先週までの寄附申込み累計 21,498,072
ようこそ ゲスト 様
  • お気に入り
  • 会員登録
  • ログイン

寄附金額でチョイス

目的でチョイス

地域で検索

埼玉県 深谷市 (さいたまけん   ふかやし)

ふっかちゃん×埼玉伝統工芸のたのしいコラボレーション

写真

埼玉県深谷市イメージキャラクターのふっかちゃんが、歴史ある埼玉の伝統工芸品の数々とコラボレーション!
確かな品質に裏打ちされたものづくりとかわいいふっかちゃんの組み合わせは、毎日のくらしをもっと楽しく鮮やかにしてくれること間違いなしです。
夢のコラボによりうまれた、埼玉の魅力あふれるお礼の品をご紹介します。

写真
 

ふっかちゃんプロフィール

ウサギのようでシカのような「ふっか」という生きもの。地元名産「深谷ねぎ」のしなやかで豪快な角が特徴です。
胸には、市の花「チューリップ」のボタン。とてもカワイイ、あま~いマスクで深谷市の魅力を発信中!
ウサギのようでシカのような「ふっか」という生きもの。地元名産「深谷ねぎ」のしなやかで豪快な角が特徴です。
胸には、市の花「チューリップ」のボタン。とてもカワイイ、あま~いマスクで深谷市の魅力を発信中!

 
  • リンク:素朴であたたかみのある「小川和紙」
  • リンク:手染めならではの繊細な風合い「熊谷染め」
  • リンク:足袋生産量日本一のまち!快適フィット「行田足袋」
 

素朴であたたかみのある「小川和紙」

写真
 

「埼玉県伝統工芸館」と「久保和紙工房」、2つの工房の職人さんにより製作されたコラボ品です。
小川といえば和紙と言われるほど有名な小川和紙。起源についてはさまざまな説がありますが約1,300年の歴史があるとされ、そのあたたかみのある素朴な風合いは今も人々を魅了しています。
かわいいふっかちゃんのデザインと小川和紙のかもしだすあたたかみのコラボ、ぜひ直に触れて感じてください。
「埼玉県伝統工芸館」と「久保和紙工房」、2つの工房の職人さんにより製作されたコラボ品です。
小川といえば和紙と言われるほど有名な小川和紙。起源についてはさまざまな説がありますが約1,300年の歴史があるとされ、そのあたたかみのある素朴な風合いは今も人々を魅了しています。
かわいいふっかちゃんのデザインと小川和紙のかもしだすあたたかみのコラボ、ぜひ直に触れて感じてください。

 

[№5674-0308]小川町×ふっかちゃん 小川和紙のポストカード

ふっかちゃんやネギのモチーフなど深谷市のエッセンスをさりげなくちりばめたポストカード。素朴であたたかみのある度合いだから、使い道はいろいろ。柄違いの3枚セットで。

10,000円以上の寄附でもらえる

[№5674-0309]小川町×ふっかちゃん 小川和紙のおすそわけ袋とカード

ふっかちゃんのモチーフがさりげなく型押しされた、おすそわけ袋とメッセージカード。ラッピングのアクセントに使えるように、和紙工房のリボンや紙も一緒にお届け。

8,000円以上の寄附でもらえる

写真
 

手染めならではの繊細な風合い「熊谷染め」

写真
 

江戸時代から続く熊谷染めとのコラボ「熊谷染めハンカチ」は、埼玉伝統工芸士にも認定されている大久保伯男さんにより製作されました。
古くから木綿の産地でもある熊谷は、まち中を流れる星川を中心に染物屋が栄えていたといいます。
伝統技術の中に新しい技術を取り入れ、手染めならではの味わいと美しい模様の熊谷染めは、現在も全国にも高い評価を得ています。
江戸時代から続く熊谷染めとのコラボ「熊谷染めハンカチ」は、埼玉伝統工芸士にも認定されている大久保伯男さんにより製作されました。
古くから木綿の産地でもある熊谷は、まち中を流れる星川を中心に染物屋が栄えていたといいます。
伝統技術の中に新しい技術を取り入れ、手染めならではの味わいと美しい模様の熊谷染めは、現在も全国にも高い評価を得ています。

[№5674-0304]熊谷市×ふっかちゃん 熊谷染めハンカチセット

ふっかちゃんと代表的なレンガの積み方を再現したデザインと、上品な熊谷染の型を使用した小紋柄の2枚セット。カジュアルな藍染めなので男性も使えます。

10,000円以上の寄附でもらえる

写真
 

足袋生産量日本一のまち!快適フィット「行田足袋」

写真
 

足袋の生産量日本一の行田市。
木綿の産地でもあり、中山道が近くにあったことから、旅行用や作業用の足袋がさかんに作られるようになりました。
この度は行田商工会議所、NPO法人行田足袋蔵ネットワークさん等、行田の足袋を盛り上げようという方々のご協力によりコラボが実現!
ふっかちゃんのワンポイント刺しゅうが愛らしい足袋バブーシュ。半足袋という短い形の足袋を現代風にアレンジしており、ルームシューズや携帯スリッパに最適です。外国の方へのおみやげにもおすすめ。
足袋の生産量日本一の行田市。
木綿の産地でもあり、中山道が近くにあったことから、旅行用や作業用の足袋がさかんに作られるようになりました。
この度は行田商工会議所、NPO法人行田足袋蔵ネットワークさん等、行田の足袋を盛り上げようという方々のご協力によりコラボが実現!
ふっかちゃんのワンポイント刺しゅうが愛らしい足袋バブーシュ。半足袋という短い形の足袋を現代風にアレンジしており、ルームシューズや携帯スリッパに最適です。外国の方へのおみやげにもおすすめ。

 

下記の3色からお選びいただけます!

写真
 
画像

埼玉県深谷市のわざもり掲載お礼の品一覧

埼玉県深谷市の工芸品のお礼の品一覧やイベント情報などが載っている地域のページがございます。詳しくはこちらをご覧ください。

おすすめ動画

  • 徳島県

    AI - TOKUSHIMA : SOMETHING BLUE

  • 佐賀県有田町

    染付有田皿山職人尽し物語り

  • 山形県天童市

    山形県天童市の将棋駒文化