ふるさとチョイス 使い道でチョイス GCF

きふたび

JOIN

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

JOIN

私はふるさと納税をいくらできる?
~税金控除になる限度額の目安~

ふるさと納税の制度はわかったけど、いったい自分の場合はいくら税金控除になるのだろう?ふるさとチョイスではわかりにくい税金控除の見方を3つのステップでご説明します。

※控除額等のご質問は、ふるさとチョイスにご連絡いただきましてもご対応しかねますので、税理士法人エム・エム・アイを始め、お住まいの自治体にご相談ください。

 

おおよその目安となる控除額はいくら?

寄附金控除シミュレーション

お客様の年収等の情報を入力して頂くことで、ふるさと納税を行った際に税が軽減される上限額をシミュレーションすることができます。

※平成27年4月現在の制度に基づいて試算しますので、今後の制度改正等で変更することがあります。
※シミュレーション結果はあくまでも参考値としてご利用ください。計算結果につきまして、何らかのトラブルや損失・損害等が発生したとしても一切の保証を致しかねます。

 

まずは税が軽減される上限額を計算

まずは以下の情報を入力して税金から軽減となる寄附金の上限額を計算します。

※源泉徴収票または確定申告書の控えをご用意ください。

▼ お客様の情報
必須 ご本人の給与収入

※源泉徴収票には「支払金額」と書かれています

必須 配偶者の給与収入

※配偶者の収入で配偶者控除の判定をしています

必須 配偶者の有無
必須 扶養家族の人数
15歳以下
16~18歳
19~22歳
23~69歳
70歳以上
(同居の親・祖父母)
70歳以上
(上記以外)

※配偶者は扶養控除ではなく配偶者控除が適用されるため扶養家族には含みません。

必須 寡婦に該当しますか?
必須 障害者
一般の障害者
別居の特別障害者
同居の特別障害者

※対象:本人・控除対象配偶者・扶養親族のみ

必須 社会保険料等の金額

※源泉徴収票には「確定拠出年金」「小規模企業共済掛金」が含まれた金額が記載されている事がございますが、その場合は含まれた金額をご入力ください

必須 生命保険料・地震保険料
控除
必須 医療費控除の金額
必須 住宅借入金等特別控除額

※控除額が分かる場合は、金額を入力してください

シミュレーション結果

必要項目を全て正しく入力してください。


※実際の控除上限金額は、今年の収入・所得・控除によって算出されます。
※寄附金控除で所得税率が変動した場合、自己負担が2,000円で済まない場合があります。次のステップで実際の寄附金額を入力して頂き、所得税・住民税の税の軽減額を必ずご確認ください。
※シミュレーション結果はあくまでも参考値としてご利用ください。計算結果につきまして、何らかのトラブルや損失・損害等が発生したとしても一切の保証を致しかねます。

続けて実際の税の軽減額を計算

税の軽減額の上限が分かったところで、今度は対象年の自治体への合計寄附金額を入力して頂き、実際に所得税・住民税がどれだけ減税されるのかを計算します。

▼ 寄附情報
必須 自治体への合計寄附金額

シミュレーション結果

必要項目を全て正しく入力してください。

※ワンストップ特例を適用した場合は、所得税の税の軽減額が住民税へ移行します。
※住宅ローン控除で所得税を引ききっている場合は、正常な計算ができません。ご注意ください。
※シミュレーション結果はあくまでも参考値としてご利用ください。計算結果につきまして、何らかのトラブルや損失・損害等が発生したとしても一切の保証を致しかねます。

サラリーマンの方限定!控除額計算シート(エクセルシート)をダウンロードできます。

[監修]税理士法人エム・エム・アイ

控除額計算シートダウンロード

※こちらはwindowsPCのみ使用できます

 

おおよその目安となる控除額を下記の表からご覧ください。

夫婦と子(16歳以上19歳未満)の給与収入の場合

1人分の給料収入 寄附金額の目安 税の軽減額 社会保険の負担割合
300万円 11,000円 9,000円 15.4%
400万円 25,000円 23,000円 14.8%
500万円 40,000円 38,000円 15.2%
600万円 60,000円 58,000円 15.4%
700万円 77,000円 75,000円 15.1%
800万円 111,000円 109,000円 14.8%
900万円 132,000円 130,000円 14.9%
1,000万円 156,000円 154,000円 14.0%
1,500万円 353,000円 351,000円 12.0%
2,000万円 519,000円 517,000円 10.6%
3,000万円 996,000円 994,000円 7.5%
5,000万円 2,010,000円 2,008,000円 4.9%
1億円 4,273,000円 4,271,000円 2.6%

※年収、寄附金額、家族構成、その他の控除額等によって、自己負担額や税の軽減額は変動します。
※平成27年4月現在の制度に基づいて試算していますので、今後の制度改正等で変更することがあります。
※社会保険料負担を考慮した場合の寄付金額の目安となります。

寄附金控除額のシミュレーションを行いたい方はこちら。

夫婦のみの給与収入の場合(配偶者控除がある方)

1人分の給料収入 寄附金額の目安 税の軽減額 社会保険の負担割合
200万円 6,000円 4,000円 15.0%
300万円 19,000円 17,000円 15.4%
400万円 33,000円 31,000円 14.8%
500万円 49,000円 47,000円 15.2%
600万円 68,000円 66,000円 15.4%
700万円 86,000円 84,000円 15.1%
800万円 120,000円 118,000円 14.8%
900万円 142,000円 140,000円 14.9%
1,000万円 166,000円 164,000円 14.0%
1,500万円 364,000円 362,000円 12.0%
2,000万円 531,000円 529,000円 10.6%
3,000万円 1,009,000円 1,007,000円 7.5%
5,000万円 2,025,000円 2,023,000円 4.9%
1億円 4,288,000円 4,286,000円 2.6%

※年収、寄附金額、家族構成、その他の控除額等によって、自己負担額や税の軽減額は変動します。
※平成27年4月現在の制度に基づいて試算していますので、今後の制度改正等で変更することがあります。
※社会保険料負担を考慮した場合の寄付金額の目安となります。

寄附金控除額のシミュレーションを行いたい方はこちら。

単身の給与収入者の場合(共働きの場合もこちらになります)

1人分の給料収入 寄附金額の目安 税の軽減額 社会保険の負担割合
150万円 8,000円 6,000円 14.6%
200万円 15,000円 13,000円 14.2%
300万円 28,000円 26,000円 14.6%
400万円 43,000円 41,000円 14.1%
500万円 61,000円 59,000円 14.4%
600万円 77,000円 75,000円 14.6%
700万円 109,000円 107,000円 14.3%
800万円 131,000円 129,000円 14.1%
900万円 153,000円 151,000円 14.1%
1,000万円 177,000円 175,000円 13.3%
1,500万円 380,000円 378,000円 11.2%
2,000万円 547,000円 545,000円 9.9%
3,000万円 1,029,000円 1,027,000円 7.0%
5,000万円 2,049,000円 2,047,000円 4.5%
1億円 4,307,000円 4,305,000円 2.5%

※年収、寄附金額、家族構成、その他の控除額等によって、自己負担額や税の軽減額は変動します。
※平成27年4月現在の制度に基づいて試算していますので、今後の制度改正等で変更することがあります。
※社会保険料負担を考慮した場合の寄付金額の目安となります。

寄附金控除額のシミュレーションを行いたい方はこちら。

夫婦(70歳以上)の年金生活者の場合

1人分の年金収入 寄附金額の目安 税の軽減額 社会保険の負担割合
250万円 9,000円 7,000円 8.4%
300万円 19,000円 17,000円 8.4%
400万円 37,000円 35,000円 8.5%
500万円 59,000円 57,000円 8.6%

※年収、寄附金額、家族構成、その他の控除額等によって、自己負担額や税の軽減額は変動します。
※平成27年4月現在の制度に基づいて試算していますので、今後の制度改正等で変更することがあります。
※社会保険料負担を考慮した場合の寄付金額の目安となります。

寄付金控除シミュレーションの入力方法がわからない場合、年金収入、不動産収入がある場合

※源泉徴収票や確定申告書の控えをご用意の上「ふるさとチョイス」を見たとお電話いただければ【無料】で税金控除額(目安)をご案内いたします。
電話 03-3778-2202 平日10:00-12:00,13:00-15:00 メール:info@m-m-i-g.com
※7/1(金)はエムエムアイグループ全体会議のため、お電話でのご相談をお休みさせていただきます。
※メールでお問合せの際、3~4営業日返信が来ない場合メールを受信出来ていない場合がございます。お手数ですが税理士法人エム・エム・アイまでお電話にてご連絡下さいませ。

※控除額等のご質問は、ふるさとチョイスにご連絡いただきましてもご対応しかねますので、税理士法人エム・エム・アイを始め、お住まいの自治体にご相談ください。

注意!お礼の品 一時所得への課税について

1年の間(1月~12月)に特に高額の寄附を行う場合は一時所得として課税されますのでご注意ください。

1)寄附者がお礼の品を受け取った場合の経済的利益は、一時所得に該当し、申告の義務も生じます。
2)高額の寄附をされる場合、(A)寄附した自治体と金額、(B)お礼の品の価格・・・をリスト化しておくことをおすすめします。
3)一時所得として課税されない為には、50万円の特別控除額を超えない範囲でお礼の品を受け取り、それ以上についてはお礼の品を受け取らないようにすることをおすすめします。

<一時所得の税金計算>

{総収入金額(お礼の品の合計額)-収入を得るために支出した金額(実質0円)-特別控除額50万円}×1/2×税率

※但し、例えば、ふるさと納税を行った年に生命保険の満期保険金を一時金で受け取ったなど、他の一時所得がある場合は、それらと合算して総収入金額を計算する必要がありますので注意が必要です。
<例1>寄附金が100万、お礼の品総額が50万、税率40%の場合
(50万-50万)×1/2×40%=0円
<例2>寄附金200万、お礼の品総額が100万、税率40%の場合
(100万-50万)× 1/2×40%=10万円(が新たに税金となってしまう)

監修:税理士法人エム・エム・アイ http://www.mmigr.jp/

使い道で選ぼう!

  • 日本一のブランド和牛!飛騨牛焼肉セット

    きめ細かな霜降り、舌にとろけるうまみ…飛騨牛販売指定店第1号の吉田ハムが厳選した飛騨牛セットです。
    2016年4月28日(木)16時31分
  • 郷土博物館開館30周年記念【きよせ郷土カルタ】
    2016年5月2日(月)17時13分
  • 日本最北の水稲北限地えんべつの「もち米アイスクリーム」登場!
    2016年6月23日(木)18時26分
  • ★本わさびと醤油つき★佐賀牛サーロインステーキ300g×1枚
    2016年6月1日(水)12時18分
  • 大人気!「ピオーネ」 
    2016年6月1日(水)14時32分

ふるさと納税とは?

第1回ふるさと納税全国サミット

ワンストップサービス

クラウドファンディング

季節特集

おすすめ特集

ふるさとチョイス コラム

 

よくあるご質問

笑顔の架け橋Rainbowプロジェクト
ふるさとチョイスTV

ページ内の一番上へもどる