チョイシーズ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

長崎県平戸市 緊急寄附について

  • 2016年4月22日(金)13時00分

    【平成28年熊本地震】 [クレジット決済のみ対応]
    長崎県平戸市では、「平成28年熊本地震」による被災地を緊急支援するため、平戸市を窓口とする熊本県・大津町・御船町・西原村・益城町への災害支援寄附の受付代行を行っています。
    ※ふるさと納税制度では、納税証明書の発行業務が必要なため、平戸市が受領証明書の発行などの事務を代行することで、被災地への負担を減らすことを目的としています。

各地の被害状況

被災自治体から届いた被害の状況を掲載させていただきます。

大津町(熊本県菊池郡)の被害状況

大津町の被害状況①
大津町の被害状況①
大津町の被害状況②
大津町の被害状況②
大津町の被害状況③
大津町の被害状況③
大津町の被害状況④
大津町の被害状況④
損壊した大津町役場
損壊した大津町役場

本震では震度6強。

大津町は熊本県の東部に位置する人口34,090人(世帯数13,531)の町です。
4月14日(木)21時26分頃に起きた地震(M6.5)では、「震度5強」を観測。
続く、4月16日(土)1時26分の本震とされる地震(M7.3)では、「震度6強」を観測し、町内全域で多くの被害を受けました。

続く避難生活。

避難勧告は、全世帯に勧告。16日から現在まで継続しています。
避難所や避難者は、最大で73か所(自主避難を含む)、12,848人。
現在は、避難者数も減っていますが、今も多くの人が避難所生活を行っており、屋内避難ができず、車中泊をせざるを得ない人もいる状況です。

役場も損壊。建物は100件以上全壊。

大津町役場も損壊しました
大津町役場も損壊しました
震度6強以上が観測されたのは、8市町村。
大津町では、住居が全壊した件数も多く、半壊も150件以上確認されています。また、国指定文化財である「江藤家住宅」も被害を受けました。
役場庁舎も、地震により大きな被害を受け、通常業務を行うことができなくなりました。現在は、庁舎機能を各施設に分散して、サービス業務を行っています。

笑顔を忘れずに 前に進みます。

笑顔を忘れずに
笑顔を忘れずに
現在も災害対策本部を立ち上げ、避難されている皆さんのために全力を尽くしています。
大津町の皆さんに笑顔が戻ることを願って、笑顔を忘れずに復興を進めます。

地震の影響(4月26日現在)

【避難勧告(大津町全域)】
 34,090人・13,531世帯

【建物などの損壊状況】
≪住居≫
 全壊29件・半壊144件
≪その他(納屋、倉庫など)≫
 全壊78件・半壊178件

※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。
静岡県西伊豆町
長崎県松浦市
鳥取県琴浦町
北海道遠別町
北海道夕張市 ReSTART

ページ内の一番上へもどる