ふるさとチョイス プレミアム

ようこそ ゲスト 様

石川県 羽咋市 50,000円以上の寄附でもらえる

[L002] 能登上布扇子

50,000以上の寄附でもらえる
容量
能登上布扇子1本
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期
  • ギフト包
  • のし

中能登一帯に神代の時代より伝わる伝統の麻織物で蝉の羽のようと形容される能登上布を使用した本麻の扇子です。
細かい十字絣が特徴の蚊絣模様が涼感と小粋さを演出する夏の必須アイテムです

このエントリーをはてなブックマークに追加
現代を生きる職工たちの情熱を緯糸に今日も伝える能登上布!
現代を生きる職工たちの情熱を緯糸に今日も伝える能登上布!

石川県・中能登一帯に神代の時代より伝わる伝統の麻織物で蝉の羽のようと形容される能登上布を使用した本麻の扇子です。
細かい十字絣が特徴の蚊絣模様が涼感と小粋さを演出する夏の必須アイテムです.
ほんのり透ける上品さが、粋な大人の小道具としても最適です。

【商品内容】能登上布扇子 1本
      サイズ:約21cm
      カラー:「ベージュ」または「紺」
【配  送】通常配送

【カラーの選択について】
ご注文の際には、「お礼の特産品」欄で該当商品を選択後、「バリエーション選択」にて希望するカラーを選択してください。

 

能登上布とは

写真

能登上布とは、石川県・能登半島の中能登一帯に神代の時代より伝わる伝統の麻織物で、日本屈指の本麻手織上布です。
「蝉の羽」とも形容される、薄くて軽い盛夏の着物生地となり、麻の持つシャリ感とひんやりとした風合い、丈夫さが特徴です。
また、能登の風土に合った素朴な色合いと伝統の絣模様には、時代を超えて飽きのこない気品と美しさがあります。

写真

能登上布の製造工程は、原糸の糸繰りから手織りの仕上げまでたくさんの複雑な工程から成り、長い間継承されてきた熟練の職人技によって作り上げられた能登上布は、比類なき麻の芸術品となります。
また、櫛押し捺染やロール捺染といわれる能登独特の絣染め技法による精緻な経緯絣(たてよこがすり)の製造を代表とする工芸技術が、石川県指定無形文化財となっています。

写真

昭和初期には百四十軒あった折元も、ライフスタイルの変化とともに着物離れが進み、現在はただ一軒。
現在、その最後の灯火を守る織元・山崎麻織物工房では、自らの選択で能登上布の世界へ飛び込んで来た県内外からの若者たちによって、伝統の技が継承されています。

提供元:能登上布・織元山崎麻織物工房
住 所:石川県羽咋市下曽祢町ヲ84番地
TEL:0767-26-0240
URL:http://notojofu.com/

 

羽咋市からのおすすめ返礼品(能登上布関連)をご紹介♪

  • 定期
  • ギフト包
  • のし

クレジット可

[L002] 能登上布扇子

石川県 羽咋市 50,000円

  • 定期
  • ギフト包
  • のし

クレジット可

[L003] 能登上布ストール

石川県 羽咋市 60,000円