ふるさとチョイス 使い道でチョイス GCF

きふたび

寄附者向けセミナー

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • おおいたけん
  • たけたし

大分県   竹田市

このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。


熊本大分地震に際し、
全国の皆様よりあたたかいご支援・ご声援をいただいております。
ありがとうございます!!!


現在は市内の道路や文化財等の復旧、熊本県への支援、風評被害対策など復興の道を歩んでいます。



≪I miss you !プロジェクト≫ 

大分県竹田市にはここのところ、大切な何かが足りません。
極上の温泉、自然、歴史や文化もそれを味わってくれるあなたなしでは全く意味がないのです。
とっておきのおもてなしで、あなたのお越しを心よりお待ちしています。



≪九州ふっこう割≫

九州ふっこう割九州ふっこう割2
この夏、よりお得に竹田市の魅力を満喫していただける、九州ふっこう割のご案内です。
新情報が続々更新されておりますので、九州ふっこう割お知らせサイトをご確認ください!!!



≪夏の竹田市の観光情報はコチラ≫

タケタン
竹田市の観光情報満載でお届け中です!




「竹田市移住促進PRムービー公開中!!!」

竹田市移住促進PRムービー「TAKETA Human Project」公開中です!
「DINING OUT FILMS(ダイニング アウトフィルム)」の多彩な手法による美しい映像で、竹田市の魅力を世界へと発信していきます。




全国に先駆けて「農村回帰宣言」を標榜し、竹田市への移住を促す政策を展開中!
充実した移住支援制度のほか、移住相談や移住者交流の拠点の農村回帰城下町交流館“集(しゅう)”、起業支援を目的とするインキュベーション工房「竹田総合学院(TSG)」などの支援体制を整備し、若い世代を中心に年々移住者が増加しています。

◆竹田市公式ホームページ https://www.city.taketa.oita.jp/

◆竹田市 農村回帰~移住・定住支援サイト~ https://www.city.taketa.oita.jp/nouson/
→空き家バンクの情報はこちらのサイトから。竹田市への移住の手順をわかりやすく紹介しています。また、竹田市の仕事に関する情報や先輩移住者のインタビュー等も掲載しています。



選べる使い道

「自然と共生する住みやすい里づくり」「未来を担う心豊かな人づくり」「やすらぎと安心に満ちた支えあうくらしづくり」「自然の恵みを活かし結び合うまちでくり」「公民協働によるふれあう地域づくり」を基本方針とし、市民の皆様とともに「自然・歴史・文化を育む名水名湯田園観光都市」を築くために様々な事業を推進しております。

ふるさとの自然環境、歴史環境及び文化環境の保全及び活用に関する事業
ふるさとを担う人材の育成及び確保に関する事業
ふるさとの定住促進に関する事業
安心して暮らせるふるさとづくりに関する事業

竹田市からの最新情報

  • 2016年1月5日(火)20時26分

     

    伝統ブランド「aeru」との大人気コラボ商品登場

    竹田市はその名が示す通り、日本有数の竹の生息地です。
    古くから手工業の盛んな土地でもあり、竹を材料とした日用品が暮らしの中に息づいてきました。
    現在でも、多くの若い担い手によってその伝統が紡がれており、「aeru」とのコラボによって、竹細工のベビーベッドメリーが誕生しました!
    赤ちゃんの成長とともに竹も色に深みが増していきます。インテリアとしていつまでも親しんでいただけますので、この機会に是非、お子さんやお孫さんにプレゼントされてはいかがでしょうか?

  • 1

大分県 竹田市 基本情報

住所
大分県竹田市大字会々1650番地
URL
http://www.city.taketa.oita.jp/furusato-taketa/
TEL
0974-63-4801

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 34件 13件 15件
寄附金額 1,270,000円 845,000円 1,200,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 25件 21件 18件
寄附金額 2,488,500円 1,646,000円 3,080,000円
年度 2014年 2015年
寄附件数 30件 833件
寄附金額 3,350,000円 24,706,365円
出典: 総務省より

ふるさと納税とは?

ワンストップサービス

クラウドファンディング

季節特集

おすすめ特集

ふるさとチョイスTV

ページ内の一番上へもどる