ふるさとチョイス 使い道でチョイス GCF

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • やまぐちけん
  • うべし

山口県   宇部市

このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

寄付金は、寄付をしていただく方のご指定により、宇部市が重点的に取り組んでいる次の事業に使わせていただきます。下記以外の事業のほかにも、市長にまかせることや分野を指定することも可能です。事業や分野を指定する場合には、寄付申込書へその旨を明記するか担当者までお伝えください。

UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)の開催
1961年から続く、国内最大級の野外彫刻コンクール「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」。戦後、宇部市の都市環境を改善する市民運動を契機としてはじまった本展は、世界各国の彫刻家の目標となる国際展として注目を集めています。

また、2年に1度の開催時期に合わせて、会場となるときわ公園はもとより、宇部市街地や主要施設でも多彩なアートイベントを開催しており、UBEビエンナーレは市民参加の総合アートフェスタとしてますます発展しています。
ときわ公園の整備、活性化
ときわ公園は、「日本の都市公園100選」「さくらの名所100選」「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれた、緑と花と彫刻に彩られた総合公園として、市民の憩いの場であるとともに、本市の貴重な観光資源として多くの方々に利用されています。

市では、ときわ公園が持つ多様な「資源」に光をあて、多くの「人」や「資源」が連携し、「憩の場」・「観光施設」として新たな魅力を創りだし、未来に向って、心がときめく公園づくりを進めています。

また、ときわ公園が未来に向け、「環境・芸術・スポーツ・福祉」の融合した先進的モデル公園化、再生可能エネルギー等の利活用を進める「ときわ公園次世代エネルギーパーク計画」、「動物園ゾーンのリニューアル」を実現するためには、多くの力と費用も必要となってきます。
産学連携の推進による産業振興
宇部市には、学術研究機関や産業支援機関が立地し、基幹産業である工業を中心とした産業の発展や、起業・新たな産業創出を支援しています。

具体的な取組みとして、ものづくりに関する新技術・新商品の研究開発、マーケティング活動、特許の取得や公設試験研究機関への依頼試験等に対する補助事業を実施しています。

また、医療福祉分野における起業化・事業化を支援する宇部市メディカルクリエイティブセンターや、ものづくり分野における起業化・事業化を支援する宇部市中小企業事業化支援施設(貸工場)を整備し、インキュベーション施設としてご利用いただいています。
緑と花の整備によるまちづくり
花であふれるまちづくりの一環として、花壇コンクールを春・秋年2回実施しています。

花壇コンクールは昭和33年(1958年)に20団体の参加から始まり、現在では、約180団体の参加があります。

春の花壇コンクール用の花として、キンセンカやノースポール等の苗を、秋の花壇コンクール用の花として、サルビアやマリーゴールド等の苗をそれぞれ約30万本配付し、道路や公園、学校、事業所などで咲き誇り街の彩りとなっています。
未来を担う子どもたちへの教育支援
すべての子どもの健やかな育ちを社会全体で共に支え、市民一人ひとりが次代を担う子どもの育成に誇りと喜びを感じることができる社会の実現を目指しています。

平成25年度は、子育てガイドブック「うべ子育てマップ」の作成に充てさせていただきました。予防接種、救急診療や小児科医、子育てサークル、保育所、育児に関する相談窓口など、妊娠、出産から就学後までの育児に必要となる大切な情報を掲載しており、市内の妊産婦さんに配布しています。

宇部市からの最新情報

  • 2016年4月14日(木)21時00分

     

    ときわ動物園グランドオープン記念でプレゼント

    ときわ動物園グランドオープンを記念して、『2-2 レンタカーで巡る「ときわ動物園」入園チケット』にご寄付いただいた方、先着10名様に「ぬいぐるみ(シロテテナガザルまたはワオキツネザル)+ポストカード10枚」をプレゼントします!
    申し訳ありませんが、市外からのご寄付の方限定とさせていただきます。
    「ときわ動物園入園チケット」をご検討されている方は、お早めにお申し込みください。
    なお、該当者へのご連絡は、商品の発送をもってかえさせていただきます。
    m(_ _)m
    本物のシロテテナガザルやワオキツネザルに会いに、ときわ動物園に遊びにきませんか!!

  • 2015年11月27日(金)19時30分

     

    「おごっそ蟹」ってご存知ですか?

    おごっそ蟹の「おごっそ」は、「おごそか」と「おごちそう」二つの言葉をあわせたものです。
    標準和名は「ガザミ」という渡り蟹で、宇部市で178トンの水揚げ量があり、県内水揚げ量の7割を占めています。
    『おごっそ蟹せんべい』の材料は、通常利用価値がないとされる脱皮直後の渡り蟹を活用。
    脱皮してすぐの蟹から身を取り出す技術を2年間かけ開発し、製品に使用する渡り蟹は100パーセント宇部産です。
    おごそかな甘みと自然の旨みがぎっしりつまった贅沢な大人の味。
    お茶請けにも、おつまみにもぴったりです!
    『おごっそ蟹せんべい』ぜひ一度、ご賞味ください!!

  • 2015年9月18日(金)23時57分

     

    締切りまであとわずか!9月24日(木曜日)まで!

    本市では、ときわ公園の彫刻野外展示場において、1961年以来、大規模な野外彫刻の公募展「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」を2年に一度開催しています。今年は第26回目の開催年にあたり、その表彰式・レセプション会場にご招待します。締切りは平成27年9月24日(木曜日)まで!あとわずかです!ご興味のある方はお早めにお申込みください!!

  • 2015年7月17日(金)20時38分

     

    冬だけなんて、もったいない! -夏ふぐの魅力-

    ふぐは鍋(ちり)のイメージが強く、冬限定と思われがちですが、ちり用の「あら」を唐揚げにされ、レモンをひと絞りで、夏のビールのお供(友)に最適です。さしみもポン酢で食しますので、夏にもさっぱり味わえます。とらふぐの身は、低脂肪・高タンパク低カロリーの上、皮にはたっぷりのコラーゲンも。夏にもしっかりふぐを楽しみましょう。

  • 1

山口県 宇部市 基本情報

住所
山口県宇部市常盤町一丁目7番1号
URL
http://www.city.ube.yamaguchi.jp/shisei/shoukai/furusatonouzei/index.html
TEL
0836-34-8113

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 24件 64件 35件
寄附金額 3,046,000円 4,829,935円 5,002,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 24件 32件 124件
寄附金額 2,402,000円 5,532,000円 5,039,000円
年度 2014年 2015年
寄附件数 772件 2,178件
寄附金額 23,770,000円 40,721,000円
出典: 総務省より
※2015年は4月~9月の期間の情報になります。
  • お米食べくらべ15kgセット!!

    コシヒカリ・あきたこまち・ゆめひたち!茨城県産の美味しいお米が食べ比べできます!使いきり感ある5kg3袋でお届け♪
    2016年4月1日(金)15時27分
  • 濃厚な甘さときめ細やかな食感!クラウンメロン!
    2016年3月22日(火)9時49分
  • 南ぬ豚ロース400g、バラ400g しゃぶしゃぶセット
    2016年5月12日(木)21時19分
  • 国指定無形文化財!!丹波布テーブルセンターはいかがですか?
    2016年5月11日(水)10時13分
  • 1億円突破!深谷市x田野畑村 復興応援プロジェクト
    2016年4月1日(金)21時06分

ふるさと納税とは?

ワンストップサービス

クラウドファンディング

季節特集

おすすめ特集

ページ内の一番上へもどる