プレスリリース

ふるさと探しお手伝いサイト『ローカル日和。』 (β版)4月2日オープン!
~新たな交流人口を増やす移住・定住情報を提供~

2016年04月01日

ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』を企画・運営する、株式会社トラストバンク(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:須永 珠代)は、2016年4月2日(土)午前9時より、地域の交流人口を増やし、移住・定住を支援する新サービスを提供いたします。

ローカル日和。
ふるさと探しお手伝いサイト『ローカル日和。』(イメージ)


2015年は地方創生元年と言われ、昨今のふるさと納税の認知により、全国各地で「モノ」「カネ」「情報」が動き出し始めました。その流れの中で、地域にもっと人を呼びたい!移住・定住にも力を入れたい!というお声を耳にする機会が多くなり、「ヒト」の移動という課題が浮き彫りになっています。


人口減少、地域経済の改善等が望まれる今、「ヒト」を動かし、交流人口を増やす重要性を感じ、全自治体の移住・定住に関する情報を発信するサイト『ローカル日和。』を開設する運びとなりました。


▼『ローカル日和。』(2016年4月2日 午前9時オープン予定)
http://www.localbiyori.jp/


ふるさと探しお手伝いサイト『ローカル日和。』では、たちどころに移住・定住を促すのではなく、まずは「交流」をもっていただくことを初めの一歩と位置付けています。夏休みに子どもと2週間ステイ、夫婦で週末ステイ、田舎で農業体験等、その地を訪れ、そこで暮らす人々と交流していただくことを目的としています。


「移住・定住」というとハードルが高く感じておられる方々はまだ少なくないと考えます。そういった不安に寄り添いたいとの想いから、『ローカル日和。』では、訪れてくださった皆様が思い描く暮らしを自由に入力でき、条件を絞り込んで検索できるサービスを提供いたします。


【主な掲載情報】
■自治体主催の体験ツアー・イベント等
■仕事・ボランティア関連
■空き家情報
■移住した方々の体験談


今回は、ベータ版としてのリリースとなります。今後さらに、ひとりひとりの思い描く暮らしに合った「ふるさと」を見つけていただけるよう、自治体みずから情報を発信できる機能等を追加して参ります。


長崎県佐世保市
新潟県柏崎市
岐阜県八百津町
山形県三川町
北海道夕張市 ReSTART

ページ内の一番上へもどる