級の陶土を使い、ロクロで成形する。椿の文様を彫り込み、白磁を引き立たせるために釉薬で掛け分けを行った作品です。

【容量】
5客組(碗 径8.5cm、高さ6.5cm/蓋径9.5cm)

500,000円以上の寄附でもらえる

A600-7 人間国宝 井上萬二作 黄緑釉タンポポ彫文 珈琲碗(2客組)

ロクロで成形し、黄色釉のベースにタンポポの文様を彫り、緑の釉薬で掛け分けを行った作品です。手作りならではの、口当たりの良さを体感してください。

【容量】
カップ(径8.5cm、高さ7cm)、ソーサー(径15.5cm、高さ2cm)

600,000円以上の寄附でもらえる

A900-2 人間国宝 井上萬二作 白磁緑彩釉梅彫文皿

白磁陶石の最高級の陶土を使い、ろくろ成形をし、
梅の文様を彫り込み、白磁を引き立てるために、釉薬で掛け分けを行っています。
白磁本来の白と文様の美しさの調和を感じて頂ければ幸いです。

【容量】
1個(径27.6cm×22.4cm/高4.2cm)

900,000円以上の寄附でもらえる

A1400-1 人間国宝 井上萬二作 白磁面取 花瓶

白磁陶石の最高級の陶土を使い、ろくろ成形をします。
半乾きの時に、表面のろくろ引きの際にできた手の跡を削り表面に軽くはけで水をつけ少し柔らかくし、すぐに叩いて面をとり、形にしていきます。
白磁本来の白と形の美しさの調和を感じて頂ければ、幸いです。

【容量】
1個(径 15.5cm/高 27cm)

1,400,000円以上の寄附でもらえる

おすすめ動画

  • 徳島県

    AI - TOKUSHIMA : SOMETHING BLUE

  • 佐賀県有田町

    染付有田皿山職人尽し物語り

  • 山形県天童市

    山形県天童市の将棋駒文化