ほっかいどう ひだかちょう

北海道日高町

プロジェクト受付期間:2018年9月7日~

  • ふるさと納税で寄附をする
  • 支援物資
  • 支援ボランティア
被災自治体

平成30年北海道胆振東部地震

地震 平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震 チェック

ふるさと納税で寄附をする

寄附金額:3,937,900

寄附件数:242

寄附をする
ふるさとチョイス
  • 災害名
  • 災害種別
  • エリア
  • 代理寄附自治体
  • 決済手段

〔町営野球場を閉鎖か〕地割れで照明施設等を撤去

2018年10月6日(土)11時45分

このたびの震災で犠牲になられた皆様には、心から御冥福をお祈り申し上げます。これまでも復旧状況を記載させていただいておりますが、町営の野球場について状況をお知らせいたします。この球場は地域で唯一のナイター照明設備のある施設ですが、グラウンドや駐車場などに広く大きく地割れが発生しました。野球場は高台にあり、直下には100軒近い民家が並ぶ地域であることから、速やかに照明施設やフェンスなどの重量物を撤去して地滑りの危険を回避するため作業を続けている状況ですが、連続する台風による大雨の心配もあることから、閉鎖していた避難所を再開している状況です。野球場については今後の利用が見込めない状況であり、地震発生による影響が子供たちをはじめ多くの皆さんに生じています。今後も継続して状況を報告させていただきます。皆様方の御支援・御声援に感謝申し上げます。

被害額22億円超、徐々に深刻な現状が明らかに・・

2018年9月30日(日)10時28分

このたびの震災で犠牲になられた皆様には、心から御冥福をお祈り申し上げます。地震発生時から続けられていた被害調査によりまして、徐々に深刻な状況が明らかとなってまいりました。報道など行われない部分でありますので、日高町の被害状況について報告させていただきます。調査中ではありますが、現在の主な状況としましては、【住家被害】半壊32棟、一部損壊147棟、【河川施設】10か所 5,800万円、【道路施設】57か所 1億3,800万円、【水道施設】5件 5,400万円、【農業被害】総額 1億400万円、【林業被害】総額6億2,600万円、【公共施設】総額6億5,000万円超、このうち、野球場については地割れにより民家に影響が生じる恐れがあることから使用できない状況であり、体育館1か所は倒壊の恐れがあるため解体いたしました。今後も継続して報告させていただきます。皆様方の御支援・御声援に感謝申し上げます。

このたびの震災で犠牲になられた皆様には、心から御冥福をお祈り申し上げます。 避難されていた方々が自宅へ戻られましたので、19日をもってすべての避難所が閉鎖されました。水質の関係で飲用水が確保できない地区もあることから、継続されていた給水活動も終了し、自衛隊の皆さんによるすべての活動が終了したことから、役場前では町長、町議会議員、町職員らが感謝の気持ちを込めて見送りさせていただきました。町長から感謝の意とこれから本格的な復興にむかう決意を伝え、自衛隊の皆さんからも熱い激励の言葉をいただきました。現在は、罹災証明書の発行や災害ゴミの処理について継続している状況であり、今後は本格的な復興に努力してまいります。皆様方の御支援・御声援に感謝申し上げます。

詳しく見る

断水解消、避難指示解除するも自宅に戻れない方が

2018年9月18日(火)11時58分

このたびの震災で犠牲になられた皆様には、心から御冥福をお祈り申し上げます。 門別競馬場付近925戸の断水は本日までに解消されました。また、自衛隊の臨時風呂「熊の湯」と臨時洗濯場につきましても17日をもって終了いたしました。しかしながら、水質の関係で飲用水が確保できない地区もあることから、自衛隊の皆さんの協力のもと給水活動は続けられております。 地滑りの危険個所については避難指示(66世帯119人)が解除されました。現在の避難所は1か所となりましたが、6世帯の方々が自宅に戻ることができず、避難されております。現在は、罹災証明書の発行や災害ゴミの処理について継続している状況であります。皆様方の御支援・御声援に感謝申し上げます。

避難指示継続・ゴミ集積開始・避難所2か所維持

2018年9月14日(金)8時07分

このたびの震災で犠牲になられた皆様には、心から御冥福をお祈り申し上げます。 門別競馬場付近925戸の断水は解消されておらず、自衛隊の皆さんの協力のもと給水活動を続けております。 避難所については、断水している地域と地滑りの危険があるため避難指示(66世帯119人)を発令している地域を合わせて2か所となりました。 現在は、集積を開始した災害ゴミの処理に町内建設業者のご協力をいただきながら、毎日数十人の職員が全力で対応しております。 1週間が経過し、未だに自宅に戻れない方が大勢おります。余震の終息により避難指示地区の不安が解消されることを祈るばかりです。皆様方の御支援・御声援に感謝申し上げます。

断水の門別競馬場 被災馬800頭に懸命な健康管理

2018年9月11日(火)7時46分

皆様方の御支援に感謝申し上げます。昨日のスポーツ紙ネットニュースに門別競馬場内厩舎に繋養されている競走馬の記事が掲載されました。 門別競馬場では現在も断水が続いており、11日から13日に予定されていた開催は中止となりました。9日には自衛隊の皆さんにより競馬場内で暮らす厩務員や家族ら約370人分の飲料水は確保されましたが、馬たちの健康管理のため、関係者の懸命な努力が続けられています。 また、報道にありますとおり震災による競馬場施設の損壊もみられることから、今後の競馬開催に大きな影響がでることが懸念されております。

避難指示 66世帯・断水925世帯

2018年9月10日(月)18時40分

皆様方の御支援に感謝申し上げます。 依然として門別競馬場付近の925戸が断水しており、自衛隊の皆さんの協力のもと給水活動を続けております。 避難所につきましては、断水している地域と地滑りの危険があるため避難指示(66世帯119人)を発令している地域を中心として大きく統合を図ったことから3か所となりました。 未だに余震が続いておりますので、気を緩めずに支援を図ってまいります。

新たに避難指示を発令

2018年9月9日(日)19時15分

皆様方の御支援に感謝申し上げます。 停電は本日までにほぼ復旧しましたが、断水は依然として一部の地域で続いており、自衛隊の皆さんの協力のもと給水活動を続けております。 門別競馬場付近と役場本庁舎付近での断水のため、未だ多くの方々の生活に影響がでております。 9か所に設置しておりました避難所につきましては、停電の復旧により避難者が減少したことから、本日中に2か所を閉鎖して7か所となりました。 しかし、本日昼ころには、地震後の降雨により地滑りが発生する恐れがある地域について、66世帯119人に避難指示を発令し、警戒を強めているところです。

8件中1~8件目

ふるさとチョイスの北海道日高町ページはこちら

ページトップへ