プレスリリース

トラストバンク、「シニア世代の働く意欲に関する意識調査」を発表
〜60歳以上の3割近くが、希望退職年齢を「70歳」と回答、一方で約6割が60歳以下で仕事を辞めている実情が明らかに/10人に1人が80歳以上も「働きたい」と回答〜

2017年9月14日

国内最大級のふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』( https://www.furusato-tax.jp/ )を企画・運営する、株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永珠代、以下「トラストバンク」)は、働いた経験のある60代以上の男女1,111名を対象に「働く意欲に関する意識調査」を実施しました。今回の調査は、9月8日(金)の1日間で行いました。

トラストバンクは、「ICTを通じて、地域とシニアを元気にすること」をミッションにふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」などのサービスを展開しており、このたび、敬老の日に合わせて、9月15日(金)から各地で働くシニア世代の生産者や事業者の方々を支援するため、「全国の“すごいシニア”お礼の品プレゼントキャンペーン」と題した会員限定のキャンペーンを実施します。キャンペーンでは、シニア世代の生産者や事業者の熟練の技と愛情の詰まった「お礼の品」を紹介します。キャンペーン応募期間中(2017年9月15日12:00~2017年9月29日18:00)に応募し、当選した方には、各種プレゼントが届けられます。

▼キャンペーンへのお申し込みは9月15日12:00から以下URLより可能
https://www.furusato-tax.jp/feature/a/senior_present

□■ 調査結果概要 ■□

◆60歳以上の働く意欲について、約3割が「70歳」を希望退職年齢に選択。一方で、約6割が60歳以下で仕事を辞めている実情が判明

  • ◇働いた経験のある60歳以上で現在働いている人(446名)を対象に「何歳まで働きたいか」を聞いたところ、約3割(28.5%)の人が「70歳」と回答し、最も多くの回答となった。また、半数以上(51.6%)の人が「70歳代」(70歳から79歳)を選んだ。「80歳以上」の回答も1割以上(11.2%)あり、本調査では、シニア世代の多くの人が70歳以上まで働きたい(62.8%)と回答し、仕事に対して意欲的なことが判明した。
  • ◇一方、現在働いていない60歳以上の人(665名)を対象に「何歳まで働いたか」を聞いた。約3割(26.8%)が「60歳」で、約6割(56.2%)が「60歳以下」(「60歳」と「その他(29.5%)」との合算)で仕事を辞めていることがわかった。

◆働くことが「好きな人」は約6割(57.6%)、「好きではない人」(15.2%)と比べ40ポイント近い差

  • ◇「働くことが好きか」を聞いたところ、約6割(57.6%)が「好き」もしくは「どちらかといえば好き」と回答した。「どちらでもない」が3割弱(27.2%)いたが、「好きではない人」(「好きではない」「どちらかといえば好きではない」)と回答した層(15.2%)と比べて、「好き」と回答した人が圧倒的に多い結果となった。

◆仕事をする上で重要だと思う項目は、「自分のやりたい仕事」、次いで「勤務地が近いこと」「職場の雰囲気」と続いた。

  • ◇「仕事に対して、重要だと思うこと」を聞いたところ、「自分のやりたい仕事であること」が最も多くの回答(57.9%)を集めた。半数以上の回答を集めた項目は、2位の「勤務地が近いこと」(56.0%)の2項目だった。男性と女性の回答を比較したが、特出した違いはなかった。

◆今回の調査対象者に「仕事を一言で表す」言葉を尋ねたところ、1位が「生きがい」となった。

  • ◇今回の調査対象者に「あなたにとっての仕事を一言で表すと何ですか?」とフリーアンサーで尋ねたところ、1位が「生きがい」(113票)とダントツに多くの回答を集めた。2位は「人生の糧(生活の糧)」(72票)、3位が「社会とのつながり(社会参加、社会貢献など)」(60票)だった。「生きるため(生活のため)」は、30票で5位という結果となった。

□■ 調査結果 ■□

◆あなたは、何歳まで働きたいですか?お気持ちにもっとも近いものをお選びください。(n=446)

Q1.あなたは、何歳まで働きたいですか?お気持ちにもっとも近いものをお選びください。/回答結果

◆あなたは、何歳まで働いていましたか?(n=665)

Q2.あなたは、何歳まで働いていましたか?/回答結果

◆あなたは、働くことが好きですか?

Q3.あなたは、働くことが好きですか?/回答結果

◆あなたが、仕事に対して、重要だと考える項目を選んでください。

Q4.あなたが、仕事に対して、重要だと考える項目を選んでください。/回答結果

◆あなたにとっての仕事を一言で表すと何ですか?

Q5.あなたにとっての仕事を一言で表すと何ですか?/回答結果

【調査概要】

  • ●調査期間 : 2017年9月8日(1日間)
  • ●調査対象者 : 働いた経験のある60歳以上 男女
  • ●調査対象 : 全国
  • ●回答数 : 1,111件
  • ●調査方法 : インターネットによる調査

ふるさと納税で東京のスポーツを応援する

  • ふるさと納税で東京のスポーツを応援する
    【東京都世田谷区】東京大会まであと2年!アメリカ選手団を受け入れ、馬術競技の開催地となる世田谷区の運動場を、誰もが利用できる施設へと整備します。

スタッフ厳選!注目の特集

こだわりのうなぎ特集
お国自慢の日本酒特集
期間限定特集
こだわりのパン特集
厳選!全国のお肉特集
スイーツ特集
スタッフオススメ特集
初めての方にもおすすめ!1万円の寄附でもらえるお礼の品特集
北海道夕張市 ReSTART

ガバメントクラウドファンディング

ふるさと納税で地域の課題解決を応援

  • こども達が当たり前の生活を送られるよう、研究資金を助成します!
    【佐賀県庁】不治の病といわれ、年間1000回以上注射をしなければならない1型糖尿病。こども達が当たり前の生活を送られるよう、研究資金を助成します。
  • 三鷹市山本有三記念館の改修工事にご支援を!
    【東京都三鷹市】築90年を超える指定有形文化財を後世に残したい!多くの文学ファンに愛されてきた「三鷹市山本有三記念館」を末永く守ります。
  • 日本一さくらんぼの里に地域初の病児保育施設をつくろう!
    【山形県寒河江市】人口減少に歯止めを!地域発の病児保育施設を建設し、地場産業で働く親世代を支えるプロジェクト。
  • 三陸海岸の霊峰・五葉山に「安全な避難小屋」をつくり、人の命を守りたい!
    【岩手県大船渡市】自然の驚異を目の当たりにした東日本大震災から7年。大船渡市の美しい自然を愛する人々の命を守るため、避難小屋を改築します。

災害支援

  • 平成30年豪雪被害
    【緊急】平成30年豪雪被害に関する災害支援寄附受付フォームを開設しました 。皆様のご支援をよろしくお願いします。
  • 米粉のバウムクーヘンプレミアムギフトセット【18000pt】

    栃木県産の米粉と卵を使用したソフトとハード2種類のバウムクーヘンのセットです。
    2018年2月20日(火)16時05分
  • 雪中米ななつぼし【雪を使って新米のおいしさキープ!】
    2018年1月15日(月)17時48分
  • 紀北町名物・伊勢えびのしゃぶしゃぶが食べられる民宿紀伊の松島
    2018年2月16日(金)20時41分
  • イノブタを加工したウインナー・ハムセット
    2018年2月22日(木)10時56分
  • 「ひな祭り」にオススメ♪米どころ新潟県長岡市の「米菓」!
    2018年2月23日(金)18時01分
北海道夕張市 ReSTART
Areal Japan
Areal Japan
「ふるさとチョイス」のオススメ情報からトラストバンクオフィスの日常まで、様々な情報を発信します。

「ふるさとチョイス」公式SNS

公式Facebook 公式Twitter 公式LINE 公式Instagram

ページ内の一番上へもどる