プレスリリース

ふるさと納税で「平成28年熊本地震」を緊急支援
『ふるさとチョイス』が 災害時緊急寄附申込みフォームを開設

2016年04月20日

この度の平成28年熊本地震にて被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

災害時緊急寄附申込みフォーム(左)、佐賀県【A-PADジャパン】熊本大地震・被災者緊急支援(右)

ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』を企画・運営する、株式会社トラストバンク(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:須永 珠代)は、2016年4月15日(金)より、ふるさと納税による「平成28年熊本地震」の災害時緊急支援を実施しています。


『ふるさとチョイス』では、2014年より、災害時緊急寄附申込みフォームを無償提供しており、ふるさと納税制度を活用して被災地域に善意の寄附を送ることが可能となっています。寄附金は、寄附先である被災自治体に届けられ、人命救助や物資調達、復興に活用されます。


現在、被災地域では、熊本県宇城市および菊池市が災害時緊急寄附申込みフォームを開設しています。


また、まだ余震が続き、全被災状況を把握することが困難な状況下にある熊本県に代わり、茨城県境町および福井県がふるさと納税による寄附を受け入れ、寄附金受領証明書の発行等、被災自治体の事務負担を軽減し、善意の寄附金を熊本県等、被災自治体に迅速に届けられるよう支援の輪が広まっています。


▼災害時緊急寄附
https://www.furusato-tax.jp/alert_list.html//


地震発生直後に熊本県に入り、救助活動をしているA-PADジャパンは、佐賀県(※5)をプロジェクトオーナーとして、クラウドファンディング形式で寄附を募っています。


▼佐賀県【A-PADジャパン】熊本大地震・被災者緊急支援
https://www.furusato-tax.jp/gcf/81 /


『ふるさとチョイス』では、引き続き、寄附者の想いを被災地域に届けられるよう寄り添った支援を提供して参ります。


※1 寄附金の納付方法はクレジットカード決済、銀行振込、郵便振替があり、寄附先の自治体により選択可能な納付方法は異なりますので、事前にご確認くださいませ。
※2 「平成28年熊本地震」への災害時緊急寄附による支援では、株式会社トラストバンクは一切の収益を得ません。
※3 被災地域への支援金のため、寄附先の自治体より、お礼の品はございません。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
※4 「寄附金受領証明書」は発行されますが、お手元に届くまでにお時間を要する場合がございます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
※5 佐賀県は、精力的にNPOを誘致しており、ふるさと納税の使い道に県内のNPO等を指定して寄附することができる仕組みとなっています。


ガバメントクラウドファンディング

命をつなぐ「こども宅食」で、1000人のこどもと家族を救いたい!
難病と闘う子供たち「毎日の治療」に伴う痛みを和らげるため、研究にご支援を
広島から全国へ!殺処分0にご支援を
北海道夕張市 ReSTART

ページ内の一番上へもどる