ガバメントクラウドファンディング

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

アワードでチョイス

カテゴリー選択結果 >
国際交流

滋賀県彦根市

(4)ふるさと彦根国際交流事業

NEW (4)ふるさと彦根国際交流事業
姉妹(友好)都市との、多様な文化を学び、共生していくための国際交流の促進
外国人住民の方と共に生活するまちにしていきます。
・姉妹都市(米国ミシガン州アナーバー市)・友好都市(中国湖南省湘潭市)との国際交流をさらに深めたい!
・次代を担う子どもたちに、いろんな文化を知ってもらいたい!
・国籍にとらわれず、誰もが住みやすいまちにしたい! 詳細はこちら

愛知県大府市

③ 国際交流事業

③ 国際交流事業
国際交流の振興を図るための取り組み

多様な文化的背景を持つ人々と共生していくための仕組みづくりなどを進めます。
「みんなに教えたい おおぶのイイトコロ」第7弾
詳細はこちら

福岡県

12.アジア若者文化交流の推進

12.アジア若者文化交流の推進

 福岡県への関心や好感度を高め、交流の促進を図るため、福岡県が運営するポップカルチャー多言語WEBサイト「アジアンビート」を通じて、福岡・日本とアジア各地域の若者文化情報や福岡の魅力を発信し、福岡・日本とアジアの若者の相互理解を深めていきます。

詳細はこちら

福岡県

6.国際的視野を持つ人材の育成

6.国際的視野を持つ人材の育成

 福岡県の将来を担い、国際的な視野を持ち、地域で活躍する人材を育成するため、県内の高校生・大学生等をはじめとする若者に対して、県内の企業や自治体が世界を舞台に活躍している現状を体感させる海外体験研修や県内の高校・大学等が主催する海外体験プログラム、外国大学への留学等を通じた海外体験を支援していきます。

詳細はこちら

長野県駒ヶ根市

7 青年海外協力隊のあるまち、世界を見つめ外国人とともに生きるまちづくり事業

7 青年海外協力隊のあるまち、世界を見つめ外国人とともに生きるまちづくり事業
世界の人々と心が通うふるさとへ
事業内容
国際交流のまちづくり、外国人にやさしいまちづくり、生活相談、情報提供などの推進事業

写真 みなこいワールドフェスタ 詳細はこちら

宮崎県日向市

“社会基盤”の分野 ~快適で魅力ある機能的な住みやすいまちづくり~

NPOやボランティア団体等の育成、交通環境、中心市街地、国際化、高度情報化などの分野 詳細はこちら

愛知県名古屋市

国際交流事業寄附金

市民レベルの国際交流活動の推進、姉妹都市交流をはじめとする諸外国との交流、留学生支援などの国際交流協力事業に役立てます。
 
観光文化交流局国際交流課
電話番号:052-972-3062
ファックス番号:052-972-4200
電子メールアドレス
a3061@shicho.city.nagoya.lg.jp
名古屋市国際交流事業積立基金のページ 詳細はこちら

北海道根室市

(4)北方領土返還運動に関する事業

(4)北方領土返還運動に関する事業

根室市における北方領土返還要求運動は、第二次世界大戦終戦直後の昭和20年、当時の根室町長安藤石典が連合軍最高司令官マッカーサー元帥に陳情書を提出したことに始まり、すでに半世紀を越える歳月が流れています。
 
この間、根室市は「北方領土返還要求運動原点の地」として、ひたすら北方四島の早期返還を願い、市民一丸となり世論の先頭に立って運動を展開してまいりましたが、依然として解決に至っておりません。
 
根室市には、現在でも約1,700人の北方四島元島民やその家族が居住しており、その後継者を含めると市民のおよそ4人に1人が元島民関係者となっています。
 
1日も早い北方領土の返還実現が根室市民の悲願であることから、北方領土問題に対する国民世論の更なる喚起高揚や、次代を担う後継者育成、更には、返還要求運動を力強く推進するための地域振興の推進など、ふるさと応援寄附金に「北方領土返還運動に関する事業」を掲げました。
 
【事業例】
●北方領土早期返還に向けた各種啓発事業
●啓発施設の充実事業
●北方領土返還祈念シンボル像維持管理事業(「祈りの火」燃料費等)
●北方領土問題及びこれに関する諸問題の解決の促進を図る地域振興及び住民の生活の安定のための事業
 ・地域の特性に即した基幹的な産業の振興に資するための事業
 ・教育施設、文化施設、生活環境施設及び厚生施設の整備に関する事業

2016年度の活用事業一覧はこちらをクリックしてください。(PDFファイルで開きます。)

2015年度の活用事業一覧はこちらをクリックしてください。(PDFファイルで開きます。)

詳細はこちら

静岡県

5.教育の振興(グローバル教育の充実)

次代の社会を担う国際的な幅広い視野を有する人材を育成するため、高校生の海外留学や海外インターンシップ、教職員の海外研修等を支援するなど、グローバル教育の充実を図ります。 詳細はこちら

熊本県芦北町

カンボジアに学校を贈る運動

カンボジアに学校を贈る運動
芦北町と芦北町国際交流協会では国際協力の一環としてカンボジアに学校を贈る運動を行っています。カンボジアの教育環境の改善に貢献しようと、子ども達が中心となった善意の募金活動によって、これまで5校の学校を贈呈しています。

芦北町国際交流協会⇒http://ashikokukyou.com/ 詳細はこちら

大阪府寝屋川市

国際交流分野

国際交流分野
海外姉妹都市との交流やそのた国際交流事業に活用します。
積立先基金名:国際交流基金 詳細はこちら

長野県下諏訪町

8.下諏訪町こども未来基金

未来を担うこども達の健全な成長に資するために活用します。

詳細はこちら

群馬県伊勢崎市

小中一貫英語力向上プログラム推進事業

小中一貫英語力向上プログラム推進事業
グローバルな視点で考え、ふるさとのために活躍する人材をめざす!「中学生海外語学研修」を応援!
 
高い志を持って伊勢崎の未来を切り拓く人づくりの一環として、国際姉妹都市の米国スプリングフィールド市で英語学習や様々な交流活動にチャレンジする中学生を応援してください。本市が力を入れている小中一貫英語力向上プログラムの推進に活用させていただきます。
 
【平成29年度総事業費】10, 500千円 詳細はこちら

北海道室蘭市

こども姉妹都市等交流基金

こども姉妹都市等交流基金
小中学生などを国内外姉妹都市へ派遣するなど国際交流の推進 詳細はこちら

北海道苫小牧市

2 こども国際交流に関する事業

2 こども国際交流に関する事業
国際的な視野を持つ人材を育成するため、こども国際交流事業により青少年を海外に派遣しています。平成27年度は、中学生10人がフィリピンを訪問しました。 詳細はこちら

神奈川県横浜市

10 国際社会を舞台に活躍を目指す若者を応援したい!(横浜市世界を目指す若者応援基金)

10 国際社会を舞台に活躍を目指す若者を応援したい!(横浜市世界を目指す若者応援基金)
横浜が国際都市として、将来にわたり、持続的に成長・発展していくためには、多様な国の人々や文化を理解し、ともに解決するグローバルな視野を持った若者の育成が重要です。皆さまのご寄附は、市内在住・在学の意欲ある高校生の留学支援に活用します。世界へ羽ばたく横浜の若者を一緒に応援しませんか?
※ご寄附いただいた皆様を留学報告会にご招待します。
詳細はこちら
 
【担当】国際局 政策総務課
 電話:045-671-3826
 FAX:045-664-7145
 E-mail:ki-kokusaikikin@city.yokohama.jp 詳細はこちら

岐阜県可児市

多文化共生 応援

多文化共生 応援
多様な文化を背景に持つ市民の交流を促進し、文化や習慣等の相互理解を深め、共に安心して暮らせる地域社会の形成に活用します。 詳細はこちら

岐阜県八百津町

4.ともに考え、ともに創る魅力・にぎわいのあるまちづくり

4.ともに考え、ともに創る魅力・にぎわいのあるまちづくり
農林業、商工業、観光などの振興を図ります。
水源地の森林整備、太陽光システムの配置、産業文化祭の開催等に活用させて頂きます。 詳細はこちら

使い道で選ぼう!

ふるさとチョイスCafe
北海道夕張市 ReSTART
ワンコ殺処分0
ワンストップサービス
ドコモ ケータイ払いでおとってもラクラクふるさと納税

ふるさと納税とは?

クラウドファンディング

GCF(ガバメントクラウドファンディングとは

季節特集

ページ内の一番上へもどる