ふるぽ

ふるさと納税でゴルフに行こう ふるさと納税でゴルフに行こう

ふるさと納税でゴルフ場で使える品があるって知っていますか?
ゴルフが好きなそこのあなた。
この機会にゴルフ場で使えるお礼の品に申し込んでみませんか。

ゴルフユーザー必見のお礼の品

ふるさと納税には、ゴルフ場で使える様々なお礼の品があります。
その中でも、今回はGDOサイトの予約時に使える「GDOゴルフ場予約クーポン」をご紹介いたします。
寄付後即時発行なので、使いたいときにすぐ使えるのが最大の特徴!
あなたの行きたい地域のお礼の品が見つかるかも。早速、見てみましょう。

01

あなたの住んでいる場所から行けるゴルフ場の品は?
地域別オススメ ゴルフ場で使えるお礼の品
~GDOゴルフ場予約クーポン~

全国の予約クーポンのお礼の品を地域ごとにご紹介。
予約クーポンでは、寄付金額1万円ごとに3000点分のクーポン1枚となっています。
寄付金額別の品の種類は自治体によって異なりますので、ご確認ください。
※1点1円として、使用できます。

※山梨県は首都圏、新潟県・長野県・静岡県は中部に含まれます。

  • 首都圏
  • 北海道・東北
  • 中部
  • 近畿
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
利用できるゴルフ場を見る 首都圏の予約クーポンをもっと見る 首都圏のゴルフ場のお礼の品をもっと見る
利用できるゴルフ場を見る 北海道・東北の予約クーポンをもっと見る 北海道・東北のゴルフ場のお礼の品をもっと見る
利用できるゴルフ場を見る 中部のゴルフ場のお礼の品をもっと見る
利用できるゴルフ場を見る 近畿の予約クーポンをもっと見る 近畿のゴルフ場のお礼の品をもっと見る
利用できるゴルフ場を見る 中国・四国の予約クーポンをもっと見る 中国・四国のゴルフ場のお礼の品をもっと見る
利用できるゴルフ場を見る 九州・沖縄の予約クーポンをもっと見る 九州・沖縄のゴルフ場のお礼の品をもっと見る

02

GDOゴルフ場予約クーポンの使い方

GDOでゴルフ場を予約する時に予約クーポンを利用すると、
プレー当日のプレー料金からクーポン額が割引になります。

  • STEP01

    予約クーポンの品を選び寄付を申し込む

    予約クーポンの品を選び寄付を申し込む

    ふるさとチョイスで予約クーポンのお礼の品を選び、寄付申し込みを行う。

  • STEP02

    メールアドレスにGDOのクーポン番号が届く

    メールアドレスにGDOのクーポン番号が届く

    寄付申し込み後、記載したメールアドレスに寄付申し込み完了メールと予約クーポン番号が記載されたメールが届く。

  • STEP03

    GDOサイトで予約時にGDOのクーポン番号を記入して予約!

    予約クーポンの品を選び寄付を申し込む

    GDOサイトでゴルフ場を予約する際に記載されているクーポン番号を入力する。

  • STEP04

    予約日時にゴルフ場へ

    G予約クーポンの品を選び寄付を申し込む

    予約日時にゴルフ場へ行く。
    お支払い時には予約時のクーポンが適用される。

GDOサイトへ

03

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付ができる制度のことです。手続きをすると所得税や住民税の還付・控除が受けられます。寄付金の「使い道」が指定でき、多くの自治体から地域の名産品などの品もいただける魅力的な仕組みです。

ふるさと納税の魅力

ふるさと納税の仕組み

ふるさと納税は、自分の選んだ自治体に寄付を行うと、控除上限額内の2,000円を越える部分について税金が控除されます。税金控除を受けるためには、「確定申告」をするか「ワンストップ特例制度」の適用に関する申請が必要です。

※確定申告の場合は、所得税からの控除(還付)と住民税からの控除(減額)、ワンストップ特例制度の場合は、 住民税から全額控除(減額)になります。

税金控除の仕組み(確定申告の場合)

税金控除の流れ(確定申告の場合)

ワンストップ特例制度
なら確定申告が不要に!

年間の寄付先が5自治体までなら、寄付ごとに申請書を寄付自治体に郵送することで確定申告が不要に。ワンストップ特例制度を詳しく見る

ご利用の流れ


  • 控除上限額を
    調べる

    「ふるさと納税」で控除される金額は、年収や家族構成によって異なります。
    控除額シミュレーション


  • 自治体を選んで
    寄付を申し込む

    クレジットカードでのお支払いなら、申し込みと同時に寄付が完了するため、簡単、便利です。


  • お礼の品と寄付金
    受領証明書が届く

    自治体から、寄付のお礼として「お礼の品」とその証明として寄付金の領収書「寄付金受領証明書」が届きます。


  • 寄付金控除の手続き

    確定申告

    必要書類と共に翌年税務署へ確定申告します。
    確定申告を見る

    または

    ワンストップ特例制度

    寄付の都度、各自治体に申請書を提出します。
    ワンストップ特例制度を見る

控除上限額を調べる

自己負担の2,000円を除いた額が税金から控除される寄付金額の上限をチェックしよう。

1.家族構成

※もっとも近いものをお選びください。
※1~3は給与収入の場合です。
※「共働き」は配偶者の給与収入が201万円超である場合となります。

2. 年収

※もっとも近いものをお選びください。

あなたの寄付額(目安)は

家族構成、年収を選択してください

※ 表示される金額はあくまで目安です。※ 控除上限額の目安は上記から2,000円を引いた額になります。※ 実際の控除上限額は、今年の収入・所得・控除によって算出されます。

  • ふるさと納税とは

    ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付ができる制度のことです。手続きをすると所得税や住民税の還付・控除が受けられます。寄付金の「使い道」が指定でき、多くの自治体から地域の名産品などの品もいただける魅力的な仕組みです。

    ふるさと納税の魅力

    続きを見る

    閉じる

  • ふるさと納税の仕組み

    ふるさと納税は、自分の選んだ自治体に寄付を行うと、控除上限額内の2,000円を越える部分について税金が控除されます。税金控除を受けるためには、「確定申告」をするか「ワンストップ特例制度」の適用に関する申請が必要です。

    ※確定申告の場合は、所得税からの控除(還付)と住民税からの控除(減額)、ワンストップ特例制度の場合は、 住民税から全額控除(減額)になります。

    税金控除の仕組み(確定申告の場合)

    税金控除の流れ(確定申告の場合)

    ワンストップ特例制度なら確定申告が不要に!

    年間の寄付先が5自治体までなら、寄付ごとに申請書を寄付自治体に郵送することで確定申告が不要に。ワンストップ特例制度を詳しく見る

    続きを見る

    閉じる

  • ご利用の流れ

    • 控除上限額を
      調べる

      「ふるさと納税」で控除される金額は、年収や家族構成によって異なります。
      控除額シミュレーション

    • 自治体を選んで
      寄付を申し込む

      クレジットカードでのお支払いなら、申し込みと同時に寄付が完了するため、簡単、便利です。

    • お礼の品と寄付金
      受領証明書が届く

      自治体から、寄付のお礼として「お礼の品」とその証明として寄付金の領収書「寄付金受領証明書」が届きます。

    • 寄付金控除の手続き

      確定申告

      必要書類と共に翌年税務署へ確定申告します。
      確定申告を見る

      または

      ワンストップ特例制度

      寄付の都度、各自治体に申請書を提出します。
      ワンストップ特例制度を見る

    続きを見る

    閉じる

  • 控除上限額の目安

    自己負担の2,000円を除いた額が税金から控除される寄付金額の上限をチェックしよう。

    1.家族構成

    ※もっとも近いものをお選びください。
    ※1~3は給与収入の場合です。
    ※「共働き」は配偶者の給与収入が201万円超である場合となります。

    2. 年収

    ※もっとも近いものをお選びください。

    あなたの寄付額(目安)は

    家族構成、年収を選択してください

    ※ 表示される金額はあくまで目安です。※ 控除上限額の目安は上記から2,000円を引いた額になります。※ 実際の控除上限額は、今年の収入・所得・控除によって算出されます。

    続きを見る

    閉じる