ふるさとチョイス 使い道でチョイス GCF

きふたび

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • ほっかいどう
  • そうべつちょう

北海道   壮瞥町

このエントリーをはてなブックマークに追加
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

皆さんからいただく大切な寄附金は、以下の7つの特色ある事業へ活用させていただきます。

フィンランド・ケミヤルヴィ市との交流
壮瞥町では友好都市である同市に、毎年、町内の中学2年生全員を全額公費負担で研修派遣しています。町内のすべての子どもたちが差異なく、若いうちに交流を通じて国際感覚を身につけてもらうことを目的としています。
おいし農作物づくり・特産品開発
壮瞥町の農業は、火山がもたらす肥沃な大地を活用した果樹・野菜・お米、温泉熱利用によるトマトの冬季ハウス栽培などバラエティに富んでいるのが特徴で、近年はさらに高付加価値化を図るため、農商工連携による特産品開発も進んでいます。
子育て支援施策
壮瞥町では、子育て世代を応援するため、子どもの医療費無料化や「ママと考えた子育て応援住宅」の建設、予防接種への助成、ブックスタート事業、子育て支援総合施設「子どもセンター」の運営などに独自に取り組んでいます。
横綱北の湖記念館
壮瞥町は、日本相撲協会理事長であり、昭和の大横綱・北の湖の生誕の地です。町でその偉業をたたえるため、平成4年に名誉町民章を贈呈したほか、町内に横綱北の湖記念館を建設し、その運営を行っています。
平成27年11月20日、北の湖理事長が逝去されました。相撲中継などを通し壮瞥町の名を全国に知らしめ、二度の有珠山噴火の際にも町の復興に大変なご支援をいただきました。生前のご功績に対し、敬意と感謝の念を表すとともに心よりご冥福をお祈り申し上げます。
※横綱北の湖記念館 http://www.sumo-museum.net/
環境・景観の保全活動
壮瞥町には優美な洞爺湖、噴火活動でできた奇跡の山・昭和新山、全国で3番目にきれいな星空など多様な自然・観光資源があり、それらを後世に残していくため、様々な保全活動を行っています。
火山との共生の取り組み
有珠山は周期的に噴火を繰り返す(20世紀4回)一方、温泉や肥沃な大地などの恵みをもたらし、平成21年には国内初の世界ジオパークに認定されました。壮瞥町では平時から町民・観光客等の安全管理の強化や普及啓発に取り組んでいます。
洞爺湖有珠山ジオパーク http://www.toya-usu-geopark.org/
昭和新山国際雪合戦の運営・普及
やっかいものの雪を逆に活用し、雪国の暗い冬の生活を元気にしようと壮瞥町民が考案した冬のニュースポーツ・雪合戦。今では海外10か国でも大会が行われ、毎年2月に世界チャンピオンを決める昭和新山国際雪合戦が開催されています。
雪合戦実行委員会  http://www.yukigassen.jp/
国際雪合戦連合 http:www.yukigassen-intl.jpn.com

北海道 壮瞥町 基本情報

住所
北海道有珠郡壮瞥町字滝之町245番地
URL
http://www.town.sobetsu.lg.jp/furusato/
TEL
0142-66-2121

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 3件 0件 1件
寄附金額 570,000円 0円 25,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 2件 2件 3件
寄附金額 130,000円 40,000円 55,000円
年度 2014年 2015年
寄附件数 23件 619件
寄附金額 714,000円 9,843,000円
出典: 総務省より
  • 日本最北の水稲北限地えんべつの「もち米アイスクリーム」登場!

    えんべつのもち米を使ったアイスクリームです。天然素材だけでつくった自然な甘みと、ほんのりとした食感をお楽しみください!
    2016年6月23日(木)18時26分
  • 高森町は、あか牛一本でがんばります!!
    2015年12月24日(木)18時57分
  • B-011 A5ランク黒毛和牛と黒豚しゃぶしゃぶセット
    2016年6月24日(金)15時18分
  • 大人気のマンゴー、追加受付!!
    2016年6月16日(木)13時01分
  • 第10回全国和牛能力共進会 内閣総理大臣賞受賞の「長崎和牛」
    2016年6月8日(水)17時50分

ふるさと納税とは?

ワンストップサービス

クラウドファンディング

季節特集

おすすめ特集

ページ内の一番上へもどる