プレスリリース

トラストバンク、地域通貨に関する産官学共同事業を立ち上げ
〜ふるさと納税を通じて地域に流通している寄附金を有効活用するため、地域内循環を促す地域通貨の研究会を1月より開催〜

2017年12月26日

日本最大級のふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』( https://www.furusato-tax.jp/ )を企画・運営する、株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永珠代、以下「トラストバンク」)は、来年1月に地域通貨に関する産官学共同事業を立ち上げることになりましたので、お知らせします。

トラストバンクは、地域に「ヒト」「モノ」「おカネ」「情報」を循環させることで持続可能な社会の実現を目指し、日本最大のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画・運営しています。昨今、ふるさと納税の認知の急速な高まりに伴い、寄附金が日本各地域に循環しており、地域の子育て支援や環境保護、被災地支援等、様々な地域課題を解決するために使われています。

今回、トラストバンクは、地域に流通した寄附金を有効的に地域経済に寄与する方法を検討するために地域通貨に関する産官学共同事業を立ち上げます。地域通貨の発行と活用に関する研究会を開催し、利用者にとって使い勝手がよく、また地域振興への貢献度の高い地域通貨のあり方について産官学で研究を行うとともに、行政と連携して実証実験などを実施する予定です。すでに、神戸大学大学院経営学研究科事業創造&地方創生センターとは、一部共同研究を開始しており、今後、本共同事業への参画自治体、参画企業、参画大学や研究機関を幅広く募ります。

トラストバンクは、ふるさと納税事業を通じて、1300以上の自治体と契約をしており、地域の生産者や事業者と幅広い関係を築いています。また、1億4,300万の月間PV数(2016年12月)を誇る「ふるさとチョイス」といった都市部の寄附者と自治体をマッチングするプラットフォームを持っています。

トラストバンクは、同社が持つ実績やノウハウなどを活かすことで、地域経済を支援するための地域通貨の実現を目指します。本事業を通じて、各地域の課題解決を支援するとともに持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

□■ 産官学共同事業の概要 ■□

  • ◆発足時期: 2018年1月中旬(予定)
  • ◆発起団体: 株式会社トラストバンク
  • ◆研究テーマ:地域課題を解決するための地域通貨の協議・検討

90年以上の歴史を持つ「玉電」の復活を応援

  • 90年以上の時を経て、みんなの「玉電」をよみがえらせたい!
    【東京都世田谷区】地域の憩いの場、懐かしい記憶のひとつとして愛された大正生まれの玉電車両を改修し、地域活性化のシンボルへ。

スタッフ厳選!注目の特集

こだわりのうなぎ特集
お国自慢の日本酒特集
フレッシュな果物野菜がジュースにしました!野菜・果物ジュース特集
こだわりのパン特集
厳選!全国のお肉特集
毎日を特別に!こだわりの一品
贅沢!海鮮特集
初めての方にもおすすめ!1万円の寄附でもらえるお礼の品特集
北海道夕張市 ReSTART

ガバメントクラウドファンディング

ふるさと納税で地域の課題解決を応援

  • 離島にも、被災地にも医師を - 翼のある病院船プロジェクト
    【愛媛県上島町】医師がいなくなってしまった島に定期的に医師を派遣。島民の命を守る医療プロジェクト。
  • パラアスリートを夢の舞台へ!次に夢を実現したい障がい者を応援!
    【新潟県新発田市】パラアスリートを夢の舞台へ!スポーツを通して夢と希望が循環する地域づくり。
  • 小説「坊っちゃん」の舞台 道後温泉本館を未来に遺したい!
    【愛媛県松山市】地域のシンボル、小説「坊っちゃん」の舞台「道後温泉本館」を老朽化から救い未来に残そう!
  • 引退したサラブレッドにセカンドキャリアを!サンクスホースプロジェクト
    【岡山県吉備中央町】引退後に寿命をまっとうできる競走馬は、まだひとにぎり。1頭でも多くの引退馬をセカンドキャリアへ繋げる。

災害支援

  • 大火から1年~糸魚川市の軌跡~
    【新潟県糸魚川市】大規模火災から1年。災害に強くにぎわいがあり住み続けられるまちにするため、引き続き応援よろしくお願いします。
北海道夕張市 ReSTART
Areal Japan

ページ内の一番上へもどる