プレスリリース

トラストバンク、マイナンバーカードを使って地域の名産品をお得に購入できる通販サイト『めいぶつチョイス』をオープン
〜「自治体ポイント」を利用して、地域の魅力を再発見しながら商品を購入することで地域経済を応援〜

2017年9月25日

株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永珠代、以下「トラストバンク」)は2017年9月25日、地域の名産品などを「自治体ポイント」で購入できる通販サイト「めいぶつチョイス」( https://www.meibutsu-choice.jp/ )を開設します(注1)。

「めいぶつチョイス」は、総務省が推進する「マイナンバーカード」を活用した、地域経済好循環の拡大に向けた取り組みの実証事業の一つとして、お肉、海産物、果物などの新鮮な食材や全国ではまだ知られていない逸品など、各地の魅力的な商品を購入することができる通販サイトです。商品を購入する際には、クレジットカード決済での支払い方法に加え、保有している航空会社のマイルや各種クレジットカードのポイントなどを「自治体ポイント」などに交換して購入代金に充当することが可能です。

めいぶつチョイス商品購入までの流れ

「めいぶつチョイス」商品購入までの流れ

「自治体ポイント」とは、自治体が任意で発行するもので、航空会社のマイルやカード会社などのポイントから移行したり(注2)、介護やボランティアといった地域活動などに参加することで得られるポイントです。獲得したポイントは、有効期限内であれば、通販サイト「めいぶつチョイス」や地域商店街でのお買い物、地域の施設の入場料などに利用できます(注3)。

「めいぶつチョイス」の利用者は、保有したままで眠っている航空会社のマイルや各種クレジットカードのポイントなどを「自治体ポイント」に移行・合算することで、ポイントを購入代金に充当でき、お得に商品を購入いただけます。また各地産品との出会いを通し、地域の魅力を再発見することができます。自治体にとっては、「自治体ポイント」の利用が拡大され、地域での消費が増えることで地場産業および地域経済の活性化、さらに宿泊券や観光地チケットなどを販売することで観光誘致の可能性が広がり、交流人口の拡大が期待できます。

トラストバンクは、本サービスを通じて、利用者には、保有している各種対象マイルやポイントを有効活用できる機会とともに、地域の魅力を再発見し、お得な名産品を購入できるだけでなく、地域貢献のきっかけを創出します。地域の事業者や生産者には、地域ならではの特産品などを全国の利用者に届けるための新たな販路の拡大を提供します。今後、当社が企画・運営するふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」と本サービスの特徴を活かし、「ヒト」「モノ」「おカネ」「情報」の循環を加速させることで、地域が自立・自走できる仕組みづくりをこれまで以上に支援して参ります。

□■ 「めいぶつチョイス」概要 ■□

  • ◆サイト名:「めいぶつチョイス」
  • ◆サイトURL: https://www.meibutsu-choice.jp/
  • ◆開設日:2017年9月25日(月)
  • ◆特徴:①自治体ポイントを使った商品購入が可能(注1)
    ②その土地ならではの名産品を掲載
    ③商品購入を通して、地域経済を応援
  • ◆自治体数: 14自治体(2017年9月25日時点)
    (うち「自治体ポイント」を利用できる自治体は13自治体)
  • ◆掲載商品例: お肉、海産物、果物、お酒、甘味など
  • ◆運営会社: 株式会社トラストバンク
  • (注1)自治体ポイントを利用しなくても商品を購入いただけます。クレジットカードによる購入も可能です。
  • (注2)自治体ポイントに移行できる「地域経済応援ポイント」協力企業:三菱UFJニコス、三井住友カード、ジェーシービーカード、クレディセゾン、ユーシーカード、オリエントコーポレーション、日本航空、全日本空輸、NTTドコモ、中部電力、関西電力、サイモンズ(順不同、2017年9月25日現在)
  • (注3)自治体ポイントを付与していない自治体もあります。

スタッフ厳選!注目の自治体特集

佐賀県小城市
石川県輪島市
島根県奥出雲町
高知県香南市
山形県東根市
北海道夕張市 ReSTART
北海道夕張市 ReSTART
Areal Japan
JTB西日本

ページ内の一番上へもどる