令和元年8月豪雨から2週間が経過しました。
全国の皆様からあたたかい応援メッセージやご支援をいただき、重ね重ね厚くお礼申し上げます。
連日の猛暑の中、自衛隊の皆様やボランティアの方々にご協力いただき、少しずつ復旧・復興が進んでおります。
炊き出しや、自衛隊の音楽隊の皆様による演奏会などが執り行われ、町民の心に寄り添うご支援を賜り、感謝申し上げます。

10日に国・県・自衛隊の皆様による災害で流出した油の緊急回収作業が終了しました。
オイルフェンスや吸着マットを使用した地道な油の回収作業が終わり、周辺の河川などで浮いている油がないかの確認も行われましたが、
依然 まちの中には油の匂いが立ち込めており、完全な油の除去にはまだまだ時間がかかる見通しです。

消毒剤や消石灰を無料で配布し、民家の壁や床などの消毒、農地の土壌にしみ込んだ油の分解など、それぞれ復旧作業に追われています。
一日でも早く元の生活に戻れるように尽力して参りますので、引き続きご支援を賜りますよう、どうかよろしくお願いいたします。