ガバメントクラウドファンディング

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • おかやまけん
  • かがぐん
  • きびちゅうおうちょう

岡山県   加賀郡   吉備中央町

このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。
この自治体は「ふるさとチョイス」から申込みすることができません。
お手数ですが、自治体のホームページ等からお申込みください。

選べる使い道

米作り農家応援事業でいただいたご寄付は、安全・安心でおいしい米を生産している、吉備中央町内の農家の支援に使わせていただきます。

米作り農家応援事業
・米づくり農家の支援

22世紀の理想郷づくり事業でいただいた寄付金は、皆さんのご希望を尊重して活用させていただきます。お申し込みの時、下記のア)~キ)のテーマの中から応援したい項目をご指定下さい。

ア) やさしさと希望あふれる理想郷(ふるさと)づくりに関する事業
・一人ひとりの健康支援
・地域医療の充実
・子育て支援の充実
・高齢者及び障害者福祉の充実
・地域福祉の推進
・自立生活に向けた支援
イ) 快適で安全な理想郷(ふるさと)づくりに関する事業
・道路及び通信体系の充実
・情報通信網の整備
・住環境の向上
・環境と共生する社会の形成
・安全な町づくりの推進
ウ) 豊かな心を育む理想郷(ふるさと)づくりに関する事業
・学校教育の充実
・生涯学習及びスポーツ活動の充実
・青少年の健全育成の推進
・郷土文化の継承と創造
エ) 活力と魅力あふれる理想郷(ふるさと)づくりに関する事業
・農業立町の推進
・商工業及び観光の振興
・雇用及び勤労者福祉の充実
オ) 夢を育む理想郷(ふるさと)づくりに関する事業
・魅力ある吉備高原都市の創造
カ) いきいきと協働する理想郷(ふるさと)づくりに関する事業
・人権尊重及び男女共同参画社会の推進
・コミュニティ活動及び国際交流の活性化
・協働のまちづくりの推進
・適切な行財政運営の推進
キ) 個別の指定事業
上記ア)~カ)以外で、吉備中央町の町づくりで具体的に応援したいと思われる事業(具体的にお申し出下さい)。
ク) ア)~キ)にご指定のない場合は、ア)~カ) の中で、町長がまちづくりの課題に応じてもっとも必要な事業の指定を行います。
この自治体は「ふるさとチョイス」から申込みすることができません。
お手数ですが、自治体のホームページ等からお申込みください。

この自治体への応援メッセージ

GCF
こういった活動をされていることを初めて知りました。
1頭でも助けたい命、与えていただきたい第2の馬生。
少しですがお役に立てれば幸いです。
NPOの皆さん頑張ってください。心から応援しています。
2016年9月25日 19:46
GCF
この機会をきっかけに馬とのふれあいや乗馬にも挑戦できればと思っています。
2016年9月25日 10:34
GCF
競馬を通じて馬の美しさを知りました。
走るだけでなく馬としての、サラブレッドとしての
当たり前の暮らしの支援になればと思います。
2016年9月22日 18:37
GCF
先日初競馬で新潟競馬場に行ってきました。
走る前の馬を間近でみて、おしりがとても可愛くて、競馬場の魅力にハマりました。とても危険な競技で、だからこその迫力なのですが、働き終えた馬が安心して暮らせるよう、少しでもお役にたてたらと思います。
2016年9月22日 18:34
GCF
角居勝彦調教師のすべてのサラブレッドに対する愛情に共感します。
2016年9月22日 16:02
GCF
ささやかですが、馬たちの余生を応援します
2016年9月22日 10:41
GCF
良い取り組みであり頑張ってください!
2016年9月20日 16:16
GCF
競馬場の運営に携わっているものです。いつも、間近でみている馬たちに癒されています。引退後も幸せな生活ができるように少しでも支援したいと思いました。
2016年9月20日 12:11
GCF
初めまして、馬が大好きなのでこちらの素晴らしいプロジェクトにとても感銘を受けました。微力ですが自分にもお手伝いをさせて頂く機会を設けていただき嬉しく思います。もっと競走馬の引退後の現実を沢山の人に解ってもらい、1頭でも多く幸せな馬生を全うできるよう心から願います。
2016年9月19日 23:29
GCF
人間のために頑張ってくれた競走馬たちが少しでも安心して余生を送ってくれることができるよう、応援いたしますっ!!
2016年9月19日 21:25

岡山県 吉備中央町 基本情報

住所
岡山県加賀郡吉備中央町豊野1-2
URL
http://furusatotownkibichuo.azurewebsites.net//
TEL
0866-54-1301

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 8件 5件 14件
寄附金額 880,000円 842,000円 1,393,080円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 15件 40件 57件
寄附金額 1,470,000円 1,680,000円 1,665,000円
年度 2014年 2015年
寄附件数 5,876件 17,040件
寄附金額 107,941,000円 378,942,000円
出典: 総務省より

この自治体の特集一覧

GCFへの応援メッセージ

2016年9月25日 19:46
こういった活動をされていることを初めて知りました。
1頭でも助けたい命、与えていただきたい第2の馬生。
少しですがお役に立てれば幸いです。
NPOの皆さん頑張ってください。心から応援しています。
2016年9月25日 10:34
この機会をきっかけに馬とのふれあいや乗馬にも挑戦できればと思っています。
2016年9月22日 18:37
競馬を通じて馬の美しさを知りました。
走るだけでなく馬としての、サラブレッドとしての
当たり前の暮らしの支援になればと思います。
2016年9月22日 18:34
先日初競馬で新潟競馬場に行ってきました。
走る前の馬を間近でみて、おしりがとても可愛くて、競馬場の魅力にハマりました。とても危険な競技で、だからこその迫力なのですが、働き終えた馬が安心して暮らせるよう、少しでもお役にたてたらと思います。
2016年9月22日 16:02
角居勝彦調教師のすべてのサラブレッドに対する愛情に共感します。
2016年9月22日 10:41
ささやかですが、馬たちの余生を応援します
2016年9月20日 16:16
良い取り組みであり頑張ってください!
2016年9月20日 12:11
競馬場の運営に携わっているものです。いつも、間近でみている馬たちに癒されています。引退後も幸せな生活ができるように少しでも支援したいと思いました。
2016年9月19日 23:29
初めまして、馬が大好きなのでこちらの素晴らしいプロジェクトにとても感銘を受けました。微力ですが自分にもお手伝いをさせて頂く機会を設けていただき嬉しく思います。もっと競走馬の引退後の現実を沢山の人に解ってもらい、1頭でも多く幸せな馬生を全うできるよう心から願います。
2016年9月19日 21:25
人間のために頑張ってくれた競走馬たちが少しでも安心して余生を送ってくれることができるよう、応援いたしますっ!!
2016年9月19日 20:59
引退した競走馬たちの第2の人生を作ってください。少しの額ですが、協力させていただきます。
2016年9月18日 0:11
プロジェクトの成功をお祈りいたします。
2016年9月16日 16:28
影ながらに応援しております。競馬というスポーツの明るい未来のためにも、引退馬の未来に関心を持っていただける方が増えてくれることを願っております。少しでも殺処分される馬が減ってほしいです。遠方だったり、用が合わなかったり今のところイベントなどには参加したことがありませんが、これからも細々とですが支援していきたいです。
2016年9月14日 21:25
地方競馬場で頑張って走っている馬達もこのプロジェクトに参加する事が出来ます様に。
2016年9月13日 21:29
お馬さんの終の棲家をぜひ作ってください。
2016年9月13日 21:15
競走馬として生まれてきても幸せな馬はほんの一握り、人間の都合で生まれてきて、人間の都合で処分されて。
 一頭でも多く馬を幸せにしてやりたい。
皆さんの活動に感謝します。
頑張ってください。
2016年9月12日 23:41
ささやかですが、応援します。
2016年9月12日 22:41
一頭でも多くの命が救われますように。
2016年9月12日 17:01
人間のために働いてきた動物を最後まで面倒を見ることが人間の使命だと思います。がんばってください。
2016年9月11日 15:45
長男が中学から大学の現在まで部活で乗馬をしています。心を癒してくれる馬たちに、未来が開ける道が増えるのはうれしいことです。
2016年9月9日 0:51
懸命に走る競走馬達の姿に、今まで幾度となく元気や勇気をもらいました。
そんな彼らに、ほんの少しでもお返しができれば幸いです。
2016年9月8日 10:09
一口馬主歴は10年以上になります。
わずかですが協力させてください。
2016年9月6日 19:55
継続こそ力なり!
これからも、本当に微力で申し訳ないのですが、ずっと応援し続けたいなと思っています!!
2016年9月5日 13:27
地方競馬場で、少頭数ですが馬主をしています。
元所有馬に幸せになってほしい、というのは全ての馬主の祈りですが、なかなか納得行く再就職をさせてやれないのが現状です。
こういったプロジェクトがどんどん普及し、リトレーニングをしてくださる団体が増えれば、多少のお金を支払ってでも元所有馬をお願いしたいという馬主は沢山いると思います。今はJRA引退馬がメインですが、どんどん地方馬にも受け口が広がるくらいにプロジェクトを拡大してほしいです。
ささやかながら、応援させていただきます。
2016年9月5日 13:00
ほんの少しでもお役に立てればうれしいです。
2016年9月4日 12:48
馬が大好きです。
このプロジェクトの成功を祈ります。
2016年9月4日 9:03
一口馬主とオーナーズで競馬を楽しんでます。競走馬の引退後の一助になれば幸いです。
2016年9月3日 20:44
馬の大切な命が、素晴らしい生涯でありますよう願います。
2016年9月3日 17:41
新聞やテレビを見てこのプロジェクトを知りました。昔から競馬が好きで、競走馬にとっての第二の馬生がより良いものになればと思います。
2016年9月3日 15:50
この素晴らしい活動が、日本中に広まりますように。人間も馬も同じ地球に生きる者同士、お互いが幸せになれますように。

ページ内の一番上へもどる